記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
張韶涵ディスコグラフィ全記事へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
公式アルバム・4
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

4枚目のアルバムです。様々なアルバムバージョンやMVも紹介します。

「夢裡花 - Flower in the wonderland -」
 2007年1月12日
 福茂唱片 (Linfair Records)



 01. 夢裡花
 02. 不痛
 03. C大調
 04. 樣子
 05. 幻想愛
 06. 給你給我
 07. 交換
 08. 其實很愛你
 09. 淚光
 10. 愛上愛的味道
 11. 尋寶

歌詞
iTunesストアweb試聴

Angela142-01
※台湾初回盤
前回のアルバム大ヒットの後、初の大規模コンサートツアーを開始し、Angelaは正に順風満帆の状態です。そしてAngelaに適した最高のメンバーでこのアルバムが作られました。今回はクラシカルな要素がいくつか取り入れられており、前回から参加し始めた阿滾 (アグァン) が全体を通して活躍しています。当然今回もいくつかのスポンサー企業がアルバムの企画段階で介入してはいますが、そのCM曲もどれもがユニークで面白い曲になっています。Angelaの歌声の使い分けにも更に磨きがかかり、スタッフのアイデア満載のサウンドとともに、アーティスティックな曲とアイドルPOPが混在した摩訶不思議できらびやかな世界が創り出されています。
私にとってはC-POPで初めて買ったアルバムがこれで、もう何回聴いたか分かりません。今このアルバムの曲目を見ると、私にはまるでベストアルバムのように見えます。前回の「潘朵拉」が傑作アルバムだとしたら、これはもう最高傑作と言いたいです。

Angela142-02台湾初回盤パッケージ内容
私は初回盤は大陸盤しか持っておらず、これは台湾のオークションサイトにあった写真です。外箱とジャケ写は同じデザインで、CDケースはカスタム型、24ページの歌詞カードと、月めくりのカレンダーが入っています。歌詞カードは基本的にどのバージョンも共通です。ジャケ写や歌詞カードの写真は黄中平よるもので、Angelaがマネキン人形Angela142-19のように撮られています。この台湾初回盤の入手は困難になりつつあります。国内の通販ではあまり見なくなりました。


予約版オマケ「Ang許夢新年卡」
台湾初回盤予約特典には二つ折りA4サイズの新年カードが付いたようです。開くとAngelaの手書きメッセージが印刷されています。
Angela142-03

目次・・・・・・・・・
 ・楽曲レビュー
 ・その他のバージョン
 ・MVレビュー
 ・関連情報・トリビア

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
楽曲レビュー

01. 夢裡花(邦題を付けるなら:「夢に咲く花」)
作詞/吳易緯 作曲/小王子・花輪 編曲/林於賢 製作/陳俊廷

神秘的でエキゾチックな美しい曲という言葉以外、私には客観的にこの曲を表現することが出来ません。あまりにも聴き過ぎています。それでもこのAngelaのボーカルから始まる歌い出しを聴いたとたん、遠い気持ちになってどこか別の世界へ飛んでいきそうになります。昨年(2010年)の上海公演でAngelaが突然この曲を歌い出した時には体が硬直しました。
この曲名は茉莉花 (モリホァ=ジャスミン) への当て字で夢裡花 (モンリホァ=夢の中の花) という創造上の花を作り出しているわけですが、歌詞では茉莉花となっています。あの「♪ホァ~~~」と延ばすところで私はいつも陶酔します。
今回はこの曲も含めてストリングスが入っている曲には全て阿滾 (アグァン) がバイオリンで参加しています。
→「夢裡花」歌詞翻訳 - あかんべいさんのブログ

02. 不痛(邦題を付けるなら:「痛みは感じない」)
[韓国ドラマ「你來自哪顆星 (邦題:君はどの星から来たの)」全中国語版主題歌]
作詞/桃子・陳懷恩 作曲/陳懷恩 編曲/洪敬堯 製作/陳俊廷

