記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【特別企画^^】
日本で撮られたC-POPのMV - 東京・神奈川編4
東京・神奈川編の最後は古いものを中心に、ロケ地めぐりよりも「こんなMVがあった」という紹介がメインです。

※MVへのリンクはYouTube。


■利綺 (リーチー)「愛太遠 + 藏不住」MV(台湾・1999年)
Google12-03全編東京で撮られた見ごたえのあるドラマMVで、日本と台湾の恋物語が描かれています。シンガーソングライターだった利綺はもう活躍していない人ですが、きれいなバラードを歌う人でした。これは99年6月のデビューアルバム「ANGELFISH」からのMVで、MVの巨匠、周格泰 (チョウ・グータイ) 監督による2曲分のMVをつなげた10分を越える大作です。
物語は1994年春の2人の出逢いから始まります。利綺は台湾から来た内気な留学生の役で、彼女に惚れる相手役の男優は松川竜二と言って日本の役者です。最近にはない純愛物語です。
後半に水の入ったビニール袋がたくさんつり下げられていますが、よく見るとエンゼルフィッシュが1匹ずつ入っていて、このアルバムタイトルにつなげています。これがちょっと分かりにくいです。
物語のラストは、2人が離れ離れになったことを暗示させる終わり方をしています。

そしてこの物語には続編が作られました。

■利綺 (リーチー)「體貼」MV(台湾・1999年)
■利綺 (リーチー)「天堂」MV(台湾・1999年)
Google12-04同じ年の暮れに出た2ndアルバム「體貼 (思いやり)」からです。やはり周監督による2本の連作で、再び東京で全編撮影されました。撮りに来た季節が違うせいか回想シーンでの出逢いの設定などが変わっていたり、続編と言うほど完全に前回からつながっているわけではありません。今度は日本語のセリフがたくさん入ってきます。94年の回想と99年 (現在) のシーンが交差するところはちょっと混乱するかも知れません。
ラストはこのあと2人は遠距離恋愛になるだろうことを予感させて終わりますが、この続編は作られませんでした。そして利綺という歌手は消えてしまいました。
この人は元々CMソングを作って来た人だそうで、もしかしたらまたそちらの世界へ戻ったのかも知れません。または結婚して引退したか。
日本ドラマ「東京ラブストーリー」が台湾で放送されて以来、90年代半ばから日本ドラマブームがしばらく続いたらしく、利綺のMVは東京まで行って日本ドラマを撮ろうとしたように見えます。また、そのころ台湾では「日本人と恋に落ちる物語」というのがトレンディだったのかも知れません。

「體貼」に出てくるこのシーンは隅田川河口附近です。
MVの左にちらっと映る橋の上から見たのが右のストリートビューです。
Google12-01 Google12-02
※ストリートビューで表示



■游鴻明 (クリス・ヨウ)「七月一號」MV(台湾・1999年)
■游鴻明 (クリス・ヨウ)「五月的雪」MV(台湾・1999年)
Google12-05アルバム「五月的雪」からで、この2本は違う季節の違う場所で撮られています。
「七月一號」MVは桜満開の東京へ撮りに来ています。いろんなところで撮られているようですが、場所を特定できるものはほとんど映っていません。電車がたくさん出てきます。多くは小田急線だと思いますが、ほかの線も混じっているかも知れません。電車のシーンは見た感じでは世田谷区で、このあたりはほかに京王線と東急線も交差して走っています。

「五月的雪」MVは、東京・神奈川編から外れますが、この雪景色はどう見ても東北地方のどこかに見えます。北海道ではないような気がします。ワンカットだけ湖が出て来ますが、秋田の田沢湖っぽい感じです。
Google12-06 Google12-07



■吳佩慈 (ペース・ウー)「東京物語」MV(台湾・1998年)
Google10-05日本のCMにも何度か出ているモデルの吳佩慈のアルバム「all my pace」から、張洪量 (ジェレミー・チャン) とのデュエットです。お台場と都庁前などで撮影されています。人力車は浅草でしょう。梅雨時に来てしまってずっと天気が悪かったようですが、曲とマッチしてしっとりした画面になっています。ただ、「東京物語」と言っても歌詞の内容は東京と全く関係ありません。デュエットで愛を問いかけ合う内容です。これの前年に同じく張洪量が、莫文蔚 (カレン・モク) とデュエットした「広島之恋」という曲がありましたが、それも広島とは関係ない歌詞でした。どちらも張洪量の作詞作曲です。



