記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
☆☆☆ 累計訪問者数90,000人突破記念特別企画^^ ☆☆☆

Angelaの応援ブログをやっているのに、一度もディスコグラフィを書いたことがありません。4年前に最初にAngelaの記事を書いた時から「書く書く」と言い続けて、やっと重い腰が上がりました。9万人はこじつけです^^。
公式アルバムだけでなく、Angelaの音楽に関する全てのディスクやMVやアルバム未収録曲、また関連情報など、可能な限り詳しく紹介し、いつもながら「その歌手に関しては世界でまだ誰もやったことがない」ことをやるつもりです。
これはブログ記事というようなものではなく、Angelaの資料でもあり、張韶涵研究家(?)としての私の独自研究の成果です。
まもなく7枚目のアルバムが出ようとしていますので、間にあえばそれまでに完結しようと思っています。(ドラマや映画はフィルモグラフィとしてまた別にいつか紹介します。また、完結したら左のメニューからこのディスコグラフィだけを見られるようにしておきます)

張韶涵ディスコグラフィ全記事へ

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
公式アルバム・1
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

まず今日はデビューアルバムです。様々なアルバムバージョンやMVも紹介します。

「Over The Rainbow」2004年1月6日
 福茂唱片 (Linfair Records)


 01. Over The Rainbow
 02. 寓言
 03. 都只因為你
 04. 我的最愛
 05. 天邊
 06. 聽見月光
 07. 吶喊
 08. 雨後
 09. 明明愛你
 10. 真愛冒險
 11. 遺失的美好
 12. Journey

歌詞
iTunesストアweb試聴

Angela138-01
※台湾初回盤
このときAngela21歳 (22歳直前)。女優デビューから2年目、満を持して出されたこのアルバムは、歌手を目指していたAngelaにとっては待望のアルバムデビュー作品となりました。この時すでにアイドル女優としての人気を得ていましたが、このアルバムを聴く限り、レコード会社福茂唱片はAngelaを「可愛らしさ」で売り出そうとはしていないことははっきり分かります。今聴くと子供っぽいニュアンスを感じる声ではあるものの、顔に似合わないこのパワー感のある太い声、それに他に比べる歌手がいない独特の歌い回しにスタッフは驚いたはずで、この中の曲調を見てもAngelaに様々な挑戦をさせているように思えますし、次々いろんな曲調を歌わせてみて楽しんだのではないかとも思えてきます。
陳偉 (チェン・ウェイ) と黃怡 (ホァン・イー) というプロデューサーの好みで全体にややロック寄りのアレンジが多く、更にちらちら聴こえてくるワールドミュージック的な民族色が不思議なニュアンスを出しています。
10、11、12はこのアルバム以前にゲームやドラマの企画で歌われたもので、これらはボーナストラックと捉えることが出来ますので、このアルバムの本体としては9曲目までです。
Angelaの歌声は高いパワフルな声が魅力だと思われがちですが、このアルバムは比較的低い音域で曲が作られています。Angelaの声の魅力は中域から中低域なのです。ライブではそのあたりで歌っている時が最も安定していてパワー感を感じる声を出しています。
Angelaはこのアルバムで多くの賞を獲得し、アイドル女優でありながら実力派歌手という肩書きを得て、スター歌手の一員となっていくことになります。

初回盤パッケージ内容 (写真提供:HOさん)
Angela138-15
紙の外箱にCDとカレンダーが封入されています。よく見るとカレンダーのスペルが間違っています^^。この初回盤はすでに市場には残っていません。HOさんは台湾の中古CD店で入手されたそうです。

では、1曲ずつレビューを書いてみます。途方もなく長くなります。(だから腰が重かったんです^^;)

長いので目次を付けておきます。
 ・楽曲レビュー
 ・その他のバージョン
  ※VCDの再生について
  ※CDの再版について
 ・MVレビュー
 ・関連情報・トリビア