重厚なクラシック歌曲を思わせるような曲で、重々しくも高貴な香りがします。そしてAngelaはこれを独特の歌い回しで歌いこなし、世界に例のない感覚を創り出しています。何度聴いてもこれは物凄い物が出来上がっていると思います。
こんな曲をポップスのアルバムに一押し曲として入れること自体冒険だったと思いますが、私が上海に住んでいた頃の2007年の1月から2月にかけて、テレビで見た港台地区週間単曲ヒットチャートでは、この曲が上記「夢裡花」とともに1ヶ月以上1位と2位を入れ替わりながら独占していました。

03. C大調(Cメジャー)[ le tea キウイ茶CMソング]
作詞/王雅君 作曲・編曲/動靜音樂 製作/陳俊廷

この曲は作曲者は違いますが「香水百合」に通じるところがあって、これもピアノのお稽古風に始まり、とてもクラシカルな展開をしていきます。それもそのはず、作曲、編曲の動靜音樂とは阿滾 (アグァン) の個人事務所の名前で、このアルバムには全てこの名前でクレジットされています。1回目と2回目の間奏部分がそれぞれ違う形でクラシカルに展開すると言う懲り方で、特に後半の高揚感は見事です。Angelaの可愛い声にも磨きがかかり、カエルを踏み潰したような独特の声が出来上がっていて、高い音でのケイレンビブラートがとにかくユニークで気持ちいいです。CMソングですので、おそらくスポンサーからは「明るく楽しく可愛らしく」というようなオーダーがあったのでしょう。これが阿滾の答えだったわけです。詞はワンコーラス分しかなく、やはり商品をイメージする「世界で一番特別な味」とか「調味を加えれば完璧」などの言葉が入っていますが、前向きな女の子の気持ちを歌っている感じで、当時の記事を読むと「ガールズパワー」がテーマだったようです。ちなみにタイトルの「Cメジャー」とは音楽をやっている方ならよくご存知でしょう。「ドミソ」の和音の名前です。

04. 樣子(邦題を付けるなら:「愛の情景」)
作詞/嚴云農 作曲・編曲・製作/陳偉

今回はやっと陳偉 (チェン・ウェイ) の名前が出てきました。ギターも弾いています。スリリングな曲で、Angelaの低音が活かされています。「Mama Mama」以来の“投げやり唱法”からの発展系と言うか、Angelaはこういう曲になるととてもノリがいいです。陳偉はあまりイントロとかエンディングを付けたがらない傾向があって、これはイントロはありますが最後はボーカルだけでスパッとかっこよく終わっています。C-POPでは珍しく詞がとても長く、リピートがありません。ラップのようなさで詞が流れ、恋愛の中で起きる様々な葛藤や人の裏の心理など「恋愛の様子」が描かれている感じで、それを追い立てられるように歌っています。

05. 幻想愛
作詞・作曲・編曲・製作/陳偉

陳偉が詞曲編曲だけでなくコーラスからミキシングまでやった独り舞台作品です。そしてこの人はAngelaの声のいいところをよく知っていて、今回は真ん中から少し高目の音域で曲を作っています。普通サビでは高く上がるものですが、この曲は下がってAngelaの一番パワー感のある真ん中あたりの音で出ると言うのはさすがと言えます。詞は相手を愛し過ぎて苦しんでいる内容で、空想の世界へ入り込んでおかしくなりかけています。突然「ヒキガエルのまじない 亀に真珠にしっぽを加える」などという歌詞がラジオボイスで出て来ます。

06. 給你給我(あなたにあげる 私にちょうだい)[PanasonicデジカメCMソング]
作詞・作曲・編曲・製作/陳偉

こちらもほぼ陳偉の独り舞台ですが、CMソングなので打って変わってたわいもない歌詞のアイドルPOPになるところがこのアルバムの面白いところです。歌い出しはけっこうシリアスなロックで、前の曲から違和感なく入っていけるのですが、突如サビでノーテンキになります。何でもしてくれる彼に、更に「私にちょっと新鮮さをちょうだい, 変化をちょうだい, 笑顔をちょうだい」と言っておいて「あなたには試練をあげる, 時間をあげる, チャンスをあげる, 私に気を遣わないで I Love You」と、お調子者の女の子が言っています。
とても短い曲で2分40秒しかありません。やはり陳偉、これもエンディングがありません。間奏らしい間奏もありません。もうちょっと遊べばよかったのにと思います。

