記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

08 << | 2017/09 | >> 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
張韶涵全記事へ 張韶涵の最初の記事へ

聴け! Angelaの本当のパワーを!

このDVDは昨年の8月に出たもので、このブログを始めてからいつか書こうと思っていたのですが、2時間に及ぶこのライブ映像は、何から書いていいのかわからないほど中身の濃い内容なので、ちょっとちゅうちょしていました。しかし、Angelaの完全復帰を記念して(?)書いてみようと思います。いざ!

百楽張韶涵DVD「百變張韶涵-2007世界巡迴演唱會」
 2007年8月

 全23曲。
 曲目はこちらで。


どんな歌手でも、スタジオ録音というものは、まだ覚えて間もない曲を狭いスタジオで録音します。それなりに時間をかけるのでしょうけど、特にAngelaのような売れっ子の場合はスケジュールの合間をぬって録音してきたのだと思われます。
ところが大規模なソロコンサートとなると、それまでに歌い込まれた歌を歌います。更に大勢の観客を前にしたときの、そのアドレナリンの上昇率はかなりのものだろうと思われますし、そこから出てくる声のパワーというものは計り知れないものがあるのではないかと思います。まさにその声を聞けるのがこのライブDVDです。
そして、このちっちゃな子がその驚異的な声で歌っているという映像そのものが私には驚異に見えます。
Angelaの歌に惚れ直した1枚です。

Angelaが15歳のとき (今26歳) に夢見たと言う「上海虹口体育場」でのコンサート。その夢が叶い、2006年9月にその上海の会場を皮切りに蘇州、長沙、そしてラストは2007年3月31日に台北で行われた「世界巡迴演唱會」のツアーは、Angelaにとっては初の大規模ツアーになりました。このDVDはそのラストの台北でのコンサートを記録したものです。
タイトルの「百變 (百変)」に相当する日本語はないと思いますが、百の変化 (へんげ) という意味で、Angelaの衣装による変化を楽しめるわけで、このライブのCDが出なかったのは「音だけでなく、とにかくAngelaを見て!」ということだと思います。このコンサートは衣装替えを区切りにすると、アンコールを含めて8部まであります。まさに「百変」です。しかし、いろんな意味で音も素晴らしいDVDです。

第1部。この台北コンサートでは私が最初にAngelaに惚れた曲「夢裡花」から始まります。 (上海のときは「夢裡花」はまだ発表されていません) それでいきなり私が感激していると、間髪入れずノリノリの「潘朵拉 (パンドラ)」で観客の心をつかみます。そのあとはバラード押しです。Angelaは特にバラードが素晴らしいわけで、デビューアルバムからの「都只因為你」に続いて「真的」と「猜不透」の組み合わせ曲、そして私にとってはAngelaで一番好きかも知れない「手心的太陽」で第1部が締めくくられます。このバラード押しは、そのパワフルな声での歌い上げがとにかく圧巻です。本当にこれは素晴らしくて、Angelaのパワーというか歌への情熱を感じます。このDVDの最初の26分間が私は特に大好きです。

第2部。エスニックっぽいヒップホップ「保護色」では、タイトな衣装のAngela。周りのダンサーの女の子たちはホットパンツにブラジャーという水着のようなスタイル。当然ダンサーたちはAngelaに合わせた同じぐらいの身長で、ちっちゃいスレンダーな人たちばかりなのですが、Angelaと比べてしまうとみんな太って見えます。
続く「Mama Mama」はAngelaの中でも特にユニークな曲で、最後に入る「ママの言うグチ」のセリフは、もしかしたら彼女のママが見に来ていたのか、短くひかえています。

ruguodishi_s第3部。黒いドレスのAngelaの「私の音楽の先生!」という紹介で現れたのが、范瑋 (ファン・ウェイチー/ファンファン) ねーさんです。Angelaの同じレコード会社の先輩で、特にこの2人は仲がいいようです。デュエット曲「如果的事」は、私が大好きな曲です。このMVが欲しいがためにファンファンねーさんのアルバムを買ってしまったぐらいです。そのあとはねーさんのソロで「一比一」。

第4部がまたまた圧巻です。大体、このバックの演奏はバンド演奏に加え、最初から豪華なストリングス隊が入っています。普通ストリングス隊は人数が多いので、第2部とかに必要な曲だけまとめられて出てきて、必要なくなると去っていくものです。ところが、必要ない曲でも最初から最後までずっと後ろで控えているのです。Angelaの曲はストリングスが入った曲が多いと言うこともありますが、この演奏はスタジオ版よりも人数の多い豪華な音になっています。それもただお金をかけてバックの演奏をお膳立てしたというようなものではなく、Angelaの歌はそれに見合うだけのものを持っています。勝ち負けの問題ではないのですが、Angelaの歌はどれだけストリングスで豪華にしようが、ヘビーギターでパワフルにしようが、その分引き立っていくパワーがあるように思えます。
その曲目ですが、まずスタジオ版よりもクラシカルなイントロが付け加えられた「不痛 (痛みは感じない)」。そのイントロ部で、AngelaがそのMVの撮影時に興味を持ったチェロの演奏を披露します。そしてその歌声からはスタジオ版からは想像できなかったすごい熱唱を聴けます。私は聴くたびに惚れ直していきます。
koudaiditiankong_s続く「口袋的天空 (ポケットの中の空)」。言葉を失います。しかし、この曲の途中でAngelaは観客にマイクを向けますが、「あ、そんなとこで観客にマイクを向けないで!」と思ってしまいます。それもやたら長く向けています。Angela主演のサスペンスドラマの主題曲になったのでみんな歌えるわけですが、「私は君の歌を聴きたいんだ!」と思ってしまいます。しかし素晴らしい歌唱です。間奏では、それまでストリングス隊に指揮棒を振っていたメンバーが、おもむろにバイオリンソロを披露します。これがなかなかかっこいい。(ねーさんのソロのときも弾いていましたが)


