記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

05 << | 2017/06 | >> 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「北京歡迎你」出演者リスト(上)へ
「北京歡迎你」出演者リスト(下)へ


ちょっとマニアックな方向へ向かっておりますが…

オリンピックが始まる前に、このライブ映像も分析してみた。
(↑ニコ動風)

 ●北京オリンピックキャンペーンソング
  「北京歡迎你」ライブ映像 …YouTube

welcome_live_014月30日に北京の太廟で行われたオリンピックまであと100日カウントダウンイベント。そこで歌われた「北京歡迎你」。中華明星大集合のこの映像を、ついでというか勢いで分析してみました。
私が気になっていたのは、この曲の録音に参加している人で、このイベントに誰が来ていて誰が来ていなかったのかということだったのですが…。

それで気が付いたのが、全員クチパクでやっていることです。それもその声と違う歌手がクチパクしていたりします。

この映像には、歌っているアップが写っていない人が多くいます。また、何人か来ていなかったのか、特に歌の後半はスタジオ録音 (MV) とは歌う順番やデュエットの組み合わせが変わっています。
ところがまず前半、ジャッキー・チェンの次に歌うはずの任賢齊 (リッチー・レン) が来ていなくて、そのパートを別の人が歌っていているのですが、なぜか声はリッチー・レンのままです。(唖然)
更に陳奕迅 (イーソン・チャン) の声のまま謝霆鋒 (ニコラス・ツェー) がクチパクしています。
そして後半、いろいろ人が変わっているにも関わらず、声はMVと同じオリジナルのままです。陳坤 (チェン・クン) が歌っているところなど、途中で声が変っているのにそのまま2人分クチパクしています。更には歌っている本人がいるにも関わらず、順番が変って別の人がクチパクしているところもあります。(別のマイクで本人も歌っていたかも知れませんが)
3本のマイクに次々人が入れ替わって歌っているにしては、とても音が安定していてライブっぽくないので、最初から変だなとは思っていました。

クチパクでやること自体はテレビ局のいろんな都合があるから仕方ないにしても、国家的イベントでしょ? もうちょっとうまくやれよと言いたくなります。せっかくこれだけ揃ったのだから生で歌えばいいのに…。
もしかしたら当日、スタッフがカラオケを用意するのを忘れたとか?
まあ、なんというか、大陸らしいというか、そのへんの大ざっぱさは私も上海でたくさん体験しましたから、「ありがち」と笑ってしまいました。しかしちょっとがっかりですが。
いずれにしても、明星たちが悪いわけではないし、あれだけのメンバーが一堂に会したということは凄いことで、それはそれで楽しんで観ています。


さて、本来の目的で、誰が来ていて誰が来ていなかったのか。
列記しておきます。

■ 歌っているアップがある人。(違う声でクチパクしている人も含む)
孫燕姿 (ステファニー・スン) 、孫悦 (スン・ユエ) 、王力宏 (ワン・リーホン) 、韓紅 (ハン・ホン) 、周華健 (エミール・チョウ) 、梁詠 (ジジ・リョン) 、羽泉 (ユー・チュアン) の1人、成龍 (ジャッキー・チェン) 、蔡依林 (ジョリン・ツァイ) 、孫楠 (スン・ナン) 、韋唯 (ウェイウェイ) 、黃曉明 (ホァン・シャオミン) 、韓庚 (ハンギョン) 、汪峰 (ワン・フォン) 、莫文蔚 (カレン・モク) 、譚晶 (タン・ジン) 、閻維文 (イエン・ウェイウェン) 、戴玉強 (ダイ・ユーチャン) 、王霞 (ワン・シャー) 、李雙松 (リー・シュアンソン) 、廖昌永 (リャオ・チャンヨン) 、林依輪 (リン・イールン) 、張娜拉 (チャン・ナラ) 、林俊傑 (リン・ジュンジエ) 、阿杜 (アドゥ) 、容祖兒 (ジョイ・ヨン) 、陳坤 (チェン・クン) 、謝霆鋒 (ニコラス・ツェー) 、龐龍 (パン・ロン) 、徐若&瑄 (ビビアン・スー) 、費翔 (クリス・フィリップス) 、湯燦 (タン・ツァン) 、林志玲 (リン・チーリン) 、張梓琳 (チャン・ツーリン) 、許茹芸 (バレン・スー) 、伍思凱 (スカイ・ウー) 、范瑋 (ファン・ウェイチー) 、沙寶亮 (シャー・バオリャン) 、紀敏佳 (チー・ミンジア) 、屠洪剛 (トゥ・ホンガン) 、吳克群 (ケンジー・ウー) 、齊峰 (チー・フン) 、胡彥斌 (アンソン・フー) 、黃征 (ホァン・チョン) 。

■ 歌っているアップはないけれど、画面から確認できた人。
陳天佳 (チェン・ティエンジア) 、劉歡 (リウ・ホアン) 、那英 (ナー・イン) 、羽泉 (ユー・チュアン) のもう1人、周筆暢 (チョウ・ビーチャン) 、李宇春 (クリス・リー) 、張靚穎 (ジェーン・チャン) 、游鴻明 (クリス・ヨウ) 、金海心 (ジン・ハイシン) 、何潤東 (ピーター・ホー) 、F.I.R.の3人、5566 (ウーウーリウリウ) 、鄭希怡 (ユミコ・チェン) 、郭蓉 (クオ・ロン) 、吳彤 (ウー・トン) 。