07. 交換
作詞・作曲/王雅君 編曲/洪敬堯 製作/陳俊廷

とてもかっこいいメロディのバラードで、Angelaの情熱的な歌い上げが素晴らしいです。しかし録音メンバーは「不痛」と同じなのですが、こちらはストリングスが入り出すとずーっと一本調子で入っている感じで、曲の割にドラマチックさに欠けると言うか、メリハリがないのが残念です。間奏で端切れのいいバイオリンソロを弾いているのは阿滾 (アグァン) ですが、その音も途中からバックの音に埋もれて何もメインの音がない状態になるのも中途半端です。私としては阿滾がアレンジしたらもっとドラマチックに仕上げたのではないかと思っています。曲もいいしAngelaの歌が素晴らしい分残念な出来です。
詞はこれも愛する苦しみを歌っていて、2人のあいだにすき間があり、2人のそれぞれの世界を交換したいというような、やや哲学的観念が入っている感じで、ちょっとむずかしいです。

08. 其實很愛你(実はとても愛してた)[ドラマ「屋頂上的礰寶石」主題歌]
作詞/阿沁・桃子 作曲/阿沁 編曲/林於賢 製作/陳俊廷

F.I.R.の阿沁 (アチン) が書いたまたまたロマンチックな曲です。これもAngelaの情熱的な歌い上げが素晴らしいです。ただ、歌い出しのしっとりゆったりした部分になると、Angelaの思いの方が前に出てしまっていると言うのか、力を込めながら押さえて歌うとケイレンビブラートが耳について邪魔をしてしまいます。サビに入って力が開放されるとそれはもう素晴らしいのですが、私はいまいちこの曲には陶酔は出来ません。「力を込めながら押さえて歌う」ことは現在(アルバム第5季)でも解決されていない課題です。本当は作曲家はAngelaの声の特徴まで考えて書くべきなのですが、阿沁はまだそこまでは修業が足りていない感じです。
詞は、彼を実はとても愛していたことに気付くところから始まって、あれこれ心情を歌っていますが、抽象的過ぎてよく分かりません。これも短い詞を繰り返しています。
イントロがドラマのオープニングの形式になっているので、ドラマからの依頼が先だったことが分かります。ちなみにそのドラマのエンディングテーマと挿入歌を歌ったのは、アルバムデビュー前の郭靜 (クレア・クオ) です。

09. 淚光(輝く涙)
作詞・作曲/王雅君 編曲/倪方來・陳俊廷 製作/陳俊廷

切なくなるような美しいバラードで、この切なさは「猜不透」に匹敵します。しかしどちらかというと前作の「隱形的翅膀」の大ヒットを受けて、同じ作曲家の王雅君 (NaNaちゃん) に同じ路線でということで依頼したと思います。このアルバム中一番地味な曲になりましたが私はこの曲が大好きです。全くシンコペーションのない民謡的メロディが、何か懐かしいものを感じさせます。弦楽三重奏をメインにしたストリングスが美しく、特に阿滾の切ないバイオリンが泣かせます。台湾には弓弦楽器のうまい人が少ないと聞きますが、この人は貴重な人材の1人だろうと思います。
  そして私にはもう悲しみがあるわけではない
  もう落ち込むこともない
  きらめく涙の光 それが愛の答
  あなたは私の命の光
  強靱な力は全てを明るく照らし 幸福に温かく包み込む

