記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
その後Angelaの活動の情報は全くありません。



「尋找愛蜜莉」KTV
YouTube - 尋找愛蜜莉 - 張韶涵 MV
前にこのMVの報道がされた時にカラオケショップには出ていたようです。これは業務用VCDから抜いたものが大陸でアップされ、YouTubeに流れて来たものです。なぜかFacebookからこれにリンクが張られています。ちゃんと公式にアップしてくれよー!
あと、世に出ていないのが「幸運之吻」と「我要你的」のMVです。発表する時に報道を解禁して話題をつないでいるのだと思います。果たしてMV集を出してくれるのでしょうか。



新ドラマシナリオのヒロイン投票
よくわからない話なんですが、凱莉 (ケリー/陳慧如) という脚本家が、「聽不見我愛你 (聞こえない、愛してる)」という新しい感動的なシナリオを現在執筆中で、そのヒロインの投票を行なっていて、このヒロイン役の条件として感動的な歌声を持っていなくてはいけないと言うことで、現在Angelaがダントツトップです。
偶像劇本 【聽不見我愛你】 女主角鍾亞美提名票選活動 - yam天空_PK吧

サイトに登録すれば1人10票投票できるそうです。
ただし、これはまだドラマ化されるかどうかも分からないもので、現在募金を募っていると言うものです。このyam天空という台湾の情報サイトが応援して、先にこのシナリオを最低5元以上の好きな金額で予約購入してもらうと言うことのようですが、そんなことでうまく行くのでしょうか。まだ海のものとも山のものともという感じです。

ただ、この物語の内容がちょっと話題性のあるものなのです。
この脚本家のブログによると、彼は昔からのスピードのファンで、スピードのメンバー今井絵理子の息子は耳が不自由なのだそうで、その子がまだ1度も母親の歌声を聴いた事がないことに彼は胸を痛めていたようです。その今井絵理子に最近「最優秀母親賞」のようなものが贈られ、それに感動して今井絵理子をモデルにした物語を書きたいと思ったそうです。

あらすじ…
鍾亞美は歌うことが好きな楽観的な女の子。(鈴木あみを思わせる名前ですね)彼女が住んでいるところには有名な芸能学校があり、そこはかつて芸能界で最も有名な女王貝帆を排出していた。(これは安室奈美恵がモデルのようです)
亞美はその学校へ入りたいと思っているが、彼女は7歳の小祐という息子を育てるシングルマザーで、アルバイトをして生活を維持することが精一杯だった。その小祐は生まれつき耳が不自由で、母親の素晴らしい歌声を1度も聴いた事がなかった。
亞美の幼なじみの宋澤は、小さいときから密かに亞美に恋心を抱いていて、彼はずっと黙々として亞美母子を見守っていた。しかし亞美は宋澤のことを兄弟のようにしか思っていない。
ある日芸能学校へ伝説的大物プロデューサーが新人の発掘にやって来る。意外な状況で彼は亞美の素晴らしい歌声を聞き、心を動かされることになる。しかし亞美のシングルマザーの身の上が問題だった…。
小祐は母親の声が聞こえない。そして亞美は宋澤の心の中の愛の声が聞こえない。

もしドラマ化が実現すればAngelaははまり役になるかも知れません。しかし、Angelaに心臓の持病があることはすでに有名で、プロデューサーがそんな危険な女優を連ドラの主役に起用するとは思えません。万が一にでも途中で倒れられれでもしたら大損害です。所属会社の福茂唱片も損害を被ることになるかも知れません。実際、ドラマの現場と言うのはハードで、Angelaもそれは分かっていることだと思います。悲しいかな、Angelaが連ドラに出ること自体難しい事です。もう一つそれ以前の問題として、あのスキャンダルの話題はまだ消えていません。母子の愛を演じること自体も問題視される可能性もあります。
脚本家のブログ記事



年越しコンサートでファンファンと「如果的事」を歌うらしい
広州で行なわれる年越しコンサートは江蘇衛視の大型特番「2010無處不玩楽」として生放送されます。このコンサートはNHK「紅白歌合戦」の形式を採用するそうで、歌手が2つのグループに分かれ、向こうの言い方でPK合戦と言うことで、勝敗は審査員と視聴者のメール投票で決まると言うことです。それで出演者たちはあれこれ趣向を凝らしてくるらしく、Angelaとファンファン (范瑋) は主催者側の企画として、今もカラオケで人気の高い「如果的事」を合唱するようようです。と言ってもスタッフの話によるとまだ100%ではないと言うことです。
出演は他に、縱貫線、蘇打緑、孫楠、陳楚生、羽泉、方大同、蕭敬騰、周筆暢など。それに王若琳 (ジョアンナ・ワン) も出るようです。
Angelaとファンファンが仲たがいしているなどと言う報道がされていたようですが、その根拠は実にくだらないことで、あるメデイアがちらっと書いたことが広まったようです。「今回のことでその疑惑を探る前に解消されてしまった」ということが、やたら報道されています。向こうは誰と誰が仲が悪いといううわさ話が好きですねえ。

ところでもう一つ深圳の年越しイベントとAngelaは掛け持ちかと思っていたのですが、そちらはその後報道されていませんので未確定の報道だったかも知れません。確定したとは書いていましたが。



ニュースとしてはそんなところですが、前から書きそびれていたことで、10月下旬に中国語版WikipediaのAngelaのページがガラっとリニューアルしていて、Angelaのデビューするまでのいきさつがかなり詳しく書かれてあります。リニューアル前と話が違っていて、やはり運命的なコンテスト「中廣流行之星」で優勝したと書かれてあり、その後のAngelaの動向も違っています。そこでスカウトされたわけではなく、そこで歌手になる決心をして、すぐに母親と台湾へ出て来て、1年間極貧生活の中でたくさんのレコード会社へ売り込みに回って、最終的に福茂唱片にたどり着いたと言うことです。ただ、Angelaが直接語らない限り分からないようなことばかりで、どこまで信じられるかですが。またいずれ詳しく書きます。



Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
ANGnation.com



張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ


※日記 : 昨日で累計訪問者数が40000人になりました。皆さんありがとうございます。
関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 芸能ネタ


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。