記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台北ひとり歩き 全記事へ
今回は短いビデオも何本かアップしています。

台北101を下から見上げました
8月8日、この日も台北駅前をうろうろしてから、MRT市政府駅へ行きました。目的は台北101なのですが、市政府駅周辺にもMVのロケ地がいくつかあり、その写真を撮りながら向かいました。
とにかく暑かったのを覚えています。

taiwan06-01駅前に新光三越信義店というのがあります。駅から101に向かってこの新光三越の大きな建物が5つもあり、巨大ショッピングタウンになっています。

taiwan06-02



ここでも音楽イベントなどがよく行なわれるようです。私が行った時はクラシックのイベントの準備をしていました。
しかし、集まるところには集まっていたのですが、日曜日なのに意外に人が少なかったです。8月は暑いのであまり外に出ないのでしょうか。

taiwan06-03
ショッピングタウンを通り抜けると101がどーんとあります。
高さ509m。2008年までは世界一高かった建物です。

私は高いところはあまり好きではありません。ですから、101は「下から仰ぎ見たい!」という発想しかありませんでした。


taiwan06-04つながった隣のビルがショッピングビルになっていますが、高級ブランドショップが並んでいて、およそ私には縁のない所でした。
ここまで来るとさすがに団体ツアー客がたくさんいました。中国からも来ています。ガヤガヤ賑やかなのですぐわかります。


こちらが101の正面になるのでしょうか、これも何度かMVに出て来た「LOVE」のモニュメントです。
taiwan06-05
※Googleの台北ストリートビューはこの通りから始めたのでしょうか、Googleのスタッフたちがこの前で手を振っているのがストリートビューに写っています。

上海でもよく見かけましたが、華人達は写真を撮る時こういうポーズをさりげなくやります。
taiwan06-06
taiwan06-07
下から見上げた101は、背景が空だけなので生で見ても巨大感を感じませんが、少し離れたところから対象物と一緒に見ると巨大感を感じます。
東京タワーは、上から4つ目の節ぐらいの高さです。


このあとは、もうひとつロケ地の写真を撮りに、市政府駅から3つ目の昆陽駅へ向かい、そのあとそこから夕陽を見に淡水へ向かいました。


淡水の夕陽
淡水 (タンシュイ) は、淡水河河口にある台湾で最も夕陽が美しいと言われる台北旅行の観光定番スポットです。台北駅からMRTで40分かからないぐらいでした。

まず、淡水駅の西側に広がる老街と呼ばれる繁華街をうろうろしてみました。
taiwan06-08
※Googleマップで表示
駅側から見た賑やかな公明路です。
taiwan06-09
さすがに日曜日とあってほとんど原宿竹下通り状態なので、とりあえず公明路は後回しにして、河沿いの環河道路を歩いてみました。

taiwan06-10 環河道路も人が多く、ほとんど祭りの夜店状態です。どうやらここでは、毎日お祭りをやっているようです。


YouTubeに短いビデオをアップしております。歩きながらモニターをほとんど見ないでの撮影なので手振れで目が回るかも知れませんが、雰囲気は伝わると思います。
YouTube - 台湾 淡水環河道路 …1分56秒

次は公明路を駅と反対側(西側)から歩いてみました。
YouTube - 台湾 淡水公明路 …1分58秒
ちなみにこの通りはストリートビューでも入っていけます。

taiwan06-11どこか地方の温泉街のノリがあります。途中に見える怪しげな「捜奇博物館」は、あとで調べてみると、見た感じの通り、世界中から奇っ怪なものを集めた祭りの見せ物小屋的な博物館でした。


ここから河口にある漁人碼頭へ向かいます。バスはよく分からないので駅からタクシーに乗りました。10分くらいです。

漁人碼頭、フィッシャーマンズ・ワーフですね。
taiwan06-12
港の上に白い橋がかかっていて、ここから夕陽をみんなは見るわけですが、私はビールを買ってこの先の堤防の先のほうまで行きました。

橋の上から2面撮ってつないだパノラマです。
taiwan06-13
taiwan06-14
矢印のところがちょうど休息所のようなところの影になっていたので、そこに座って陽が落ちるのをのんびり待っていました。 ※Googleマップで表示

曇りがちでしたが、雲がとても速く流れます。きっと夕陽は見えると確信しました。
taiwan06-15

ビールがうまい。
taiwan06-16
ぼーっと対岸を見ていると頭が空白になっていきます。

あ、虹だ…。
taiwan06-17
ビデオを撮っているあいだに消えました。

ふと、隣に誰かの気配を感じて横を見ると、なんとHOさんがニコニコ笑いながら立っているではないですか!
昨夜一緒に飲みに行って、「明日は夕方淡水に行ってます」という程度しか言ってなかったと言うのに、この広い観光地でどうやって私を見つけ出したのでしょう。
きっと私が気付くまで隣でじっと待っていたに違いありません。笑わせてくれますHOさん。