これはラブソングと言うよりは、やはり「隱形的翅膀」のように人々に勇気を与える歌です。これは本当に隠れた名曲だと思います。

10. 愛上愛的味道(愛の味が好きになる)[伊利アイスクリームCMソング]
作詞/王雅君 作曲・編曲/動靜音樂 製作/陳俊廷

伊利アイスのアイドルPOP第2弾です。実は私、この曲けっこう好きで、アイドルPOPとしても楽曲的にも非常~によくできていると思います。ありきたりな曲ではなく動靜音樂の阿滾が作曲ですから、これもクラシックがベースにあって、とてもメルヘンチックでユニークな曲になっています。メロディの方向性としてはディズニーのエレクトリカルパレードのタイプで、CMを見てもスポンサーから「メルヘンの世界」というオーダーがあったのだろうと思います。おもちゃ箱をひっくり返したような楽しいアレンジに加え、メロディの展開とぶ厚いストリングスによる高揚感は同じ阿滾による「C大調」以上です。これも商品をイメージさせる短い歌詞を繰り返しているだけなのですが、それを微妙にメロディを変えながら展開させて盛り上げているのはあまりにも見事で驚きます。この人は本当に才能があると思います。

11. 尋寶(宝探し)[台湾ロッテ無糖粒ガムCMソング]
作詞・作曲/王雅君 編曲/G-WAVE 製作/陳俊廷

CMソングが続きます。しかし歌詞は商品とは無関係の内容で、愛と言う宝物を探すお話しです。それに低い音域で作られているので、Angelaは可愛い声を作らずに太い声で歌っています。「楽しい曲」と言うこと以外はあまりCMを意識せずに自由に作られた感じです。その辺はスポンサーのうるささで違ってくるのでしょう。やはりAngelaの声のせいで、アイドルPOPとは呼びにくいユニークな曲になっていると思います。

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
その他のバージョン

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Angela142-04大陸初回盤「梦里花」
2007年1月
上海音像公司
※外箱と中ジャケは同じデザイン

曲目、装丁、歌詞カードは、簡体字になっていることとケースに既成のDVDケースを利用していること以外台湾初回盤と同じですが、カレンダーは付いていません。これが私が初めて買ったC-POPのCDで、上海浦東空港で買いました。これの予約特典では写真シールと魔豆の種「Magic Bean」なるものが付いていたようです。この大陸初回盤も入手はやや困難で、上海音像公司には在庫は無いようです。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

台湾 2ndバージョン「夢裡花 百變寫真版」CD+DVD
2007年3月9日
Angela142-05福茂唱片 (Linfair Records)
※外箱と中ジャケは同じデザイン

CD
 初回盤と同じ

DVD(NTSC リージョンALL)
 01. 夢裡花 MV
 02. 不痛 MV
 03. C大調 MV
 04. 樣子 MV
 05. 尋寶 MV
 06. 其實很愛你 MV
 07. 愛上愛的味道 MV
 08. 幻想愛 MV
52ページの写真集付き

MV8曲入りDVDと52ページの写真集が付いていて、これが最もお得なバージョンです。写真集はMV全ての撮影現場で撮られたクリップで構成されています。「夢裡花」の撮影ではMVで使われていないAngelaがワイヤーで吊られている写真があります。DVDは日本のプレーヤーで普通に再生できます。
Angela142-06
歌詞カードは全バージョン共通です。これは比較的入手は容易です。
  →Amazon  →HMV  →ファイブスターミュージック
  →アジア音楽ショップ  →博客來(台湾)  →YesAsia(香港・日本語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela142-07大陸 2ndバージョン
「梦里花 金装百変写真版」
CD+VCD

2007年(発行日不明)
上海音像公司
※外箱と中ジャケはたぶん同じデザイン

CD
 初回盤と同じ

VCD
 01. 夢里花 MV
 02. 不痛 MV
 03. 様子 MV
 04. Slide Show
52ページの写真集付き

こちらはMV3曲入りのVCD付きで52ページの写真集も付いています。Slide Showというのは付属の写真集を見せてくれるもののようです。装丁は台湾2nd盤と同じだと思われます。これはまだ時々見かけますが、上海音像公司には出ていませんので在庫はもうないようです。
  →ファイブスターミュージック  →中国雑貨アニー
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela142-08大陸カセットテープ版
「梦里花」

