記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5年間の成長を聴けるアルバム            戴愛玲1回目へ

2003年の「為愛做的傻事」以来、アルバムが出ていなかったアイリンの5年ぶりとなるアルバム「天使之翼」。台湾のアルバムヒットチャートではいきなり上位に躍り出たようです。待っていた人がたくさんいたのでしょう。私も期待して聴いてみました。

「天使之翼」2008年4月
  歌詞  iTunesストア台湾web試聴 [再収録曲除く]
天使之翼


01. 累格
02. 天使之翼
03. 對的人 [再収録]
04. 愛自己
05. 戀單
06. 愛的了解 (with 馬毓芬)
07. PK賽
08. 惡夢
09. 離騷
10. 可惜你不在 [再収録]
11. 壞壞惹人愛 (with 信樂團) [再収録]
12. 死灰復燃 [再収録]

まず説明しておかないといけないのは、5年ぶりと言うこともあってか、このアルバム12曲中、4曲が過去2枚のアルバムのヒット曲から2曲ずつのチョイスになっていて、彼女の超ヒット曲「對的人」も入っています。(台湾では今でもカラオケチャートの上位とか)
そして新曲8曲については、明らかに5年の成長が見られます。かなり歌い込んできたのでしょう。「5年もたちゃ成長するだろうが!」という歌です。
基本的に歌い方、歌声などはほとんど変わっていませんが、今、前のアルバムを聴くと、とにかくパワー全開だけで押していたという感じに聞こえてしまいます。今回のアイリンは少し押さえて歌っている感じがしますが、そこに味わいが出ています。


1曲目「累格」。「どうですか? アイリンはうまくなったでしょ」と言わんばかりの素晴らしい歌い上げバラードです。聴いた瞬間「あ、うまくなってる…」と思わせる歌声です。5年も待たせたファンをとりあえず納得させられる曲でしょうね。
続く2曲目の表題曲「天使之翼」。私はこれが気に入ってしまいました。しばらくこの曲だけヘビロテでした。美しい曲です。8分の6拍子のリズムが軽やかに流れます。まるで天使の翼で空を飛んでいるようです。曲がいいだけでなくアレンジも美しいです。アイリンの歌も、都シャウト(都はるみ風のシャウト。うなり。私の造語です^^;)は以前はわざとらしく「これでもか」と出てきましたが、今回はさりげなく出てきて、それが彼女の「10」を感じさせる瞬間です。
残念なのは、私のCDだけなのか、この曲だけ音が歪みっぽいです。レコーディング時のものではなく、CDのオーサリング時の物だと思います。
3曲目に前回のアルバムからの大ヒット曲「對的人」が入っています。何度聴いても私はこの曲が好きです。ここまでの3曲がとりあえず「つかみ」というところでしょうか。
4曲目「愛自己」で、やっと彼女らしいノリノリが出てきます。ヒップホップです。これも前ほどパワー全開でないのがいいです。こういう曲も本当に前以上にうまくなりました。
6曲目でデュエットしている馬毓芬 (マ・ユーフェン) は作曲家やプロデューサーでもあり、アーメイなどを支えてきた人です。
8曲目の「惡夢」というバラードは、曲名に似合わず美しい曲です。
デビューアルバムからの2曲は今回初めて聴いたのですが、11曲目「壞壞惹人愛」は、昨年解散した信樂団とのセッションで、ヘビーなロックンロールです。アイリンのパワー全開をここで聴けます。私は昔バンドでこういうのもやっていたので、ちょっと血が騒ぎます。今回過去の曲4曲を入れたと言うのは、とても面白い味付けにもなっています。
ラストは前のアルバムから「死灰復燃」。けなげなくらい力いっぱい歌うバラードが締めくくります。

ただ、このアルバムを全体的に見ると、「ここらでアイリンのアルバムを出してやらないと本当に忘れられてしまう」という場つなぎ的なところもやや感じられます。また「とりあえず今のアイリンの素晴らしい歌唱を聴いてもらわなければ」というところも感じます。最初の新曲2曲など素晴らしいのですが、過去の4曲が入っていなければ、やや物足りないものになっていたかも知れません。特に今までのパワー全開を期待していたファンにはそうでしょう。その4曲がどれも素晴らしいのです。パワー全開のアイリンも良かったなと思わせます。そして結局アイリンは大ヒット曲「對的人」から離れられないでいます。
まあ、それはアイリンを知らなかった人には関係ないことでしょうから、新旧を気にせず聴けばとても聞き応えはあります。過去から未来への再出発でもあり過渡期のアルバムと言うところでしょうか。
幸いヒットしているようですし、アイリンの歌そのものは素晴らしく良くなっているので、次に大期待です。


※今回から通称を「アイリーン・ダイ」改め、「プリンセス・アイ」にしたようです。なんだか皇族と間違えられそうですね^^;。ちょっとすぐにはなじめない名前です。通販サイトが使い出して、その名前が通るようになったら左のカテゴリも変えます。

戴愛玲 次の記事へ


関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 戴愛玲 アイリーン・ダイ 台湾女性歌手 台湾原住民族 CDレビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。