記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台北ひとり歩き 全記事へ
とにかく一度行きたかった西門町
まだ台湾到着初日の話です。
この日、私が4年前に上海で出会った2人の台湾人の友人「亀ちゃん」と「しずか」と、西門町で待ち合わせすることになっていました。夜7時の待ち合わせです。西門町のど真ん中にあるホテルから亀ちゃんに確認の電話を入れました。
「西門の誠品 (チェンピン) の前だよ」
「OK!」
しかし、もう1人のしずかはまだ仕事をしていて今日は来れないと言うことでした。とても残念ですが、フリーで業界の仕事をしていますから仕方ないでしょう。それと、亀ちゃんたちは日本語が出来ると言っても、それほど堪能ではありませんから、日本語がペラペラの友達を呼んであると言うことでした。
とりあえず待ち合わせまで、あこがれの西門町をぶらぶらすることにしましたが、本当は5時には着いてゆっくり見て回るつもりが、もう6時半近くになっていました。

これが西門町交差点のすぐ横です。原宿と言うより、まさにミニ渋谷と言う感じでした。左のビルが待ち合わせの誠品116です。
taiwan04-01

金曜日の夜と言うこともあってか、あちこちで路上パフォーマンスをやっています。
taiwan04-02 taiwan04-03

taiwan04-04どうしても上海と比べてしまいますが、上海でこういう人ごみに入ると、けたたましい声が周りから聞こえてきます。中国人は声がでかいからです。誰かから怒鳴られているんではないかと振り返ることもよくあります。それにスリに気をつけて歩かなければなりません。
しかしここでは普通です。普通と言うのは日本と同じと言うことです。外国へ来たと言う緊張感を忘れて、渋谷センター街を歩いているような感覚におちいります。

taiwan04-05これは翌日撮った写真ですが、町の中には小さな屋台がたくさん出ていて、日本の祭りの夜店の雰囲気で、本当に日本の夜店と同じようなものを売っています。
町はゴミ箱がたくさん置いてあってとてもきれいです。

上記ミニ渋谷の向かい側、180度後ろを振り返ると西門紅楼があります。
taiwan04-06
日本統治時代に市場として建てられ、このあたりで唯一歴史的建造物として残され、火災を経て修復され、現在はカフェ、デザイン工房、展示スペース、映画館、ライブハウスなどが入っていて、新しい台湾文化の発信基地になっているところです。
西門紅樓公式サイト(日本語)
ここからスピーカーを通した日本語がやたら聞こえてきました。

行ってみると敷地内で何かイベントをやっています。どうやら台湾観光局のイベントのようで、台湾と日本の司会者で進められていて、日本人のタレントらしき人も何人か出ていました。
taiwan04-07 taiwan04-08

裏へ回るとオープンカフェになっています。
taiwan04-09

ただこの西門町、全体に10代から20代前半を対象にした店が多く、私は帽子を買おうかと思っていたのですが、とてもオヤジがかぶれるような帽子はどこにも売っていませんでした。


感動の再会
亀ちゃんから「少し遅れる」と電話がありました。大丈夫です。周りを見ていると全然退屈しません。
しばらくしてまた亀ちゃんから電話。「今誠品の前にいます。あなたはどこにいますか?」
見渡しても亀ちゃんはいません。私がほかの目印を言っても、見当たらないと何度も電話がかかってきます。
もしかして誠品はもう1ヶ所にあるのか?「交差点の西側」と言っても「交差点」と言う日本語が彼女に通じなかったのもネックでした。

taiwan04-10これはどうだ。西門町のゆるキャラの前。
亀ちゃん「キャラクター、見つかりませ~ん!」
亀ちゃんは走り回って「ぜえ、ぜえ」という感じで息が荒いです。


taiwan04-11

じゃあ、これはどうだ。誠品のビッグスクリーンの下!
亀ちゃん「今ビッグスクリーンの下に来ました。◯◯さ~ん、どーこでーすか~!」と、電話の向こうで笑いながらも息も絶え絶えで叫んでいます。
私「あれえ、変だなあ」
もうかなり長い時間このやりとりをしています。なかなか出会えません。もうほかに目印も見当たりません。
亀ちゃん「今、MRTの出口ナンバー1の前にいます」
えっ? 私の前にもMRTの出口があります。見るとナンバー6です。それを伝えると「おーっ!ナンバー6!すぐ行きま~~す!」
taiwan04-12
待つこと1分。このナンバー6の出口から亀ちゃんが汗みどろで飛び出してきました。私の名前を大きな声で叫びながら走ってきます。私も「うぉ~~、亀ちゃ~ん、会いたかったよ~!」と走り寄りました。3年半ぶりの再会です。ハグをするしかない状態でした。
結局8時近くになってしまいました。やはり誠品は2ヶ所にあり、ビッグスクリーンももう一つあったのです。それとこの誠品116は渋谷の109のようにきっと有名だろうと私が勝手に思い込んで、私がこの場所を指定したのですが、亀ちゃんは西門へはあまり来ることはなくてそれほど詳しくなかったようです。考えてみれば、私も渋谷の他のビルの名前を言われてもあまり分かりません。それに亀ちゃんとしずかは2005年から今年の4月までずっと上海にいたのです。