2007年(発行日不明)
上海音像公司

こんなものも出ていました。曲目はAB面に分かれています。おそらく今までのアルバムもカセットで出ていたのでしょう。さすがに大陸でもカセットはこのあたりが最後ではないかと思います。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela142-09幻のバージョン
コンサートチケット付き
「夢裡花 百變演唱會豪華版」
金色版 桃紅色版

2007年3月19日
福茂唱片 (Linfair Records)

2007年3月31日の台北アリーナのコンサートチケットが付いた、というよりも、CD付きチケットと言ったほうがいいかも知れません。このジャケ写は発売前のダミーのようで、ネット上に出回っている画像は全て福茂唱片からのこの小さな画像だけです。コンサートポスターと同じ写真が使われていると書いてありましたから、この写真が使われていたことは間違いないですが、金色版とピンク版という2種類が出されています。果たして何枚出されたのか、何枚売れたのか。コンサートへ行こうと言う人ならCDは持っているだろうし、熱心なファンが買ったとしても売れたのは良くても100枚の単位でしょう。買った人はオークションなどにはまず出さないでしょうから、どんなジャケットだったかはもう知る術はありません。

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
MVレビュー
台湾2ndバージョンのボーナスDVDに収録されていたMVについてです。今回も黃中平 (ホァン・チュンピン) 監督が3本撮っています…。黃監督以外のMVは私はどれも好きです。批判するからには私は黃監督のことをかなり研究しているつもりです。と言うか、研究しようと思わなくても大量に乱作している人なので、YouTubeであれこれ見ているといやがおうにも見せられてしまいますけども。
(MVへのリンクは全てYouTube)

Angela142-10■夢裡花MV [監督 : 黃中平]
この監督は幻想的なイマジネーションと言うものはあまり持っていないようで、そのまま撮っているだけです。何も考えずに現場に行ってから考えるのでこうなっちゃうんですね。やっているのはスローモーションを使うことぐらいで、あとは得意のグラビア写真のような画に頼っています。ワンカット目のAngelaが突っ立って歌っているだけのゆるい平面的な構図。この幻想的な曲の頭がこれかよと言いたくなります。全体にはひどい出来ではないですが、この曲の神秘的な部分を表現してくれるようなもっとうまい人に撮ってもらいたかったです。
ところでこのAngelaのアップ。Angelaの顔はこんなに長細くないですよね。これは画面を縦に1割ほど引き伸ばしているのです。よりスレンダーに見せようとしているのかこの監督は時々これをやります。私が初めて動くAngelaを見たのがYouTubeで見たこのMVで、声の太さもあって170cm以上の長身の女性かと思いました。45点。

Angela142-11■不痛MV [監督 : 頼偉康]
幻想的なイマジネーションとはこういう映像を言います。曲の重々しさとマッチしたとてもダークな画面です。この監督はセットに凝る人で、あの豪華な部屋は最初はどこかを借りたのかと思いましたがセットを組んでいます。Angelaがマネキンのように撮られていますが、とてもきれいですし、この曲の冷たさとマッチしている感じがします。このMVと「夢裡花」MVは同じくらいの予算があったと思うんですけどねえ。

Angela142-12■C大調MV [監督 : 楊佈新]
タップダンスが出てきます。この曲調とタップダンスは結びつかないのですが、妙に合っていて楽しい映像になっています。舞台は台北のミニ渋谷、西門町。Angelaはしばらく先生に付いてタップダンスを練習したそうですが、MVの中で一瞬緊張した顔をしているところが「素」の顔が見えて可愛いです。その後コンサートでこのタップダンスが披露されることになります。Angelaがカラオケライブでこの曲を歌う時は、このタップダンスの音が入ったMV版をカラオケにしていつも使っています。ナンパしてくる男をぶん殴ると言うのはガールズパワーを表現しているようで、殴られるイケメンは俳優の曾少宗 (フィガロ・ツェン) です。向こうのMVはスポンサーからお金が出ると露骨に商品や会社のロゴが出て来ますね。
→ロケ地めぐり 西門町

