記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「百變張韶涵」[1]へ 張韶涵全記事へ 張韶涵の最初の記事へ

2つ前の記事の続きです。
文章が長くなるので結論を先に書いておきます。
Angelaを少しでも気に入った人には、このDVDはとにかくお勧めです!

百楽張韶涵DVD「百變張韶涵-2007世界巡迴演唱會」
 2007年8月

 全23曲。
 曲目はこちらで。

 ● このDVDのテレビCM


(第4部の続きからです)
第4部の最後、このDVDの中でも印象的な歌をAngelaが歌います。
「Journey」。
Angelaのデビューアルバムの中で、輝く小品と言っていい曲です。
アメリカで活躍するシンガポール出身のシンガーソングライター、コリン・メイ (公式サイト) が書いた曲です。コリン・メイの歌も素晴らしいのですが、Angelaの歌も実に素晴らしいです。歌で人を酔わせる歌手はそんなにいるものではありません。このDVDの聴きどころのひとつです。

第5部。このジャケ写の衣装になります。ずり落ちそうで心配になる衣装です。
私の好きな「吶喊 (叫び)」からですが、この曲は一人デュエットの曲で、「ホー ハイ ヤン」と繰り返すパートを観客に歌わせます。ところがAngelaも同じパートを一緒に歌い、私が聴きたかったラップ風のパートをバックコーラスが歌います。Angelaそれは逆でしょう! う~ん、ちょっとこれは残念なパフォーマンスでした。ライブではこの曲の再現はむずかしいのかなあ…。
続いて、スポンサーの「le tea」スタッフへの謝辞を述べたあと、その衣装でタップシューズを履いて、タップダンスを見せてくれます。もしCDのライブアルバムならカットされるところですが、これはDVDならではのシーンです。ただ…、タップシューズにその衣装はちょっと…。
このコンサートのメイキングがオマケDVDで付いていたのですが、リハーサルでのAngelaの私服のほうがかなり合っていたように思います。
タップダンスとくれば観客もすぐ分かり、このあとは「C大調」です。この曲も私は好きです。
そしてPOPな曲を続けて「靜不下來」では、なんと歌いながらダンサーと一緒に観客席を握手して回りますが、やはり後半はもみくちゃ状態になって黒シャツスタッフが苦労しています。こういうスタッフ泣かせなことは本人が「やりたい」と言わなければ実現しなかったことでしょう。
さて、この次はヒップホップの「快樂崇拜」です。これはコカ・コーラのCMが元で潘瑋柏 (ウィルバー・パン) とのレコード会社を越えたコラボ曲というか、ウィルバーの曲にAngelaがフューチャーされた曲なのですが、大人の事情でウィルバーをゲストに呼ぶわけにはいかなかったのでしょう。ファンの中から選ばれたやつが (!) Angelaと一緒に歌っています。「le tea」主催の音楽フェスティバルでもAngelaは別のゲストを招いてこの曲をやっていますから、かなりAngelaのお気に入りの曲のようです。
ただAngela、その衣装だけは元大阪モンの私にはいただけないところがあるんだよね。大阪のコメディアンがよく似た衣装を以前に着ていたんだよ。「今いくよ・くるよ」って言うんだけど…。

xunbao-s第6部。女の子っぽいスタイル (ちょっと60年代が入った) になったAngelaは、台湾ロッテのCM曲「尋寶」と、私としては「恋は99」と邦題を付けたい「喜歡你沒道理」を歌います。どちらも美少女アイドルのイメージが抜けなかった頃の曲です。とは言え、こうしてライブのパワーの中で聴くと、とてもユニークな曲です。Angelaは「尋寶」で1コーラスごとの終りに、テープの回転がゆっくり止まっていくような表現を声でやっています。別のライブ映像で別の曲でもこれをやっていましたから、歌の表現として楽しんでいるようです。