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
楽曲レビュー

01. Over The Rainbow
作詞/E.Y.Harburg 作曲/Harold Arlen 編曲/王豫民

「Over The Rainbow (虹の彼方に)」は1939年のハリウッド映画「オズの魔法使い」というミュージカル映画の中でジュディ・ガーランドが歌った曲です。世代と国境を越えた名曲中の名曲で、何十人もの世界中の往年の大歌手が歌い継いできました。それに何を隠そう、「この世で最も好きな歌は?」と問われたら、私はこの歌を挙げるかも知れません。(もう1曲はディズニーアニメ「ピノキオ」の「星に願いを」ですけど)
ですからAngelaが歌ったこの録音には少々辛口になります。
Angelaは、幼い時から母親が枕元で歌ってくれたこの歌がとても好きだったそうです。おそらく企画でカバーしたのではなく、「歌いたい歌はある?」と聞かれて言ったのか、または以前から「歌手になったらこの歌を歌いたい」と言っていたのかも知れません。企画ならヒット曲をカバーさせるでしょうから。
これはスタッフが歌手デビューのお祝いの意味で、1曲目にこの歌を入れて、アルバムタイトルにしたのではないかと思います。
ただ、このアルバム中、いや、全てのAngelaの歌の中でこの歌だけが私には聴くに堪えません。このときのAngelaにこれを歌わせたのは時期尚早だったと思います。
しかし、2年ほど前にAngelaがこの歌をライブで歌っているのを聴くと、明らかに成長しているのが伺えましたし、Angelaの成長の指針になる曲ではあります。

02. 寓言
作詞/王雅君 作曲/小安 編曲・製作/陳偉

可愛らしいアイドル女優からは想像もつかないような太い声が出てきて、当時のAngelaを知る人たちはみんな驚いたと思います。また当時の台湾ポップスの中では、このR&Bっぽい曲調とこの歌い回しはとてもユニークな作品として聞こえたと思います。特に高い声で時々聞こえるケイレンビブラートはとてもユニークな響きがあります。
このアルバムからラジオなどで先行オンエアされた一押し曲がこの「寓言」で、これがAngelaの歌手としてのデビュー曲となりました。すでにドラマやゲームの主題歌を歌ってはいましたが、企画で書かれた曲ではなく、Angelaのために最初に書かれた曲がこれなのです。これは「私は寓言でデビューして…」と、本人も発言しています。歌手としてのAngelaはこの曲から始まり、Angelaの声の魅力の原点がこの曲にあります。
ところでこの曲のサビの部分には、15世紀頃に作られたイギリスの賛美歌がそのまま引用されています。「God Rest Ye Merry Gentlemen」というキリスト教圏では知らない人がいないような曲で、そのまま歌詞を書き替えた物です。もちろん古いものですから著作権はありませんし、誰もが知っていると言う意味合いで引用されているようです。YouTubeには世界中で歌われたものがたくさん上がっています。
 ● God Rest Ye Merry Gentlemen - YouTube

プロデュースの陳偉 (チェン・ウェイ) は歌手としてのAngelaを育てていく1人となります。作詞の王雅君 (ワン・ヤージュン/英名ティナ・ワン/通称NaNa) は、ソングライターとしてAngelaとともにこの曲でデビューしました。作曲もする人で、現在は超大物ソングライターになっています。多作はしない人ですが、Angelaには最も多く曲を書いていて、Angelaの友人の1人です。
ちなみに「寓言」という言葉は日本語にもあるのでタイトルの訳を書いていませんが、平たく言うと「たとえ話」ですね。

03. 都只因為你(すべてあなたのために)
作詞/林怡芬 作曲/Sophia Levy 編曲/Martin Tang 製作/黃怡

この重いロックバラードを見事に歌いこなしています。おそらく評論家達はここまで聴いて、これはただのアイドル女優ではないと思ったはずです。特に後半の歌い上げは素晴らしいです。
作曲者の名前が欧米人ですがカバーではないようです。ギター、ベース、ドラムも欧米人の名前がクレジットされているので、ロックバラードと言うことでプロデューサーの黃怡 (ホァン・イー) は欧米人の音にこだわったのかも知れません。以下、この人のプロデュース曲はほぼ同じメンバーで演奏されています。