Angela142-13■樣子MV [監督 : 黃中平]
何かストーリーがあるんでしょうけどさっぱり分かりません。「ストーリーが分からなくてもいいよ~」「イメージだけで見てね~」というノリで撮っていればサラっと見られるのですが、分からせようとして理屈っぽい画ばかりごちゃごちゃと並べるのでさっぱり分からなくなるのです。30点。

Angela142-14■尋寶MV [監督 :クレジットなし]
これはロッテの粒ガムのCMとセットで作られたようで同じ映像が出て来ますし、CMの延長のような感じで画面は粒ガムだらけです。商品の袋も出て来ますし。Angelaはアイドルの表情も板に付いてきて10代の少女のような可愛い表情を見せます。監督は誰だろう。

Angela142-15■其實很愛你MV [監督 : 黃中平]
この監督にしては珍しくほぼ原色で仕上げています。赤と白を強調している感じです。グラビア写真を並べただけの映像で、これはムービーとは言えません。他の監督がこれをやったら新しい感覚だと褒めるかも知れませんが、この監督はこれしかできません。とりあえずこれが得意技でAngelaをきれいに撮っているので良しとしましょう。だからまたその手の匂いをかぐ意味不明なしぐさをさせるなって。それものすごくイヤ! 減点で50点。

Angela142-16■愛上愛的味道MV [監督 : 頼偉康]
伊利アイスクリームのCMの映像が使われています。伊利アイスは大陸の会社なのでCMは上海で作られました。(トリビアで後述しますがそのCMは私の友達が編集しました) そして、その映像をもらって台湾でMVが作られているのです。冒頭の4人のAngelaがピアノの上を歩いたりする豪華なシーンはCM用に作られたもので、MV用に撮られたのは板に輪っかを書いただけの簡単なセットと、グリーンバックでAngelaを撮って、簡単なCGの背景に合成したバンド演奏のシーンです。MVにはあまりお金がかかっておらず、CMの画を使ったことで豪華に見えています。しかしどちらも4人のAngelaを一画面に合成すると言うのはとても手間のかかる撮影だったと思います。前回もそうでしたが、伊利アイスはあまりMVにはお金を出してくれないみたいですね。その代わり他のCMソングのように商品は出て来ません。ところで一番最初に出て来るお姫さまAngelaのアップは、どうしても神田うのに見えて仕方ありません。

Angela142-17■幻想愛MV [監督 : 楊佈新]
曲調に合ったMVらしいMVです。Angelaはまたメイクを楽しんだのか、ケバイAngelaも出て来ます。これも上記「愛上愛的味道」MVのAngelaとは同一人物に思えません。楽曲レビューのところで書きましたが、突然歌詞に「ヒキガエルのまじない」とか出てくるので、監督も困ったのか、カエルのかぶり物の子供が出て来ます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回は作られたMVは全て台湾2ndバージョンに収められました。「給你給我」が作られなかったのが不思議です。PanasonicのCMソングなのに。

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
関連情報・トリビア

Angela142-18まず個人的な話です。
比較的最近知って驚いたことです。私の台湾の友人カメちゃん(女性)が2007年の伊利アイスクリームのCMの編集をやっていたのです。編集と言っても画をつなぐだけでなくCG処理も含まれます。
カメちゃんは2005年から2010年初頭のあいだ上海でCM編集の仕事をしていて、その間に私と仕事で出会いました。CMが作られたのが「夢裡花」が出た2007年の頭ですから、丁度私が上海にいた時に彼女はそこであのCMを作っていたわけです。
昨年台湾でカメちゃんと再会した時、「昔張韶涵に仕事で会ったことがあります」と言っていて驚きましたが、彼女はたくさん仕事をしているので、その時はいつの何の仕事だったか覚えていなかったのです。最近彼女は上海時代にやった仕事をダイジェストにまとめたショー・リール(自分のPRビデオ)を作って、それを見せてもらったらその中にあのCMが入っていてビックリ仰天しました。ほかにもAngelaのソフィの2007年のCMと孫燕姿 (ステファニー・スン) のCMも入っていました。
彼女が上海で勤めていたポストプロダクション(CGや編集をやる会社のこと)は上海でも指折りの会社で、その中でも優秀なスタッフでしたから、彼女が大手企業のCMをやっていて当然なんですけどね。しかしカメちゃんは上海にうんざりして台湾に戻りました。
 ● 伊利-巧樂茲2007CF - YouTube

