記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

05 << | 2017/06 | >> 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はC-POPと関係ない話です。

■ストリートビュー

日本では今月5日に公開され、現在首都圏と一部の都市部で広がっているGoogleマップの新しい機能で、私は今ハマっております。
下のリンクをクリックすると、Googleマップのページが別窓で開きます。

Googleマップ - 東京タワー

東京タワーの根元の画像が表示されていると思います。出ていなければ地図上の人物アイコンをクリックしてください。
画像内を上下左右にドラッグすると360度全天球を見渡すことができますし、道路上の矢印で移動もできます。そして人物アイコンを動かせば、青い道路の上なら好きな場所からこのパノラマを見ることができます。
これは特殊なカメラを積んだ車で、5mぐらいごとに撮影して回っているようです。
方向音痴の私にはとても便利な機能で、これで訪問先の建物を確認しておけば迷うことはありません。また、相手に「この建物ですよ」とメールで知らせることができます。
私のマンションも近所の喫茶店も見ることができました。昔住んでいたところを懐かしく散歩できました。
これはいずれ日本全国津々浦々に広がることでしょう。

ストリートビューは昨年の5月からアメリカの都市部で始まったようです。
現在日本では、首都圏と、神戸、大阪、京都、仙台、函館、札幌で、海外ではアメリカ、フランス、オーストラリアの都市部で見ることができます。
これはGoogle Earthの新しいバージョンにも付いていますが、地図と同時に見られないので、私には使いづらいです。「マップ」のほうが使いやすくて実用的です。

ただ、うちの近所など住宅街ですから、民家の庭まで少し高い位置からのぞき見ることができてしまいます。通行人の顔や車のナンバーなどところどころにぼかしを入れていますが、すでに物議が醸されているようです。写っていて困る人もいれば喜ぶ人もいますからね。公式ページではプライバシー的な問題の報告の仕方を説明しています。

ストリートビューの公式ページ

※ ストリートビューをここに貼り付けてみたのですが、なぜかIEだけ表示してくれませんでした。


関連記事


テーマ : Google - ジャンル : コンピュータ

タグ : Googleマップ ストリートビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

こんにちは!
私もこれで自宅や実家を見てみましたが、
かなり鮮明でびっくり。
実家など、さいわいリビングのブラインドを下げていた時の写真でしたが、
上げたままだったら中までしっかり写ってたと思います。
物議かもすのも致しかたないかと・・・
でも、かつての職場とか懐かしいところをたくさん見ちゃいました。
見てると飽きないですね(笑)

Untitled

e-68 こんにちはazurさん。
まだ見られる地域は少ないですけど、日本全国に広がったら、怒る人とハマりまくる人がたくさんできるでしょうね。
私には仕事でもとても便利な機能です。
ロケハン(ロケ地の下見)の更に下見をしておけるのと、これだけでロケハンを済ませられることもあるかも知れません。
ドロボウにとってのいいツールになることも確かですが、早く全国に広がって、以前に行ったところを見てみたいです。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。