■陳奕迅 (イーソン・チャン)「富士山下」MV(香港・2006年)
Google10-06アルバム「what's going on」からです。何の変哲もない場所なのでどこで撮ったかは不明ですが、車が右ハンドルで道路の左に駐車しているので日本であることは間違いないです。雨を降らしたり道路使用許可を考えると日本の制作会社にコーディネイトしてもらっているでしょうから、やはり段取り的に東京で撮っていると思われます。これをわざわざ日本へ撮りに来たことが不思議です。こちらは歌詞に富士山が出て来ます。ちなみに香港ではMVが2種類作られることが多く、これはテレビ放送用で、メインのもう1本はスタジオで撮られています。



■ I Love You Boyz「搖擺烏克蘭」MV(香港・2007年)
Google10-07香港のコミック・デュオです。東京でたくさんコントを撮影してDVDを出しました。このMVはそのダイジェストになっているようです。回りながら歌っている場所は渋谷センター街の入り口附近です。



例外編

■S.H.E.「Nothing Ever Changes」MV(台湾・2002年) …これはMVのために日本へ来たのではなく、企画で彼女達が東京旅行をした時の写真がちりばめられています。歌っているシーンは台湾で撮られたと思われます。

以下は東京の景色がちらっと入っているMVで、ストック映像を使ったと思われるものです。
■楊培安 (ヤン・ペイアン)「完美世界」MV(台湾・2007年) …ゲームの主題歌です。イントロ部になぜか渋谷の駅前が出て来ます。
■卓文萱 (ジニー・チュオ)「獨家快樂」MV(台湾・2009年) …冒頭7秒目あたりに短くフラッシュバックで新宿の夜景が出て来ます。黄中平 (ホァン・チュンピン) 監督がファンファンのMVを撮りに来たときの未使用映像を使ったのではないかと思います。



こうして東京・神奈川編を見て来ると、東京では新宿、渋谷、お台場などが、どうしても撮影定番スポットになるようですね。ほかにも私が見つけていないものがまだあるだろうと思います。ご存知の方はコメントを下さい。
次回から北海道編です。

Googleでロケ地めぐり 次の記事へ
Googleでロケ地めぐり 全記事へ

関連記事


テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : Googleマップ GoogleEarth ストリートビュー 周格泰 日本ロケ


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


東京ロケ

tenrinrinさん
特別企画、楽しく拝見させていただいております。

既出かもしれませんが、知り合いのブロガーさんが以前に紹介されてたMVを思い出しましたのでお知らせします。
關心妍さんの『如何離開你』のMVが代官山で撮影されてます。

ttp://www.youtube.com/watch?v=ikzgoYECTvU

40秒頃から出てくるピンク色のマンションは代官山駅近くの線路沿いにある有名なマンションです。
キャッスルストリートというおしゃれな雑貨屋等がある通りに面しています。
最近は行ってないので景色は変わっているかも?
良く撮影に使われる踏み切りも出てきます。

北海道編も楽しみにしております。

Re: 東京ロケ

e-68 こんばんは、alangさん。
これは見つけていませんでした。情報ありがとうございます。ピンクのマンションなど確認できました。
大抵の場合は、2~3本まとめて撮っていきますから、もしやと調べてみると代官山と吉祥寺界隈と思われるところで全部で4本撮っていました。
この記事を書いてから、ほかにも2人東京ロケのものを見つけていますので、北海道編のあとにでも東京編の続きを書くことにします。
90年代まで遡れば、きっとまだまだあるんでしょうね。

Re: 東京ロケ

こんばんは。
吉祥寺もあったなぁ~と思ってたんですがやはりありましたか。
すっきりしました。謝謝~
他の二人の方のも楽しみにしております。

90年代まで遡れば色々と出てくるんでしょうね。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。