記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
情報古いですが…
Angela163-01「影子愛人」の予告編
影子愛人 - 予告編 90秒 - YouTube

映画の雰囲気からして、あまり内容に関心がなかったもので予告編を探すという発想がありませんでした。思った通り男は99%見に行かないタイプの映画です。(←言い過ぎ?)
これは主役の1人に韓国のクォン・サンウが出ているので、韓流ファンたちがけっこう情報を流していますが、みなさん中国語が読めないので苦労しているようです。
この予告編の雰囲気なら韓流ファン目当てに日本で公開されるかも知れません。
クォン・サンウの公式ファンサイトに「香港映画」と書いてありましたが、これは中国の映画会社による北京語(普通話)の「中国映画」ですよ~。

ところで、この予告編にはAngelaのシーンが少しだけ出て来ますが…、声が違うんですけども…。時代背景や設定的に台湾訛りが問題だったのだろうと推測します。
実はAngelaは2006年に日中戦争時代を背景にした大陸の抗日ドラマ(連ドラ)に2話だけゲスト出演したことがあります (放送は翌年)。小学校の音楽の先生役です。そのときも吹替えられていました。ちなみに抗日ドラマに出ていたというのはちょっとショックでしたが、そんなドラマを断りでもしたら大陸から大バッシングを受けますから、出演依頼が来たら断われません。(→出演時の記事と写真

話が脱線します。
世の恋愛ものと呼ばれる恋愛だけをテーマにした物語は、ほとんどが女向けに作られていますので、男が観ると退屈きわまりない場合が多いです。ただ、女を口説く参考としてそれに興味を持つ男はいるかとは思いますが、恋人が実は秘密諜報部員だったとか、宇宙から突如何かが飛来するとか、未知の巨大生物が現われたりなんかすれば男は単純に見ていられます。「恋愛」はそれへの味付けだけのものです。男向けに作られた恋愛ものというのはあることはありますが、数は少ないです。男は恋愛そのものには興味がないのです。これは基本的な話であってもちろん個人差はあります。
男が入り込める数少ない恋愛映画のヒット作品があります。
「ノッティングヒルの恋人 (1999)」
あらすじ 解説 ノッティング・ヒルの恋人 - goo 映画 …男のシンデレラストーリーです。女もハマれます。
ほかに古典ではオードリー・ヘップバーンの「ローマの休日」も男向け恋愛ストーリーの名作と言っていいでしょう。

話を戻しましょう。

↓ これは5月11日の公開日に広州で行なわれた初日舞台挨拶の写真です。
张韶涵亮相《影子爱人》广州首映式_海报时尚网

Angelaのシーンだけ見たいですが、吹替えられてちゃなあ…。

Angelaは「影子愛人」のキャンペーンも一段落したので、また旅行に行っているようです。



もっと古い情報です。
3.11のチャリティー活動
あまり報道されなかったようで見落としていましたが、あの3.11直後に、Angelaが描いた絵をプリントした手提げバッグがチャリティーで販売されたようです。
↓ 昨年3月18日の報道です。ほとんど見出しと写真だけですが。
张韶涵为日本311地震救灾绘制Rootote环保主题慈善包_海报时尚网



 ○ 張韶涵 新浪微博 - 個人ブログ(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)
 ○ Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
 ○ 張韶涵-涵情脈脈 - Facebook(ファンクラブ)

tenrinrin YouTubeチャンネル

張韶涵カテゴリ全記事へ
張韶涵タグ全記事へ

関連記事


テーマ : アジア映画 - ジャンル : 映画

タグ : 張韶涵 张韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

中国大陸の吹き替えは、声の質が作品に合わないと思われると吹き替えられちゃうみたいですね。あと、中国語の出来ない俳優も吹き替えられちゃいます。アンジェラの場合はどっちなんでしょうね。
・・・吹き替え後の声はなぜかみんな同じ声優の声に聞こえるような気もしますが・・・
歴史モノなんかは吹き替えばっかりな気がしますです。

ところで2011/06/11にあった「亞洲女子搖滾音樂祭」でアンジェラが歌っているクリアな動画がありましたのでご紹介します。ご存じかもしれませんが。

http://vimeo.com/ddloveaavideo/videos/page:69/sort:date

Untitled

e-68 HOさん。
ドラマも大陸でヒットするのは台湾のアイドルドラマで、その台湾訛りのセリフが大陸ではかっこよく聞こえるそうです。しかし大陸の歴史物になるとそんな訛りがあっては困るので、やはりAngelaもその理由だと思えます。

大陸のドラマは吹替えが多いというよりも、本人によるアフレコが多いのです。やっと大陸のドラマも現場での同時録音というのがやれるようになってきたようですが、私が上海へ行っていた2006年から2007年あたりは、撮影スタジオ自体に防音設備もなく、外の車のクラクションが聞こえるような状態で同時録音はほとんど不可能でしたから、アフレコは当り前という状態でした。
外での撮影は、日本でも周りのノイズでうまく録れないことがあるので、本人によるアフレコは時々行なわれます。
声の質が合わないということはあるでしょうね。リン・チーリンは「レッドクリフ1」で、あのベビーボイスの評判が悪く、「2」では吹替えられましたし。
そう言う意味では、向こうのアフレコ技術、声優による吹替え技術は優れています。アフレコや吹替え専門のアクセントコーディネーターみたいな人が専門でいるぐらいです。

「亞洲女子搖滾音樂祭」の動画情報ありがとうございます。
もちろん^^、知ってました^^。全部DLしてあります。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。