そして第7部はクライマックスです。ワイヤーで宙を舞うAngelaは、これもかなりヒットした「隱形的翅膀 (見えない翼)」を歌い、地上に降りてC-POPらしいバラード「我的最愛」を歌います。
そのあと長いMCです。
「私の心臓はあのワイヤーよりも強いのよ」とAngela。
このとき「私の心臓は」という言葉を3回も繰り返します。そう言ってAngelaはその大きな目を真っ赤にして涙をこらえます。
以前から書いていますが、Angelaは最近入院し、生まれ持った心臓の障害が公になりました。おそらくこのコンサートのときはAngela以外誰もそのことは知らなかったのだろうと思います。Angelaにとってこのコンサートは命がけだったのかも知れません。そして「私の心臓はあのワイヤーよりも強いのよ」と、自分を励ましていたのかも知れません。
さて、長いMCのあとはアンコール前のラスト曲「遺失的美好」、Angelaのデビュー曲です。この曲はF.I.R.の阿沁が作曲したもので、この名曲は中華圏の多くの歌手にカバーされています。
Angelaの歌手デビュー前、ドラマ「イルカ湾の恋人」で歌手を夢見る少女を演じたAngela。ドラマのラスト(最終回前)でその少女の夢が叶い、劇中で本当にコンサートを行いAngelaはこの曲を歌いますが、感極まって途中で泣いてしまいます。今回は大丈夫かなと聴き入りました。
今1stアルバムのこの曲を聴くと、やはり歌に幼さを感じますが、このDVDでは素晴らしい成長を感じる歌を聴かせてくれます。
しかし…、再び今回も途中で歌えなくなります。ただ、あの時と違うのは必死で涙をこらえるAngelaを観客が大合唱で応援します。
プロの歌手である以上たとえ泣いてもちゃんと歌わなければいけないのかも知れません。しかし1曲ぐらいこういう曲があってもいいではないですか。

yuyan-sアンコールです。1stアルバムからよくぞこんなすごい曲を歌ったものだと思う「寓言」で登場します。胸が大きくはだけた際どいセクシー衣装です。コンサート前にも記者発表でこれを披露して、Angelaは照れながら衣装の解説をしていましたが、全体のフォルムはアニメキャラっぽい可愛くてかっこいい衣装です。
でもAngela、お尻は小さいけど意外に胸があるんだね。よかったね!(セクハラ?)
音もシンセのストリングスのパートを本物のストリングスが演奏していて、ぶ厚くなっています。
ラストは名曲「歐若拉 (オーロラ)」!
Angelaも興奮ぎみで、ちょっとこの曲のキーが低いせいもあって、わざと音をはずして叫ぶように歌います。そして大きな風船にサインをし、なぜかダンサーたちのTシャツにもサインをし始めます。歌いながらなのでちゃんと歌えてないのがちょっと残念です。この曲はきれいに聴かせて欲しかったのですが、まあ、コンサートのラストですからこれもありでしょう。
何度も何度も「ありがとうみんな!」と言いながらAngelaが去ったあと、ダンサーたちはサイン入りのTシャツを脱いで、客席へ投げました。

最後に一言だけこのDVDのディレクターに苦言を言いたいのですが、途中にMVなど余計な映像を挟みすぎです。観客がわーわー言っているのに別の映像が流れていて「おい、何が起こってるんだ!」と言いたくなるところが多々あります。ライブ映像はドキュメンタリーの要素もあるわけでMVではありません。コンサートを見に行けない人にとっては、コンサートそのものを映像で観たいわけです。若いディレクターが陥りやすい「人にできない映像を創ってやる!」という思いから出た演出過多と言うやつです。

とは言え結果的にかこのDVDは、身体的ハンディを乗り越えて夢を実現したAngela個人の思いを記録した映像にもなっていて、それが伝わってきます。本当にこれはAngelaを少しでも知っている人には是非見て欲しいDVDです。
オーディオ的にも特筆したいのは、演奏がとてもバランスのいい音で収録されていることです。そして、まるでその会場にいるかのような臨場感がうまく記録されています。

もう一つ。これのオマケDVDには、このコンサートの15分ほどのメイキングの他、台湾ロッテのCM曲「控制不了 (制御不能)」のMVが入っていました。企画物のシングルは日本でほとんど入手不可能なので貴重なMVです。作られた「美少女アイドル」から抜け出す過渡期のAngelaです。

まとまりなく終わりましたけど、ここまで読んでくれた人ありがとう!