04. 我的最愛(My Favorite)
作詞/余光中, 陳偉 作曲/陳偉 編曲/王豫民 製作/陳偉

これも重いバラードで、こういうメロディは中華圏で受けそうです。これもAngelaは幼い歌なりにとても情熱的に歌っています。
全体にロックバラード好きの陳偉の趣味でまとめられていて、間奏のねばっこいギターは陳偉が弾いています。個人的にはあのギターを聴くと「昭和の歌謡曲」に聞こえてやや拒否反応を起こします。
昨年 (2010年) 上海公演のラストの混乱の中で聴いたこの曲は、胸に染み入る切ない歌声でした。これもAngelaの年齢とともに成長する歌の一つです。

05. 天邊(空の彼方)
作詞/姚若龍 作曲/潘協慶 編曲・製作/王治平

9曲目までのアルバム本体で唯一POPな曲で、S.H.Eなどアイドルを多く育ててきた王治平 (ビン・ワン) がプロデュース。アラブ風の音階がちらちら出てくるユニークな曲です。ややアイドルPOPっぽいニュアンスがありますが、これはラブソングではなくちょっと哲学的な詞で人生を歌っているようです。それにこのころのAngelaはまだ可愛い声は作らず太い声のまま歌っているせいもあってアイドルPOPには聞こえません。この曲のユニークさは、詞とアレンジだけではなくAngelaの声のせいもあると思います。

06. 聽見月光(月のしらべが聴こえる)
作詞/姚若龍 作曲/潘協慶 編曲/洪敬堯 製作/林隆璇

とてもロマンチックで美しい曲です。しかしただのラブソングではなく、作詞の姚若龍 (ヤオ・ルオロン) と言う人は上記の「天邊」にしても少し哲学的な詞を書く人のようです。この曲は昨年のツアーでは、ほとんど歌われたことのない隠れた名曲として歌われました。やはり理解しづらい歌詞と言うのはヒットしにくいのかも知れません。
プロデュースはAngelaを見いだした林隆璇 (ケビン・リン) で、この人自体ロマンチックな曲を書く人で、歌手であり、ピアノのインストアルバムも出しています。

07. 吶喊(叫び)
作詞・作曲・編曲/深白色 (Arys Chien) 製作/黃怡

ヘビーロックバラードです。Angelaのパワーをここで聴けます。
Angelaによく使われるキャッチフレーズ「小さな体から出る巨大な声」というのはこの曲を指して作られたのではないかと思えるほど、正にAngelaのパワフルな声というのはこの曲が代表しています。
詞もとても重厚な雰囲気です。ちょっと訳せるところだけ訳してみました。
   私は果てしない荒野に目を向けて立っている
   視界に地の果て天の果ては見えない
   私はひとり 無限の時間が通り過ぎるのを待っている
   私の周りを全ての記憶が回り回っているのを感じる

   (中略)
   今 天にこだますのは 私の悲しみの叫びだけ
   Ho-hi-yian …

(中国語の詞はむずかしくて、なんとなく意味は分かっても日本語にしにくいものが多いです)
どの曲の詞を見ても重厚で、軽いノリのラブソングなどというのはありません。
この曲のアレンジも私は気に入っています。イントロはこれも「天邊」のように民族的サウンドから始まり、ズシリと重いヘビーギターが入ってきます。重たいリズムセクションもかっこよく、演奏は「都只因為你」と同じ欧米人3人がメインです。
アレンジの聞き所は2番のサビの直前に1小節余分な空白が入るところです。その間と言うかフェイントがとても絶妙で、編曲者のかなりの才能を感じます。そのあとに力強いストリングスがAngelaの声とともに凄まじいサウンドの厚みを醸し出します。
曲を書いた深白色というのは4人組の音楽創作ユニットの名前で、その中には深白色二人組というデュオユニットも含まれます。
ただ残念なのは、この曲が1人では歌えない作りになっていることです。こう言う作りはコーラスグループなどユニット向けの作り方で、ソロシンガー向けではありません。台湾ではこういう曲が多過ぎます。ライブではカラオケで歌うことが多いからだと思いますが、結局はカラオケに入った自分の声とのデュエットになります。歌として成立していないわけで「こういうことでいいのか台湾POP」といつも思います。
ところで「Ho-hi-yian」という叫びは何か意味があるのでしょうか。台湾原住民語かな?