このあとは、Angelaがどうしたのとか、アリエルがどうしたのとか、オヤジ2人でまたまたC-POP談義に興じながら、一緒に夕陽の写真を撮りました。

雲の流れが速いので、夕陽が様々な顔を見せます。
taiwan06-18
taiwan06-19taiwan06-20
taiwan06-21

ビデオも撮っております。
YouTube - 台湾 淡水の夕陽 …30秒

日が沈んで振り返ると、橋がライトアップされていました。
taiwan06-22

少なくともここは、オヤジ2人で来るようなところではなさそうです。
taiwan06-23

ここにはタクシー乗り場というのがありませんでした。貸し切りのタクシーが駐車場でたくさん待っていました。前にも来たことがあるHOさんのぼんやりとした記憶で、バス乗り場までけっこう歩きました。HOさんがいて良かったです。
このあとは2人で、また台北駅附近で飲みながらC-POP談義に深夜まで興じました。


最終日
翌日最終日は、朝ホテルに送迎車が迎えに来て、来る時とは別のガイドさんが付いて、免税店に寄らされて帰りました。別の送迎車でしたが、来る時一緒だった2人の女性達と免税店で出逢い、帰りも同じ飛行機でした。


初めての台湾は楽しかったです。
日本語がいろんなところで通じました。買い物で下手に中国語で話しかけるよりも「あの、すみません」と言った方が、店の奥から日本語の分かる人を連れてきてくれたりして、にこやかに対応してくれます。どこでも日本語が通じるわけではありませんが、通じなくてもなんとかしようとしてくれます。みんなとても親切でした。
また行きたいです。




台北ひとり歩き 全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

タグ : 台湾 台北 台北ひとり歩き


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

台北101の展望台の入り口というのが
わからないんですよね~。
知らずに、隣の事務棟みたいなトコに
入っていったら屈強なガードマンが
「トナリ・デパート・5カイ」って(笑
きっと同じような日本人がたくさんいるので
あろうなと推測しちょっとおもしろかったことがありました。

Untitled

e-68 ようこそ、きゃまさん。
私も一応どこから登るのか探してはみましたが、見つかりませんでした。
確かに本気で登るつもりなら間違った場所へ行ってたかも知れません。
しかしどこへ行っても最低限の日本語をしゃべる人がいますね。
なぜかタクシーの運転手だけは、しゃべれる人が少ないそうですけど。

Untitled

夕日いいですね~。
チャンスがあったら自分も行ってみたいです。
あと、今、台北花博が開催中ですね。
なんでも、テレサ・テンをイメージした展示があるとかで、
年末の台湾遠征のときに行ってみようかと思います。
今週末も台湾だけど過密スケジュールで余裕がありません・・・orz

観光客の多いところだと日本語通用率が高いですよ。
下手に中国語使うと喋れると思われて
ナチュラルスピードの中国語で答えが返ってくるので危険ですw
台湾で何度かそれでドツボにはまりましたw

Untitled

e-68 hiroさん。
よくいろいろなところに行かれますね。
私はこの前の台湾行きも危うかったぐらいで、なかなか思うようにいきません。
仕事で長期滞在でもできればいいのですが。

上海では、言葉が通じないと分かると、あからさまにめんどくさそうな顔をされます。慣れるのに半年はかかります^^。
それと比べると台湾は天国でした。

Untitled

ご無沙汰しております。
台湾旅行記、楽しく拝見しました。
私の応援してるアマチュアミュージシャンも
この辺で学校に行き、カラオケを歌って録音し、
生活してるんだなって思うと、
感激するものがありました。

Untitled

e-68 お久しぶりです、きじねこさん!
台湾へ行って以来、周りに薦めまくっています。
きじねこさんもツアーででも一度行ってみてください。
夏は暑過ぎるので避けたほうがいいですけど^^。

Untitled

完結しましたね。

淡水はですね、単に埠頭の先の方に歩いて行ったら、ビール片手に気持ち良さそうに川を眺めているtenrinrinさんが見えたのですよ。全然あちこち探してないです(笑)

101はワタシは最初に台湾に行った日に登りました。そんなに迷ったりはしなかったような?
あのエレベータは乗っておく必要があるでしょう。
あと、登りますと、写真屋が有りまして、ご自分が101をキングコングのようによじ登っているような合成写真が撮れますヨ。結構なお値段ですけど。

Untitled

e-68 HOさん。
そうでしたか。運命が2人を結びつけたのですね^^;。

どこへ行っても面白い観光産業があるものですね。今度行ってみます。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。