記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インパクトも100%

「赤子」2009年8月10日
innocent 01. 鬼打牆
 02. 裡面外面
 03. 電影
 04. 我要去哪裡
 05. 主人 ▶MV
 06. 明白
 07. 管他什麼音樂 ▶MV
 08. 黯淡的夜
 09. 幽默感 ▶MV
 10. 一起

比較的最近聴いたのですが、面白いですこのバンド。アンダーグラウンドな雰囲気が漂います。バンドと言うより、范曉萱 (メイビス・ファン) という人が個性的で面白いわけです。その見た目のスタイルからしてもパンクな要素がメインで、音もロックとして筋金が入った感じです。それにどこかオルタナティブな雰囲気も漂います。オルタナティブとはジャンル分けできないという意味ですが、その昔はプログレッシブなどと言いました。更に60年代にはサイケデリックという言葉がありました。このパンクとオルタナティブが混在した感じは少しサイケデリックという言葉が似合いそうです。
ほかに日本のブルーハーツとか椎名林檎などの名前も思い浮かびます。また、ポップな要素も入っていますが、このアルバム全体のオルタナティブな雰囲気に包まれて、普通の聴きやすいポップスとは違う不思議な世界が出来上がっています。
何よりもレコーディング上で音が作られ過ぎていないのがいいです。よくバンドにギターが1人しかいないのに何本もギターを重ねていたりしますが、極力それを避けて作られているように思えます。ブラスが入っていたり一部ギターが重なっていたり多少の色付けはされていますが、全体にライブでこのバンドだけで再現可能な音になっていると思います。
1曲目、宙を漂うような摩訶不思議穏やかサウンドがずっと続いたかと思うと、中盤でいきなり大音量でガーンと来ます。なかなか強烈です。
7曲目「管他什麼音樂」が今回のイチ押し曲だと思いますが、最高にノリノリです。これをライブで聴いたらたぶん首がガクガクになると思います。この曲のMVも最高で、行く先々で人を集めてみんなで踊っていて、カメラもハンディカメラで、このインスタントな雰囲気と言うかアンダーグラウンド感が最高です。
台湾にもいろんなバンドがあるなあと思った1枚でした。

范曉萱についていろいろ調べてみました。
范曉萱 (ファン・シャオシュエン)。通称メイビス・ファン。台湾の歌手。作詞作曲も手掛け、ピアノ奏者でもあります。デビューは1995年で、もう長くやっている人です。100%を結成したのは2007年で、それまではソロで活動していました。YouTubeに古いMVがたくさんあって、年代順に見てみると、その変貌ぶりが面白いです。
まずデビューアルバムから。
fan01-1范曉萱 - 你的甜蜜 MV
范曉萱 - 深呼吸 MV
どう見ても美少女アイドルです。かなりブレイクしたのか、この95年に2枚のアルバムを、翌年にはなんと4枚のアルバムを出していて、「ドラえもん」主題歌のカバーもしています。そんな可愛い雰囲気の中に耳に無数のピアスをして現われたり、小悪魔的イメージがデビュー2年目にはできあがっていたようで、「パンク」はすでに芽生えていたようです。作詞作曲も2枚目のアルバムから手掛けていて、年代とともに徐々にオルタナティブな要素が出て来ますが、なかなかアイドルのイメージから脱却できなかったようです。

fan01-21998年には、丸坊主に近いショートカットにします。
范曉萱 - 氧氣 MV
↓こちらはその翌年。
范曉萱 - 我要我們在一起 MV

年代を調べながらMVをたくさん見て行くと、この人はアイドルを脱却しようともがきながら、自分のやりたいことを模索していたように見えます。
2003年に「福祿壽」というバンドを結成しますが、アルバムを1枚出しただけで解散しています。

2004年のライブ映像が出て来ました。
Wild day out Grand Show 2004 范曉萱 - 你的甜蜜 ライブ
このライブでの曲は、アイドル時代のヒット曲をパンク風から演歌のようなアレンジで歌って、自分のアイドル時代を笑い飛ばしているかのようです。完全に別の階層へ抜け出た感じです。

そして2007年に范曉萱&100%を結成して、この人はぶっ飛びます。
前のアルバム(EP)から。
范曉萱&100% - 那種女孩 MV
↓こちらがイチ押し曲だったようで、MVも強烈に面白いです。
范曉萱&100% - 屬於MV …全編切れ目のないワンカットで撮っていて、逆回転です。それなのに歌のリップが合っています。

おそらくこの人のノリに合わせてMVも撮られているのだろうと思います。
これは2004年に歌った「You are my sunshine」のMVというか、ショートショートフィルムのような作品です。2分なので最後まで見て下さい。更に強烈です。
范曉萱 - You are my sunshine MV

ちなみに、台湾ドラマ「イタズラなキス2 (惡作劇2吻)」の主題歌「幸福合作社」を歌っているのはメイビスです。
惡作劇2吻主題曲 幸福合作社 MV …レトロなジャズですね。

