記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
たまには私のC-POPライフなどを紹介してみます。

最近、いろんな方法でパソコンとテレビをつなぐことが出来るようになってきました。私は今年の初め頃からAppleTVを買って楽しんでいます。iPhoneやMacなどのApple社の製品です。

AppleTV
AppleTV-01わずか8,800円のこの小さな箱で、私のC-POPライフが格段に豊かなものになりました。
テレビでYouTubeを観たり映画をレンタルしたりは、最近のテレビ自体にもその機能は付いていますが、このAppleTVの特徴はそれ以外に、ホームネットワークを通じて、パソコンの中のiTunesの再生リストをテレビで観ることが出来るところです。
 ● Apple Store - AppleTV

C-POPのCDを買うと、よくボーナスDVDが付いてきますので、私は以前からその中のMVはすぐにmp4に変換してiTunesに入れて、いつでも観られるようにしてあります。いちいちディスクを出してくるというのはめんどくさいですから。それで現在うちのiTunesの中の「ミュージックビデオ」に設定したムービーファイルは700本を超えております。そして、iTunesの中には「C-POP MVベスト」という再生リストを作って、その中に私の好きなMVが現在172本入っております。
AppleTV-02
しかし今までそれはうちのMacのモニターでしか観られませんでした。

かつての第一世代AppleTVは、2万円以上して、中にハードディスクが入っていて、そこにいちいちコピーしないと観られませんでしたが、今のものはハードディスクは入っておらず、パソコンのハードディスクへ直接読み込みに行ってiTunesの再生リストをテレビで表示してくれます。
AppleTV-03AppleTVの操作は基本的にiPhoneと同じで、再生リストの中身をシャッフル(ランダム)で再生することが出来ます。
「C-POP MVベスト」をシャッフルで再生すると、これはもう私の好きなミュージックビデオだけを流すテレビ局のような状態になります。うちのテレビにはいつも私の好きなC-POPのMVがランダムに流れることになりました。次に何が出て来るか分からないところがミソです。
AppleTV-04
AppleTV-05AppleTV-06AppleTV-07
AppleTV-08AppleTV-09AppleTV-10
AppleTV-11AppleTV-12AppleTV-13
AppleTV-14AppleTV-15AppleTV-16
AppleTV-17AppleTV-18AppleTV-19
この「ベスト」の中には、曲が好きでもMVが嫌いなものは入れていません。逆に曲はイマイチでもMVが面白いものは入れてあります。こういうものは別にずっと観ている必要はなく、音楽として流れているわけですから、こうやってブログを書きながらとか何かをしながらちらっと画面を見ると、その歌手が歌っているのが見えると言うのはとてもいいもんです。BGMと同時にBGVになるわけです。

mp4(H264)ならどんなアスペクト比(縦横比)でも、どんなフレームレート(コマ数)でも再生できます。(最大1920×1080/秒30フレーム)
例えば、今までのC-POPのMVは従来型の4 : 3の画面によく上下に黒身が付いていますよね。私はその余分な黒身を適当に切ってmp4に変換しています。その方が今の16 : 9のテレビに映したときに大きく映るからです。

最近のテレビ
DVDというのは90年代前半に作られた古い規格で、今のフルハイビジョンと比べると6分の1ほどの画素数しかありません。当初、DVDやパソコンの中の小さなムービーファイルを今のテレビで見た所で、ぼけぼけになると思っていました。(初期のハイビジョンテレビではぼけぼけになります)
ところが、2009年あたりからテレビのアップコンバート(拡大表示)の機能が高級機から順にどんどん進歩して、DVDもYouTubeの小さな画面も、それなりに充分視聴に堪えられる画質でテレビで表示できるようになってきました。新しいものは安いものでもきれいに観られます。
逆にそれがブルーレイレコーダーの普及を遅らせている原因かも知れませんが、テレビが古くても新しいブルーレイレコーダーを買えば、レコーダー自体にもアップコンバート機能が付いていますので、昔のDVDもきれいに再生してくれます。

AppleTV-20VCD(注)から取り込んだ映像もそれなりに観られます。VCDはDVDの更に4分の1の画素しかありませんが、パソコン上で見た感じをそのまま拡大して表示してくれる感じです。

YouTube
YouTubeでは720P以上のHD(ハイビジョン)動画が増えています。これをテレビで観ると地デジ並にきれいに見えます。台湾も来月でアナログ放送が終了だそうで、最近は各レコード会社もMVをHDでアップしています。これはありがたいことです。
しかしAppleTVでYouTubeを観るのはあまりお勧めできません。「おすすめ動画」や「トップレート」など、アメリカのものしか出て来ませんし、検索が日本語に対応していないからです。今後のアップデートを待ちたいところですが、日本語変換機能を入れるとなると容量がでかいですからむずかしいかもしれません。
YouTubeにアカウントを持っていればAppleTVからログインして、自分の再生リストを観ることが出来ますので、そうやって好きなものを観るしかないでしょう。
AppleTVではYouTube以外の動画サイトもいろいろ観られますが、全てアメリカのものです。
Podcastは日本のものを多く見聞きできます。