張韶涵次の記事へ
張韶涵関連記事1へ
張韶涵関連記事2へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 音楽映像レビュー 百變張韶涵


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


引っ越しコメント

ブログ引っ越しにより、コピペでコメントを持ってきました。(tenrinrin)
------------------------------------------------------------
1. Posted by azur 2008年06月16日 23:29
いや~、tenrinrinさん、素晴らしいレビューです!
私のコメント長いと思うのでひとまず第一弾を。

このライブでの「journey」、CDをはるかに超えた素晴らしいボーカルだと思います。
ここもこのライブのひとつの山ですね~。
声質的にオリジナルより断然韶涵バージョンが好き♪
ご覧になったことあるかもしれませんが、
彼女の公式サイトである涵情脈脈にアクセスすると
この時の「journey」の歌いだし部分の映像が最初に流れるようになっていますよ♪
http://www.angnation.com/

「吶喊」では、画面を見ながらいつも一緒に「ほーはいやーん」と歌ってます(笑)
でも、この衣装、確かにずり落ちそう。
韶涵も何回か上に引っ張り上げてますよね~。
------------------------------------------------------------
2. Posted by azur 2008年06月16日 23:34
すみません、引き続きコメント。
「静不下来」の時は、
本当はどこかで立ち止まって歌うことになっていたらしいです。
ただ、当然のごとく場内混乱してきたため
結局はずっと歩きながら歌ってステージに戻った、
とそんなふうに王雅君(「隠形的翅膀」の作者)が自身のブログに書いてたような気が。

で、私もtenrinrinさんと同じく
PV挟んだりする作りはあまり歓迎しません。
こういうことよくわかりませんが、
ああいう演出がなくても、アングルの妙などだけで
クオリティの高い映像として残すことができるんじゃないかなあと思うのです。
あと、いろいろ大人の事情があるのでしょうが、
蘇打緑との共演シーンも入れて欲しかったですね。
「沒有煙抽的日子」、とってもいい曲なんだもの~。

それにしてもtenrinrinさん、
彼女の歌の素晴らしさをこうして世の中に発信してくださって
ほんとうれしいです。いつもありがとう!!
------------------------------------------------------------
3. Posted by tenrinrin 2008年06月17日 01:27
e-68 azurさん、いつも情報をありがとうございます!
公式サイトは時々行くのですが、Macではトップページは白いワクが出たまま動かないので、いつも「SKIP」で中に入っていました。最近入れたWindows側で今見てみたら確かに!
王雅君のブログもブックマークはしてあるのですが、なにせスラスラとは読めないものですから^^;。そうでしたか。
そう言えば蘇打緑がゲストで出てるんですよね。「藍眼睛」を歌ったのは知っていましたが「沒有煙抽的日子」も歌ったのは知りませんでした。
台湾のコンサートはたいてい3時間近くあると聞きますから、このDVDからもかなりカットされているのでしょうね。
------------------------------------------------------------
4. Posted by tenrinrin 2008年06月17日 01:27
e-68 こちらも2つにわけます。
DVD1枚で最高画質を維持するには2時間ぐらいが限度で、大人の事情の部分を省くと2枚組にするには中途半端に短かったのかも知れません。
いずれにしても、ほかの歌手にも素晴らしいライブアルバムや映像はあるのですけど、このライブDVDはAngelaの一生懸命さや思いが見えて、感動してしまうのです。

azurさん、仮に私が知っていることがあったとしても、これからも気にせずどんどん突っ込んでくださいね^^。
------------------------------------------------------------
5. Posted by laoyeye 2008年06月17日 15:48
tenrinrinさん
素晴しいレヴューありがとうございました。

記得journey ma? - 記得!! 思わず心の中で叫んでしまいます。
長沙の超級歌会では「遺失的美好」の前に「記得易天邊ma?」 と言っていました。
「journey」!「我的最愛」!「遺失的美好」!「寓言」!。
「我的最愛」何度聞いても感動します。ギターの泣きが入った後の表現は特に素晴しいと思います。
「C-POPらしいバラード」..この曲華人テイストが濃いでしょうか?
ストレートな歌詞ですが心に沁みます。
「寓言」まさに凄いとしか言いようがありません。
tenrinrinさんのおっしゃるとおり1stアルバムから激しく成長していますね。
私もこのDVD初めて見たときは、やはりMV挿入にに泣きました。
しかし、それにしても、この歴史的コンサートをDVDで視聴できるのは有難いことだと思います。
------------------------------------------------------------
6. Posted by tenrinrin 2008年06月18日 00:52
e-68 いや、この後半はちょっと不満のほうが多くなってしまいましたが。