08. 雨後(雨上がり)
作詞/姚若龍 作曲/宋新妮 編曲/林於賢

これもやや民族色というかトロピカルなアレンジで、とても穏やかな曲です。地味な曲なので、おそらくライブでは1度も歌われた事がない曲の1つだと思いますが、私はけっこう好きな曲です。これも姚若龍が作詞で難解な内容です。とても短い詞を繰り返しています。

09. 明明愛你(確かに愛してる)
作詞/楊智中 作曲/陳海濰 編曲/吳慶隆 製作/黃怡

とてもきれいなメロディのバラードです。しっとりと始まりますが、黃怡製作ですからオーバードライブギターが入ってきてロックバラードっぽく展開していきます。やはり幼いなりにAngelaは情熱的に歌いこなしています。これもライブ映像などで見た事がありませんが、また歌って欲しい1曲です。

アルバムとしての曲はここまでで、以下はこのアルバム以前に録音された企画物曲です。

10. 真愛冒險(本当の愛の冒険) [オンラインゲーム「吞食天地」主題歌]
作詞/顏璽軒・李天龍 作曲/李天龍 編曲・製作/王治平

このアルバムの前年の2003年7月、Angelaは潘瑋柏 (ウィルバー・パン) とともにゲームのイメージキャラクターに起用され、Angelaはこの曲を街頭キャンペーンでダンサー達と可愛いコスプレで歌い踊りました。明らかに「可愛らしさを売る」アイドルポップとして作られていますが、とても耳に心地良い曲です。(キャンペーンの詳細は後述)

11. 遺失的美好(失われた美しさ) [ドラマ「海豚灣戀人」エンディングテーマ]
作詞/姚若龍 作曲/黃漢青 編曲/吳慶隆

この美しいバラードは、台湾で2003年5月から放送されたAngelaの主演ドラマ「海豚灣戀人 (邦題:イルカ湾の恋人)」のエンドテーマとして歌われた曲で、歌手デビュー前からのファンにとってはAngelaの代表曲になっている曲です。ドラマ放送開始と同時に発売されたサントラ盤に、この曲は次の「Journey」とともにすでに収録されていて、どの時点でヒットしたのか分かりませんが、この「Over The Rainbow」の中で最もヒットした曲となりました。
作曲の黃漢青はF.I.R.のギタリスト阿沁 (アチン) の本名で、発表時にはまだF.I.R.はデビューしていません。阿沁はロマンチックで美しいメロディが得意です。
この曲は何人かの人にカバーされていますが、詳しくは後述します。

12. Journey [ドラマ「海豚灣戀人」挿入歌]
作詞・作曲/Corrinne May 編曲・製作/陳飛午

素晴らしいと言う言葉に尽きる歌声です。「海豚灣戀人」の挿入歌として歌われたもので、これが2003年に録音されていたことにも驚きます。
曲はアメリカで活躍するシンガポール出身のコリン・メイが、2001年のデビューアルバムで歌ったもののカバーです。オリジナルも素晴らしいのですが、Angelaの歌も実に素晴らしく、"輝く小品" とでも言える作品です。これは私の宝物です。

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
その他のバージョン
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
台湾「初回限定版」2004年1月6日 福茂唱片 (Linfair Records)
正確な版の名称は分かりませんが、予約限定版です。電眼娃娃(Angelaの通称)のフィギュアとCDが透明パックされています。入手は困難。
Angela138-16 Angela138-17
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela138-02台湾盤 2ndバージョン
「美夢成真豪華版」CD+VCD

2004年3月3日
福茂唱片 (Linfair Records)