なんか、凄い世界を持った人だと言うことは間違いないです。
現在33歳。普通は歳とともに丸くなっていくものですが、この人はどんどん尖っていくようです。



范曉萱&100% オフィシャルサイト
范曉萱&100% - Facebook



范曉萱 fàn xiǎo xuān ファン・シャオシュエン (発音→)


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 范曉萱&100% 范曉萱 メイビス・ファン 台湾グループ 台湾女性歌手 CDレビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


気に入った

お久しぶりです。
クレア・クオの情報を見にみたら、面白いCDあったので、マジ気に入りました。

芸能活動が長いんですねー、足跡を見てみると本当に色々あったんだって分かって参考になりました。
早速、買います☆

ところで、おかしな話となりますが管理人さんはどこで台湾CDは購入されてます?
私は海外から空輸して買っているんですが、時間かかるんだよね(笑)
前なんか2ヶ月以上かかりました…
オススメなところありましたら教えてくれますと助かります。

クレア・クオは五月に出るみたいで、楽しみです、減量しているとかで少々心配なんですが…

ヤン・リーピンの「シャングリラ」っていう雲南省の舞踊劇あったんで、その感想とかも書いてありますので、ブログ覗いていただけると幸いです。

Re: 気に入った

e-68 こんばんは、ケッツアールさん。
お役に立てて幸いです^^。

台湾のCDに関しては、左の「C-POPリンク」にある台湾の博客來網路書店でいつも買っています。発送通知が来てから遅くとも3日以内にはEMSで届きます。朝注文して翌日届いたこともあります。基本的に在庫のあるものしかカートに入れられないようになっていて、ないものはカートボタンが入荷通知をもらうボタンになっています。
ケッツアールさんは多少中国語が分かるんでしたっけ? 分からないと会員登録がちょっと大変です。
ただ、最近品揃えが悪くなってきていますので、ほかの人の話では台湾なら五大唱片のほうがいいらしいです。
http://www.5music.com.tw/
博客來網路書店は新譜の預購版がずっと入荷待ち状態で、待っているうちに通常版を買うハメになったことが何度かあります。
あとは香港のYesasia.comでしょうか。日本語で買えます。在庫があれば翌日に発送通知が来て、4日~10日ぐらいで届きます。在庫がなければかなりかかりますので、へたすると国内の通販より時間がかかります。
国内はどこも在庫がなければ1週間から1ヶ月はかかってしまいますが、2ヶ月はあんまりですね。

シャングリラ見られましたか。またそちらにもコメント書きたいです。

ちなみにアステカ神話の伝説の鳥の名前に「ケツァール鳥」ってあるんですが、そこから取られたんですか? 前から聞こうと思ってたんですが。

ハンドル名

確か、それ私のブログに記載してましたよ(笑)
探してみてくださいませ~。
意外と深い意味ですのでw

最近はYesasia.comも利用してます。
後はガウディというショップかな。
紹介していただいた所こんど利用させていただきます。

フェイ・ウォンかなりイメージ下がってしまったみたいで…バッシングが凄いみたいです。口ぱくって疑惑が中国版紅白歌合戦後にあって。

ここんところ、台湾CD聞いてません…
なかなかぴったりに合う曲が無くてw

全然、チャイナPOPから離れますが鬼束ちひろのベスト版意外と面白いと思いますので、お勧めです。曲が今とデビューとは別人のようですw

Re: ハンドル名

e-68 すみません。ちょっと見つけられませんでした。
私は古生物学が好きだったりしますので、史上最大の翼竜ケツァルコアトルスから知りました。史上最大は最近暫定になりましたが。

フェイ・ウォンのバッシングですが、中国は人が多いので、一部のネット上の発言も、物凄い数が出ているように見えてしまうのだと思います。国民の1割が日本の人口ですし。
例えば中国は反日は多いと言いますが、親日もけっこうな数がいると思います。まあ、親日の多くはオタク系ですが。

コスタリカ

ちなみにここです。
毎日、3~4つ更新してますのでw
隠れリピーターが何人要るやらw
http://quezal.blog88.fc2.com/blog-entry-156.html
ケツァルコアトルスも色んな意味ありますからね。奥が深いですよね。

中国は新日じゃないですか、もはや日本がLOVE 中国状態ですけどw
殆どが中国のおかげで日本成り立ってますもん(笑)

エイベックスは凄く、あっちじゃ凄いみたいですし、中国を如何に上手く利用出来るかということかもしれません。
googleみたいに撤退するところもあるから、今後どうなるのか非常に微妙なんですけど。

私の好きな歌舞伎役者の勘三郎さん上海行くみたいだし、中国は絶対これから外せないですね。どんな公演するのか楽しみなんだけど。

Re: コスタリカ

e-68 ケツァールは実在する鳥の名前でもあったのですね。
いろいろ勉強になります。
すごい勢いで更新されてますね。

中国は親日かの話ですが、確かに言われる通りですが、私は一般的な中国人の国民感情の話をしたんですけどね。
この話は私が振っておいてなんですけど、ほかの人が参戦してくると困りますので、このへんにさせてください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。