「Journey覚えてる?」なんて言われたら「忘れやいでか!(忘れるものか)」と私も心の中で必ず叫んでいます。本当です^^。そのことも書いていたのですが、あまりにも文が長くなったのでカットしました。最初書いたときはこの1.5倍ぐらいになったもので^^;。
C-POPらしいバラードと言うのは、私個人が勝手に定義していることです。すみません^^;。アジア人の心に入ってくる、決してドライではないタイプのメロディと言う感覚で捉えています。それに私の場合は直接中文を聞き取れないものですから、音だけでそう判断しています。
------------------------------------------------------------
7. Posted by tenrinrin 2008年06月18日 00:53
e-68 また2つにわけます。文字数制限こまります。
「我的最愛」は、ちょっと日本の古いムード歌謡的で、正直あまり好きではありませんでした。しかし、このライブでのAngelaの少し興奮ぎみのパワー感のある歌声からはとても染みてくるものがあります。それに1stからすれば、格段に成長した歌声ですしね^^。
このライブDVDは、内容的にも音的にも、名盤と言っていいものだと思います。確かに最近のライブDVDにしては5.1chと言うのが入っていないのが音的にハンディですが、何よりも、その歌手の思いがこれほど満ちていると言うのは素晴らしいです。

もしかして長沙のコンサートを観に行かれたのですか?
------------------------------------------------------------
8. Posted by laoyeye 2008年06月18日 16:46
tenrinrinさんこんにちは。

「ちょっと日本の古いムード歌謡的」なるほど言われてみるとそんな気がします。
この歌、前から特に好きだったわけではありません。
このDVDにハマってからすっかり好きになってしまいました。
不思議です。

長沙のコンサートは上海のホテルでTVで見ました。
湖南衛視で何度も放送していました。3回半くらい見たと思います。(内約2回は泥酔状態)
「超級歌会」は番組の名前かも知れません。うろ覚えですいません。
------------------------------------------------------------
9. Posted by laoyeye 2008年06月18日 16:48
長沙のコンサートについて覚えていることを少し書かせてください。
開始からアップテンポの曲で盛り上げる作戦のようでしたが、ダンスもちょっと元気ないかな?という感じでした。
「如果的事]デュオのあと、師姉范范に、特別の感謝の気持ちを述べ、
「入社した時から本当の妹のようにしてくれて、たくさんのことを教えてもらったの」と言ったあたりで、泣いてしまったAngela 
范范はAngelaを元気付け、「hen ai ni」と言って額にキスしました。
美しい姉妹愛、なんていいおねーさんなんだろうと思いました。
------------------------------------------------------------
10. Posted by laoyeye 2008年06月18日 16:53
超長くなって申し訳ありません。続きです。

ところで、1月にCD「夢里花」の発表記者会見がありました。
それで知ったのですが、Angelaは蘇州コンサートでストレスから来るメニエール病で2週間耳が聞こえなくなったそうです。
それから1ヶ月と少しで長沙のコンサートですから、恐らく蘇州から長沙まで、何かと范范が面倒見ていたに違いありません。
Angelaは感謝の気持ちでいっぱいだったのでしょう。
コンサートをやりきったAngelaに対して呉怡芬総監が、「Angelaは本当に凄い」と言うとインタヴュワーが「意志力?」と聞き返しました。
呉総の答えは「霊魂真棒!」「魂が凄い」でした。


年末のCD発表は遅れてもいいから、とにかく体だけは無理をしないようにと願っています。
------------------------------------------------------------
11. Posted by tenrinrin 2008年06月18日 22:28
e-68 laoyeyeさん、素晴らしい情報をありがとうございます!
ファンファンねーさんとのやりとりを想像すると、じ~んときます。
上海で放送されていたのですか。その頃上海にいましたが、まだAngelaを知らなかった時かも知れません。
上海公演も、最近まで台北公演の頃にまとめて行われたと思い込んでいて、見られなかったと悔しがっていたのですが、2006年の9月だったのですね。悔しがる必要がなくなってよかったです^^。どうでもいい話でした。
------------------------------------------------------------
12. Posted by tenrinrin 2008年06月18日 22:28
e-68 続きです。
耳が聞こえなくなった話は、どこかで日本語字幕付きのムービーを見て知っていました。たぶんその「夢里花」の記者会見のときのものだと思います。
何かと心配させられる分、ファン度が増していくのでしょうか。
復帰直後のインタビューでは「映画に出られるならキスシーンでもベッドシーンでもやります」と発言していますが、う~ん、また別の心配事が増えました^^;。
いろんな意味でAngelaの裸はあまり見たくありませんです^^;。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。