書いても書いても終わりそうにないので、続きものにします。

「百變張韶涵」[2]へ
張韶涵次の記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 范瑋 台湾女性歌手 百變張韶涵 音楽映像レビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


引っ越しコメント

ブログ引っ越しにより、コピペでコメントを持ってきました。(tenrinrin)
------------------------------------------------------------
1. Posted by azur 2008年06月10日 23:04
こんにちは! 
以前も韶涵の話題でお邪魔しました。

いや~、日本語のブログでこのDVDのことをいちばん熱く語ってくださっているのは
tenrinrinさんだと思いますよ!
私もこれは素晴らしい映像記録だと思っています。
もう何十回と観ていますよ。

私も「手心的太陽」はいちばん好きと言ってもいい曲です。
バラード連続の第1部、何度聴いても褪せない魅力がつまってますよね~。

「如果的事」も大好きです。
CD版よりもこのライブでのふたりの歌のほうがいい!

ところどころでの韶涵の表情に
喜びと感謝とがいっぱいあふれているのを見るにつけ
こんな歌声を聞かせてくれる彼女の前途に幸あれ!と
応援する気持ちでいっぱいになります。

ちょっと(だいぶ?)ふっくらしとして復帰した韶涵、
これからはなるべく歌の仕事だけに専念させてもらえればいいなと思ってます。

tenrinrinさんのレビューの続きを楽しみにしてます♪
------------------------------------------------------------
2. Posted by tenrinrin 2008年06月11日 08:14
e-68 お久しぶりですazurさん。
Angelaが元気になって本当に良かったです。
私もこのDVDは何十回も見ていると思います。ほおっておくとループ再生になりますからね^^。買った頃は毎晩かけっぱなしでした。
それにこれをまるごと小さくしてiPodTouchに入れて旅先でも見ていました。(内緒ですよ^^;)
今度のシンガコンサも、これを見て想像しています。

いつも長~い文章を書いて、本当に読んでくれている人がいるのかと、ふと思うことがありますが、ちゃんと読んでいただけて嬉しいです。

あ、写真追加しました。
------------------------------------------------------------
3. Posted by laoyeye 2008年06月13日 15:51
tenrinrinさん、azurさん、はじめまして。
このDVDをこんなにも理解している方々がいらっしゃることを知り、感激して思わずお邪魔してしまいました。
「唯一純白的茉莉花」はじめの一節でいきなり驚きました。
なんと美しい声、なんと美しい音楽世界、始まりからしてこれですからたまりません。
「口袋的天空」素晴らしいです。
バイオリニストを紹介する前の、実に満足そうな、少し得意そうな、喜びに満ちた表情を見るといかに歌に魂を注入しているか解ります。
ちなみにバイオリニスト=阿滾agun=于京延=「口袋的天空」の作曲者ですね。
可愛的小天使でもあり、素晴らしい声と歌唱力をもった魂の歌手でもある張韶涵。知らない人にぜひ教えてあげたいですね。
tenrinrinさん、私も続きのレヴュー楽しみにしています。
------------------------------------------------------------
4. Posted by tenrinrin 2008年06月13日 22:32
e-68 laoyeyeさん、ようこそ!
あのDVDを観るたび、Angelaはすごい歌手だと思ってしまいます。
「夢裡花」はいつ聴いても不思議な感覚を覚えます。
メロディだけでなく、あの個性的な声で、どう表現していいかわからない感覚に陥ります。

あの指揮者が「口袋的天空」の作曲者でしたか。「阿滾」と紹介していたので、たぶん通称だろうと思って、クレジットを見て、「この人のことかなあ」と思ったところでリサーチは終了しておりました^^;。今調べたら確かに。
教えていただいてありがとうございました。
ご存知かどうか、「真的」のMVの冒頭で、映像の中でピアノを弾いているのは、もしかしてこの人かなあと思っているのですが、顔がはっきり出ないので定かではありません。

がんばって続き書きます。
が、その前にちょっとAngelaの時事ネタを書いておきます。
------------------------------------------------------------
5. Posted by azur 2008年06月13日 23:22
またまたこんばんは。
はい、「真的」のピアノは阿滾ですね。
台北ライブの時に范范に
「ジェイ・チョウみたいね♪」と言われてましたね。
でもどっちかというと、スガシカオかなあ。
------------------------------------------------------------
6. Posted by tenrinrin 2008年06月14日 00:00
e-68 おっとazurさんは中文堪能と見ました。
うらやましい限りです。
やはりあの人物は阿滾でしたか。うむ。
スガシカオ!^^ たしかに。
私もこれだけC-POPにのめりこんでいるせいで、多少はぼんやりと中文を読めるようにはなりましたが、記事を書くたびに中文と悪戦苦闘しております。
最近翻訳ソフトを買ったのですが、これがweb翻訳と基本的に変わりません^^。場合によってはweb翻訳のほうがわかりやすいときがあります。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。