CD
 初回盤と同じ

VCD
 01. 寓言MV
 02. 我的最愛MV
 03. 天邊MV
 04. 吶喊MV
 05. 雨後MV

「Over The Rainbow」を買う場合は今はこれになります。
縦長の紙箱にCDとVCDのジュエルケース(普通のCDケース)が縦に並んで収納されています。
Angela138-03
CDは歌詞カードも含め初回盤と同じものです。残念ながらVCDの画質は、他のものに比べてあまりいいほうではありません。これは現在どこでも入手可能です。
 →Amazon  →HMV  →アジア音楽ショップ
   →博客來(台湾)  →YesAsia(香港・日本語)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela138-04香港盤
「限量香港特別版」CD+VCD

2004年5月19日
Universal 香港
※外箱と中ジャケは同じデザイン

これが香港デビュー盤だと思います。
CDとVCDの内容は台湾2nd盤と同じですが、装丁、歌詞カード、ディスクラベルは全く違うデザインです。歌詞カードには台湾盤とは違う写真が多く使われています。VCDの画質は台湾盤以上にかなり悪いです。
香港では現在、台湾2nd盤がそのまま売られており、これの入手はかなり困難になりつつあります。
Angela138-05
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Angela138-06大陸盤
「飞越彩虹 Over The Rainbow」
2004年3月5日
上海音像公司
※外箱と中ジャケは同じデザイン

文字が簡体字になっていることと、タイトルに漢字の「飞越彩虹」が追加されている以外、台湾初回盤CDと全く同じです。(VCDは付いていません)
大陸では2nd盤は出なかったようです。
入手可能。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

※VCDの再生について(豆知識)
VCDはPCではメディアプレーヤーで再生できます。
Macの場合はMPEGAVというフォルダの中の「.DAT」というファイルを1つずつQuickTimeプレーヤーで開いて見るしかありません。OSによってはMPEG Streamclipなどのフリーソフトをインストールする必要があります。いずれにしてもMacが見捨てた古いファイル形式なのでノイズがよく出ます。
ハードウェアの国産のDVDプレーヤーではもう再生できるものは無いと思います。以前はパイオニアのものが再生できました。
更に詳しい情報はこのブログ内の「C-POP用語集」へ。

※CDの再版について(豆知識)
中華圏ではCDは滅多に再版は行なわれません。初回盤がヒットしてあっという間になくなりかけると改版(2ndバージョン)という形でボーナスDVDなどのオマケが付けられて出されます。違うオマケで3rdバージョンまで出ることもあります。つまりそれが再版の形であり、ファンに同じアルバムを複数買わせようと言う魂胆でもあります。そしてそれらの複数のバージョンが長い時間をかけてゆっくりなくなって市場から消えたらそれで終わりの場合がほとんどのようです。それは再版しても売れそうにないからでしょう。
しかし、息の長い超人気歌手で次々新しい世代のファンを増やし続けるような人の場合、新しいファンは昔のアルバムも買いますから、古いものもじわじわと売れ続けるので、そういう場合はまれに初回盤が再版されたり、復刻版と言う形で出されたり、3枚組もの「教典ベストアルバム」のようなものが出されたりします。梁靜茹 (フィッシュ・リョン) などが今その状態で、初期のアルバムが一通り大陸で復刻されて台湾でも一部が再版されています。

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
MVレビュー
2ndバージョンのVCDに収められたMVです。どれを見ても初々しいAngelaが写っています。(リンクは全てYouTube)

Angela138-07■寓言MV [監督 : 黃中平]
毎度お馴染み黄中平 (ホァン・チュンピン) 監督です。リズム曲になると比較的面白いものを撮る人で、内容はさっぱり分かりませんが見ていて飽きないので、この監督にしては面白いほうです。ただ、年間40~50本乱作している人なので同じようなMVをたくさん見させられてなんともコメントしようがありません。この監督が撮ったMVの中ではAngelaと孫燕姿 (ステファニー・スン) が最も多く撮られています。

