記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はこの古い曲にまつわる話です。

先月お知らせしましたが、滾石唱片が過去に所属した歌手の全MVをまだアップロード中です。このレコード会社はかつて台湾を拠点に、香港、大陸、シンガポール、マレーシア、更には韓国と日本にも現地法人を置き、80年代から90年代にかけてアジアで一大音楽帝国を築いた会社ですから、そのMVの数は半端ではないはずで、4月の初めあたりから毎日数十本ずつアップされ始めて、2ヶ月以上経ってもまだまだ終わりそうにない気配です。何がアップされるか毎日楽しみにチェックしております。

その中で私にはとても懐かしい曲が数日前にアップされました。
● 艾敬「我的1997」 - YouTube

473-01艾敬 (アイ・ジン) は大陸のシンガーソングライターで、この曲には「私の1997」という邦題があります。ある年代以上の方ならけっこうご存知の方もいるかと思います。
発表されたのは1992年で、「1997年に香港が私たちのところへ返ってくる。行ってみたい。香港てどんなとこ?」という、イギリスからの香港返還を心待ちにする歌です。
この曲が1993年に日本のテレビでたくさん紹介されたのです。Wikipediaで調べてみると、本人も呼ばれてテレビ出演したそうです。当時私もこのMVをテレビで日本語字幕付きで見ており、今観ると断片的に記憶が蘇ります。
当時、この曲は私も含めていろんな意味で日本人にかなりインパクトを与えたのです。

ネットもなかった当時は中国の情報なんてあまり入ってこなくて、記憶に残るのは89年の天安門事件ぐらいです。中国は今の北朝鮮ほどではないものの一般にはまだまだ得体の知れない国というイメージが残っていました。日本人は香港に対して「あんな国に返されるのか」と同情していたのです。80年代からの香港映画ファンも日本にはたくさんいたわけで、「ジャッキー・チェンとかどうするんだろう」などと噂していました。
その頃香港では、「中国に返還されたら政府に財産を没収されるぞ!」という噂が広まり、金持ちや企業が続々と海外へ脱出し始めていました。(天安門事件もきっかけになっていたようですが)

ところが、その香港返還を心待ちにする素直な気持ちがこの歌で歌われていたのです。これは想像もしなかった発想です。「向こうは向こうでそんな風に考えていたのか。あの国にも日本人と同じような人間が住んでいる」というのがその時の率直な感想でした。それに、中国と言えば人民服というイメージがまだあった中で、あの国にこんなポップスが存在するということ自体が驚きでした。「これから中国は開かれていくんだろうか」などとぼんやり思ったものです。
この曲は「ある時代を反映した1曲」と言えるでしょう。
後に台湾のレコード会社がこの曲をプロデュースしたことを聞いた事があり、それが滾石唱片だったことを今回知りました。

この曲は日本で話題になり、艾敬は日本のレコード会社と契約して日本でもCDを出しました。「我的1997」は大陸と香港でもヒットしたようですが、結局「この歌を歌った人」というイメージはずっと拭えなかったようです。現在はニューヨークで活動しているそうです。

ちなみに、その後滾石唱片は各国から撤退し、台湾の普通の一レコード会社になりましたが、日本の滾石唱片であるロックレコードジャパンだけは今も残っています。独立しているのかどうかは分かりませんが、アジアのCDなどを販売する通販がメインの会社になっているようです。
アジア音楽ショップ …このページの一番下に滾石唱片のマークが小さく入っています。

艾敬 - Wikipedia
滾石唱片 YouTubeチャンネル再生リスト …歌手別の再生リストもどんどん増えています。


関連記事


テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 滾石唱片 艾敬 大陸女性歌手


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

お久しぶりです。
私もその番組をよく見ていました。
まだバンドをしていた頃のユースケ・サンタマリアがMCをしていたやつですよね?
実はこの曲を歌っていたのは王菲だ勘違いしていたので、久しぶりに見れました。
それにしてもなつかしい...

私が生まれる前の曲です(笑)
記事を読んで、私もその時代に生きていたかったと思いました。

Untitled

e-68 お元気ですか? ravenmadさん。
当時私は大阪在住でしたから、たぶんその番組ではないと思います。
私はMVを観ただけなのですが、たった一回観ただけなのに強烈に覚えていました。曲がいいとか悪いとかではなく、こんなものが中国から出て来たことに驚いたわけです。
当時観たMVにはレコーディング風景などが入っていた記憶があるのですが、放送用に番組側が編集したものだったのでしょうね。インタビュー映像も見た記憶があります。遠い昔の話ですね^^;。

Untitled

e-68 わお! ヒラリーさん!
そんな娘っ子だったんですね^^。

あの時代に生きてなくても、今もいろんなことが進行中ですでので、おばさんになったときにこんな記事を書いてください^^。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。