■ 全く確認できなかった人。
任賢齊 (リッチー・レン) 、陳奕迅 (イーソン・チャン) 、黃大煒 (デビッド・ウォン) 、韓磊 (ハン・レイ) 、楊坤 (ヤン・クン) 、周曉歐 (チョウ・シャオオウ) 、滿文軍 (マン・ウェンチュン) 、刀郎 (ダオ・ラン) 、劉耕宏 (ウィール・リウ) 、騰格爾 (タン・ガアルー) 、金莎 (ジン・シャー) 、蘇醒 (アレン・スー) 、韋嘉 (ウェイ・ジャー) 、付麗珊 (フー・リーシャン) 、房祖名 (ジェイシー・チェン) 。

それからこの矢印の3人が謎の人物です。
welcome_live_02welcome_live_03

※2008/08/05追記 : 左の男歌手は蔡國慶 (ツァイ・グォチン) 。大陸で軍歌ばかり歌ってきて、今年初めてポップスのアルバムを出したとか。HMVでも売ってます。


テレビ局の都合

最初、「超級女声」出身者が他局の番組出身なので写されていないように思えました。周筆暢 (チョウ・ビーチャン) 、李宇春 (クリス・リー) 、張靚穎 (ジェーン・チャン/リャンイン) はアップがありません。リャンインが歌う準備をしているところが一瞬映りますが、あわてて切り替えたのかスイッチングが乱れます。また、このあと歌われたトーチソングでは孫燕姿、王力宏、汪峰らとリャンインが歌っていますが、まるでその場にいないかのようにリャンインだけ避けられています。明らかに故意に写さないようにしています。名前すら読み上げられていません。
 ● トーチ・ソング「点燃激情傳逓夢想」 …YouTube

ところが、「北京歡迎你」ライブでは同じ「超級女声」出身の紀敏佳 (チー・ミンジア) はアップで写っています。これはテレビ局同士の問題ではなくスポンサーの問題のようです。同じ「中国中央電視」の別の番組では上記3人のアップは写っていますから。
「中国中央電視」は国営にも関わらず、国からの予算があまりに少ないのでCMを流しています。そのため番組制作がスポンサーの都合に左右されるようです。
国家的なイベントでもそうなってしまうのが凄いところですが、今あの国は経済成長を急ぐあまり、無数の歪みをかかえているわけで、この程度の歪みは些細なことなのでしょうから、笑って見てあげましょう。


キャンペーンソングいろいろ

オリンピック開催1年前にも大規模イベントがあって、キャンペーンソングが群星により歌われています。
 ●「We Are Ready」北京天安門広場ライブ/2007年8月8日 …YouTube
今回の「北京歡迎你」と似た顔ぶれです。蕭亞軒 (エルバ・シャオ) の顔も見えます (2番目)。中国中央電視ですが、ちゃんと「超級女声」出身者のアップもあります。この曲はこの1年いろんな人に歌われたようです。

五輪テーマ候補曲もたくさん歌われていますが、キャンペーンソングも大陸、香港でいろいろ歌われたようです。レコード会社による便乗曲らしきものもあります。マレーシアでもレコード会社を超えた応援ソングが光良 (マイケル・ウォン) 、戴佩妮 (ペニー・ダイ) を交えて歌われています。中華圏で初めて行われるオリンピックは、想像以上に周辺諸国での期待も大きいのかも知れません。
かいつまんでYouTubeのリンクを並べておきます。
 ●「相信愛」…キャンペーンソング
 ●「Welcome to Beijing」…キャンペーンソング
 ●「Olympik di Beijing」…マレーシアの応援ソング
 ●「夢想的翅膀」…台湾「種子音樂」による便乗曲?

それから、「北京歡迎你」MVの日本語字幕版がアップされていました。一部日本語がヘンですが。
 ●「北京歡迎你」MV 日本語字幕版 …YouTube


関連記事


テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 北京オリンピック 北京歡迎你 北京欢迎你 キャンペーンソング 音楽映像レビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

tenrinrinさん、こんばんは。

楽しく読ませていただいてます(^^♪
いったいどこからこんなにたくさん情報が出てくるのか・・・(笑)

はじめて聞いた中国の歌はこれでした。
日本語にはないリズムとか、発音がたまらず、
自分にとっての1番の曲になりました。

ライブのクチパクですが、
歌手が代わる瞬間に一瞬カメラを引いて口元うまく隠してますね(笑)

ところで一点、

録音の問題かもしれませんが、中盤に出てくる林俊傑の声が、
MVやCDの声と少し違うように聞こえます($・・)/

Untitled

e-68 kimiさん、こんばんは。
私もこの曲が耳に焼き付いてしまって、好きになるととことん調べたくなる性分なもので^^;。
これのカメラの切り替えもそうですが、今見るとMVの後半は編集マンが誰が誰やら分からず編集しているフシがあります。
林俊傑はまた確認してみます。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。