Angela138-08■我的最愛MV [監督 : 黃中平]
これも黄監督です。重い曲調に合った雰囲気で、黄監督得意のグラビア写真のような画でAngelaの魅力は出せていると思います。しかし最近この監督は少し変わってきていますが、このころのこの眠たい色調はどうも好きになれません。他の監督で同じような色調のものはもっときれいなのに、いつも黄監督のものは濁っています。

Angela138-09■天邊MV [監督 : 頼偉康]
Angelaが可愛いですねえ。子供っぽさが残っていると言うか、色っぽさには縁遠いけれど屈託のない笑顔というか、このころのAngelaはちょこまか走り回っている感じがします。
イントロでアラブ風のフレーズが出てくるのと、「空の彼方に城がある」という歌詞でアラブ風の城と魔法の絨毯が出て来ます。ロケ場所は花の栽培畑でしょうか。VCDの画質があまり良くないのが残念です。いつかベスト盤のDVDに入れてくれないかなあ。

Angela138-10■吶喊MV [監督 : 林炳存]
この曲が好きなせいもあって、私のかなりお気に入りのMVです。歌い出しの歌詞に「荒野」が出てくるので、荒野を走るAngelaや崖の上のAngelaの姿が出て来ていい画になっています。Angelaがコンガを叩いていたり、後半に黒装束のストリングス隊が出て来てかっこいいストリングスのフレーズを強調して見せるあたり、演出のセンスをすごく感じます。あとはひたすらAngelaの歌う姿を見せているのもいいです。とにかく画質が今一なのが残念!

Angela138-11■雨後MV [監督 : 林炳存]
曲が地味なのでMVも地味ですが、私はけっこう好きです。穏やかな情景が歌とともにきれいに流れていきます。「吶喊」と同じ監督で、MVではあまり名前を見ない人ですが、「吶喊」と同様に理屈っぽい画が一切出て来ないので音楽と一緒に画がきれいに流れていきます。MVとは本来こうでないといけない気がします。多くの監督は映像に何か意味を持たせようとかして理屈っぽい画をやたら撮りたがります。特に上の黄監督とか。
どこで撮ったのでしょう、台東のほうでしょうか。古い日本家屋で撮っています。
Angelaのこのおかっぱ頭。このころの柴咲コウの影響だと思います。かなり好きだったようで次のアルバムでは柴咲コウをカバーしています。

※追記 : リンクの動画は2012年2月に福茂唱片がアップロードしたもので、VCDよりも高画質のものです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

その他、「都只因為你」「遺失的美好」「Journey」もMVが撮られていますが、台湾ではテレビで放送されただけです。これらは大陸で出たカラオケDVDに大きな字幕が付いて収録されていますので、その紹介のところでレビューを書きます。
Angela138-14ただ、「Journey」に関してはネット上には「海豚灣戀人」のタイトルが入ったKTV(注)ではないものが存在していますので、VCDが出ていた可能性があります。例えば「海豚灣戀人」DVDの予約版にオマケで付けられたとか、何らかの形で出ていたと思われます。(ご存知の方コメントください)
Journey - 張韶涵 - YouTube

▲トップへ

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
Angela138-12関連情報・トリビア

ゲームのキャンペーン
「真愛冒險」はオンラインゲーム「吞食天地 (天地丸呑み)」の主題歌として歌われたわけですが、Angelaは街頭キャンペーンでこの格好でダンサー達と歌い踊りました。その動画を見た事がありますがもう残っていません。歌手を目指していたAngelaとしてはとても嬉しかったのか、意気揚々とした表情で踊っていました。クチパクっぽかったですけど。
ゲームは2003年7月に発売され、7月から8月(台湾の夏休み)のあいだ潘瑋柏 (ウィルバー・パン) とともにキャンペーンを回ったようです。

Angela138-13こちらの衣装は7月1日の記者発表の時のもので、ゲームの登場キャラのコスチュームです。キャンペーンでは2人に合わせた上の衣装だったようです。