AppleTV-21
しかしこれ、YouTubeのHD動画です。むちゃくちゃクリアです。
 ● 梁文音 我們都別哭 MV - YouTube


AppleTV-22

私がYouTubeにアップした、Angelaの上海公演のときの映像再生リストです。720Pで上げてあります。これもきれいに観られます。(私の場合はわざわざYouTubeで見なくても、元ファイルがiTunesに入っているんですけどね)
 ● 2010 張韶涵 潘朵拉星球演唱會 上海站 - YouTubeプレイリスト

※ちなみに「ハイビジョン」という言葉は海外で言っても通じません。HD(High Definition/高精細)と言います。日本の映像業界でも裏方ではHDと言ってます。DVDなど従来型のビデオはSD(Standard Definition)と言います。

映画の予告編
AppleTV-23iTunesストアにアカウントを持っていればオンラインで映画をレンタルできるわけですが、アカウントを持っていなくても予告編は見放題です。日本のものも観られますが、アメリカの最新の物はブルーレイ並みの高画質で観られます。

オーディオ・写真
AppleTV-24AppleTVはオーディオも再生してくれます。iTunesに取り込んだCDを再生すると、各ファイルにジャケ写の画像を貼り込んであればそれをテレビで表示しなが再生してくれます。AVアンプにつながっていればサラウンドで音楽を聴けます。もうCDプレーヤーというものは必要なくなりました。
それに、Macの場合だとiPhotoに入れたアルバム写真をiTunesを介してテレビで観ることが出来ますので、オーディオを再生しながらスライドショーも出来ます。Windowsではどういう形になるのかちょっと分かりませんが、同じようなことは出来るはずです。

エアプレイ
ホームネットワークがWiFiになっていれば、iPhoneやiPad、iPod touchに入っている動画をエアプレイという機能を使って、AppleTVを介してテレビで観ることも出来ます。
この夏に出るMacの次期OSでは、そのエアプレイが導入されて、MacのデスクトップもAppleTVを通してテレビに表示できるようになるとのことです。これは最近のHDMI端子付きのWindowsPCでも出来るようですが、MacはOSのアップグレードだけで出来るようになります。最近Apple社はiPhoneに力を注いでいて、MacにはiPhoneの機能が遅れて入るという現象が起きています。

リモコン
AppleTV-25アルミ製でAppleらしいシンプルなリモコンです。この小さなリモコンでほとんどの操作は事足りますが、手持ちのブルーレイレコーダーやDVDプレーヤーなどのリモコンにコントロールを割り当てて、早送り、早戻し、30秒スキップなど、いろいろできるようにもなります。
またMacの場合は、このリモコンをMacに向けると、AppleTVのメニュー画面がMacのモニターに現われて、そこで操作することも出来ます。元々MacOSの中にこの機能が組み込まれているようです。
ほかに、リモコンを使わなくても、iTunes側で操作してテレビに映すことも出来ます。

AppleTV-26iPhone、iPad、iPod touchを持っていて「Remote」という無料アプリをダウンロードすれば、それらがリモコンにもなります。
 ● App Store - Remote

アップデート
AppleTV-27ときどきAppleTVがアップデートを確認して「アップデートしますか?」と聞いてきます。アップデートすると新しい機能が追加されたりトップページのデザインが変わったりします。
以前は1080のフルHDサイズには対応していなかったのですが、3月頃だったかにアップデートが出て再生できるようになりました。
なんと、これを書いている最中に新しいアップデートが見つかりました。「今すぐアップデート」を選択すると勝手にアップデートしてくれます。今回は映画の予告編がフルHD化したことと、接続の信頼性が改善されたとのことです。

AppleTVの但し書き
基本的にパソコンが起ち上がっていて、その中でiTunesが起ち上がっていないと当然iTunesの中身を再生することは出来ません。また、パソコンがスリープした状態ではAppleTVからパソコンにアクセスすることは出来ません。私はMacのモニターだけスリープするように設定してあります。
ホームネットワークがWiFiの場合は、AppleTVのコミュニティの会話を読んでいると、よくアクセスが途切れることがあるようです。しかしうちはWiFiもAppleのものを使っているせいかあまりそれはありません。たまにありますが、AppleTVの電源を引っこ抜いて再起動させると直ります。ホームネットワークがApple以外の場合は有線LANでつないだほうが無難かも知れませんが、これもアップデートごとに改善はされていると思います。
また、専門的な話ですが、インターレースのビデオには対応しておりません。そのまますだれ状の線が出ます。mp4に変換するときにインターレースを削除するか、変換ソフトによってはブレンドすることも出来ますので、そのほうがきれいに見られます。

・・・・・・・・・・・・・・・・

私はMacユーザー歴が今年で丁度20年目です。Apple社はときどきユーザーが頭に来ることをやりますが、ツボにハマるものを次々出してきます。AppleTVもその人の生活に合ったいろんな使い方が出来ると思います。
常人には変人にしか見えなかった天才スティーブ・ジョブズが亡くなったので、今後どうなるかは分かりませんが。


関連記事


テーマ : Apple - ジャンル : コンピュータ

タグ : AppleTV


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。