MRTで移動して、とある庶民的な居酒屋へ案内されました。そこに日本語ペラペラの亀ちゃんの友達が待っていました。20代後半ぐらいの青年で、ふつ~~に日本語をしゃべります。小黄(シャオホァン)と言って亀ちゃんのスノボーの先生だそうです。しかしスノボーは台湾ではできません。彼は何度も日本へ行って練習しているそうで、その中で日本語を覚えたそうです。そして亀ちゃんは台湾へ戻って間もない5月頃に、小黄らとグループでスノボーをしに長野に行っていたのでした。

C-POP談義
居酒屋で積もる話をたくさんしたわけですが、C-POPの話もけっこうしました。なんと亀ちゃんは、昔仕事でAngela張韶涵に会ったことがあると言うのです! 「なな、なんだってぇ!」の世界です。しかし亀ちゃんが上海へ行く2005年以前の話なので、CMだったか何の仕事だったかは覚えていないそうで、「彼女、いい人でした」ということです。
taiwan04-13私がC-POPにハマっていることは前から言っていたので、私のiPod touchに入っているジャケ写をパラパラめくって見せました。孫燕姿 (ステファニー・スン) が出てくると亀ちゃんは、「あっ、しずかは彼女と個人的に友達です!」と言うではありませんか。今日来れないしずかです。
私「えーっ!? なんでなんで!!」
亀「しずか、燕姿のMVの編集やりました」
私「えっ、どの曲!?」
亀「もう、いーっぱいやってます」
私「なんで今日しずかは来れないんだ~!!!!」
2人は笑っていました。
更にジャケ写をめくっていくと、范瑋 (ファン・ウェイチー)、香港の梁詠 (ジジ・リョン) もしずかはMVの編集をやっていて、個人的に知り合いなのだそうです。そのたびに「なんで今日しずかは来れないんだ~!!!!」と私は叫んでいました。ほかに大物歌手陶 (デビッド・タオ) からは「今度の僕のアルバムどうだった?」と聞かれて、しずかはポーっとなったという話も聞きました。
しずかはMVの編集をたくさんやっているようです。なんと、私の知り合いがC-POPに関わる仕事をしていたとは。きっとしずかが編集したMVを私は見ています。次は絶対にしずかと会わなければ。次に台湾へ来る楽しみが出来ました。

ちなみに、どうして台湾人なのに「しずか」なんだと、私も最初は疑問でした。しずかは日本が大好きです。彼女の名前の一文字「靖」をとって「しずか」と読ませているのだそうです。台湾人は自分で考えた英名を持っている人が多いのですが、彼女は日本名を考えたのです。

西門町の夜は更けて
夜11過ぎに西門町に戻ってきました。この時間の西門はどんな感じだろうとうろうろしてみると、金曜日の夜ということもあるのか、夕方とあまり変わらない賑やかさです。屋台もたくさん出ています。ひとつ何か食べてみようと思い、名前が分からないのですが日本の夜店にもよくある「串に刺した魚肉ソーセージに衣を付けて揚げたやつ」の屋台へ行って、大きいほうを指さして中国語で「多少銭 (いくら)?」と聞くと、私の発音が下手なようで、店のおじさんは「日本人?」と日本語で聞いてきました。面食らいながら「うん、日本人」と言うと、おじさんはにこっと笑って「大きいほう、40元」と。(今の円高レートで約105円)
台湾で初めて物を買うのに日本語が通じました。味は日本の夜店と全く同じでした。
11半頃、雨がぱらついてきたかと思うと、一斉に屋台が店仕舞いをし、あっという間にどこかへ消えていきました。やがて本降りになるのをきっかけに、こちらも一斉に各店がシャッターを閉め、人もいなくなり、薄暗い街角と化しました。ほんの5分ほどの間の出来事です。

ここまでの話はまだ着いた日の話です。ホテルは日本語が通じませんでしたが、この日はほとんど日本語しかしゃべっていないことに気付きました。

明日の夜はAngelaのコンサートです。昼間はCDショップ巡りをしながら、とにかく台北の街を歩くことになります。



台北ひとり歩き 全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾 - ジャンル : 海外情報

タグ : 台湾 台北 台北ひとり歩き


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

私の台湾の友達も靜(しずか)って言います(笑)
でも私の友達は業界の仕事はしてません。
だけど、いつもサイン付きのCDをくれます。
台湾の人は優しいですよね^^

Untitled

e-68 はじめまして、アラレちゃん!
しずかって言う台湾人はけっこういるんでしょうか^^。
どこの国もみ~んな台湾の人たちのようになってくれたら、日本人にはとても素晴らしいことなんですけどね。
実は中国にも「日本だ~い好き」という親日家がけっこうたくさんいます。
でも「なんとなく日本嫌い」と言う人の影に隠れています。
上海でAngela張韶涵のコンサートへ一緒に行った人は、iPodにJ-POPばかり入れていました。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。