衣装を着ていない時のキャンペーンの様子の写真がありました。
吞食我最可愛博覽會_2003/08/30

この時のCMが作られたかどうかは分かりませんが、Angelaは2002年からこの会社のイメージキャラクターを務めており、2002年と2004年の別のゲームのCMはネット上に存在しています。

これは2004年のCM。
吞食天地 - 軍團學園 - YouTube …このときのラップ曲の録音なんてもうどこにも残ってないんでしょうね。


当初の発売予定
C-POPのアルバムは、大抵いつごろ出るかと言う曖昧な情報が出てからずるずる延びていくもので、このアルバムも当初は2003年の夏に出ることになっていたようです。

「遺失的美好」をカバーした人
「遺失的美好」は何人かの人にカバーされています。
一番有名なのが作曲の阿沁によるセルフカバーです。アルバム「梵谷的左耳」2007年。(→YouTube
大陸では、一時期石原さとみに似ていると言われた張含韻 (クリスティ・チャン) が企画物のコンピレーションアルバムで、何洁 (ホー・ジエ) が「超級女声」で歌ったライブ録音がそのコンテストのコンピレーションアルバムにそれぞれ収められています。ほかに冰foreverとか楊蔓とか聞いたことのない人も歌っています。
ピアノインストでは香港のクラシックピアニストである李家祥 (ポール・リー) と、台湾の何真真 (ホー・シンシン) と言う人がそれぞれのアルバムに収録しています。

「遺失的美好」のデモ録音
作曲の阿沁が、当初のタイトル「杯子」で全く違う歌詞で歌っているもので、その録音がネット上に流出しています。
阿沁-杯子 - YouTube

「公式アルバム・2」へつづく

▲トップへ


 ○ Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
 ○ 張韶涵 新浪微博 - 個人ブログ(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)
 ○ 福茂唱片 - Facebook
 ○ LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
 ○ LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2 (非公式)
 ○ angnation.com (登録が必要)

tenrinrin YouTubeチャンネル

張韶涵 zhāng shào hán チャン・シャオハン (台湾) 発音→  
張韶涵 zhāng sháo hán チャン・シャオハン (大陸) 発音→  
※ウェード式表記 : chang shao han 
「張韶涵」のイントネーションに関しては、最近は一部の堅い司会者を除いて大陸でも台湾訛りのイントネーションが一般的になっています。

張韶涵ディスコグラフィ全記事へ
張韶涵カテゴリ全記事へ
張韶涵タグ全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 张韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 張韶涵ディスコグラフィ CDレビュー 音楽映像レビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

本格始動ですね!

で、この台湾初回版、先日、台湾の「兩手」で手に入れました!確か200元しなかったような。
2004年版のミニカレンダーが入ってました。
CD部分(歌詞カード含む)は改版と同じみたいですね。

Untitled

e-68 HOさん。
中古屋ですね。
お聞きしたいのですが、それは上に貼った縦長のDVDケースサイズでした?
それとも普通のCDケースでした?
実はその辺の情報がなくて曖昧なんです。

Untitled

手元のものが初回盤かどうかは判らないんですが・・・

外箱(紙製)は縦長で、DVDケースサイズです。
おまけのカレンダーはその箱にぴったり入るサイズです。
でも入っているCDケースは普通のCDと同じで改版のものと同じです。
外箱の上の方はスカスカってことですね。

Untitled

e-68 HOさん、そうでしたか!
やっと謎が解けました!
時々正方形のジャケ写を見かけるので、どっだろうと思っていました。
一応AngelaのFacebookには縦長の写真が出ていたので、それにしたのですが、改版で歌詞カードを作り変えるなんて金のかかることはしないだろうから疑問に思っていました。
それにしても意表をついた変則的なパッケージングですね。

よろしくお願いします

復帰されていたんですね。忙しくて更新されていなかったので、どうされたのかと思っていましたが、Geogle Alartで貴ブログの更新を確認させていただきました。専門的なブログなので勉強させていただきたいと思っておりました。期待しております。

Re: よろしくお願いします

e-68 ハッピーしんちゃんさん。
こちらこそ今後ともよろしくお願いします。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。