「夢裡花」レコーディングの逸話
信じるかどうかは別にして、「夢裡花」には不思議なお話しがあります。
以下YesAsia.comからの転載です。

「このアルバムのオンエアトラック「夢裡花」は、彼女(Angela)の見た夢の中に出てきたメロディーからできたナンバーだそう。前作「潘朶拉」をリリース後、何度も見る夢の中で、知らない誰かが歌っていたメロディーを書き留めた彼女。そのメロディーとエピソードを元に「夢裡花」が作詞・作曲された。しかしこの曲のレコーディング中、同じフレーズでノイズが入るという原因不明のトラブルが発生。何度やり直してもそれは解消されず、録音はいったん中断された。しかしその後、中秋節の夜にまた同じ夢を見た彼女は、夢の中の誰かに「この歌を最後まで歌わせて!」と懇願。その後レコーディングはスムーズに進み、無事曲は完成したという。」

レコード会社の話題作りとも取れますが、少し興味深いのはこのアルバムが1月に発行で、前年の中秋節、つまり9月には表題曲「夢裡花」はレコーディングされていたと言うことです。

「公式アルバム・5」へつづく

▲トップへ


 ○ Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
 ○ 張韶涵 新浪微博 - 個人ブログ(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)
 ○ 福茂唱片 - Facebook
 ○ LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
 ○ LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2 (非公式)
 ○ angnation.com (登録が必要)

tenrinrin YouTubeチャンネル

張韶涵 zhāng shào hán チャン・シャオハン (台湾) 発音→
張韶涵 zhāng sháo hán チャン・シャオハン (大陸) 発音→
※ウェード式表記 : chang shao han
「張韶涵」のイントネーションに関しては、最近は一部の堅い司会者を除いて大陸でも台湾訛りのイントネーションが一般的になっています。

張韶涵ディスコグラフィ全記事へ
張韶涵カテゴリ全記事へ
張韶涵タグ全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 张韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 張韶涵ディスコグラフィ CDレビュー 音楽映像レビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

この中で、一番好きなの「様子」

Untitled

私もこのアルバムが1番好きです。
私が購入した時はカレンダーが付いていました。
早くアンジェラの新しいアルバムを出して欲しいです。うーー

Untitled

e-68 きゃまさん。
低音がかっこいいですよね。

Untitled

e-68 はじめまして、スイカさん。
新譜、たぶん来月には…。

ところで、そのカレンダーが付いていたのは、どのバージョンでしょうか。
それは予約で付いていたのでしょうか、それとも普通に付いていたのでしょうか。
また、国内の通販で買ったものか、台湾の店頭で買ったものかなど、詳しいことをお教え頂ければありがたいですぅ。
店頭で買わないと付かないオマケもあるようですし、台湾の大手書店だけの独占のオマケが付くこともあるようですので。

Untitled

カレンダー付きのアルバムは国内通販で購入しました。

お人形さんバージョンです。

今、売られているのはクイックチャイナさんで取り扱いがあるみたいです。
普通に箱の中にCDと入っていましたので、そんなに大きくなかったです

http://www.quick-china.com/music/detail/mc23618.html

台湾のCDはいろんなオマケや特典があるんですね。

tenrinrinさんの記事は本当に楽しみです。

勉強になります。

もしアンジェラが移籍するとしたら、ベスト盤もでるのかもしれませんね。

ちょっと寂しいような・・・



Untitled

e-68 スイカさん、確認できました。
台湾のオークションを探したら写真が出て来ました。
また記事を直しておきます。
ありがとうございました。

移籍した会社から新譜が出る時、必ず前の会社からベストが出ますね。
そのとき没になっていた曲が新曲として入ったりします。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。