記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日付は16日になっちゃいました。
MVは10曲全て撮影完了とのことですが、なかなか次のものが出て来ませんね。



台湾でチャリティーオークション(2009年11月14日)
Angela58-01台湾の大型レジャー施設「台北大直美麗華」で、BOBSON台湾主催のチャリティーオークションがAngela中心に行なわれました。Angelaの古着の出品だけで行なわれたオークションです。いろんな報道が台湾、大陸から出ていました。その中から拾って書いてみますが、マスコミは歌には無関心なようで何を歌ったのかほとんど書いていません。動画のナレーションによると「白白的」「看得最遠的地方」を歌ったようですが、歌の部分はありません。
それと今回も妹だけでなく弟も来ていたようです。
いろいろ出品されたようですが、Angelaはジーパンのコレクションが100本以上あることをかなり前に聞きましたから、その中から出されたと思われます。1番の目玉が「白白的」MVの中で着ていた真っ赤なダウンで、初値3000台湾元 (約8500円) がファンの1人によって39000元 (約11万円) で競り落とされたそうです。このダウンはAngelaは撮影後にもらったのでしょうね。寄付金は6万100元 (約17万円) 集まりましたが、お金が何に寄付されるかもマスコミは関心がないようです。
マスコミの質問で「ウエスト23インチ (58cm) の紙切れ体形のジーパン、はける人いますか?」に笑いながら「それ考えてませんでした。でもチャリティーだし、少なくともジャケットは着られるでしょ」と言うことです。「紙切れ体形」という言葉は本人もみんなも知っていると言う状況のようです。報道の中には最近太ったと言うことを書いている物もあって、先日の大陸行きの最初の頃からちょっとぽっちゃりした感じは確かにありましたが、本人は満足しているようです。私的にはAngelaが笑った時にちょっと二重あごになる今ぐらいがちょうどいいです。
たくさんの報道の中には未だに「母娘の関係改善」について書いている物もありましたが、本人は一切答えなかったようです。全ての報道の目玉はAngelaが映画に出たいと言っていることです。周杰倫 (ジェイ・チョウ) は映画監督もやっていますから、彼に熱いラブコールを贈っています。笑いながらですが「どうして彼は私の演技を見つけてくれないのかしら。アクションで協力して女ファイター (女打仔) をやるのに!」ということです。確かにかなり前から映画に出たいと言ってます。Angelaは2005年に「愛情短訊 (香港版タイトル : 短信一月追)」という大陸の青春映画に主役で出ているのですが、映画の現場はドラマとは違いますし、あの頃は訳が判らずに撮影が終わってしまったのかも知れません。「次はちゃんとやれる」というAngelaの挑戦と言うか、自信が見えます。それと大陸の映画は台湾ではあまり公開されないようです。
普通は2つぐらいの記事が中華圏のあちこちに転載されるのですが、今回は報道サイト独自のいろんな記事がありました。その中でのAngelaの発言を読んでいると、本人も言っていますが、やはり何かトラブルがあると自分だけで処理して人に相談しないところがあるようです。責任感が強過ぎると言うのか、生真面目過ぎると言うのか、何でも背負ってしまうように見えます。それとひとつ目的を決めると自分に「絶対やり遂げる」という枷をはめるタイプです。もう少し臨機応変に考えればいいとは思いますが、こればっかりは本人の性格ですから、しばらく突っ走ってみないと分からないことでしょう。
とにかく頑張ってね。Angela。

新浪網の動画報道 大陸 …また遅いかも知れません。
自由電子報「張韶涵藏家醜 ㄋㄞ周董討片拍」台湾 …これはFacebookにもリンクが張られていましたね。見出しは「張韶涵家庭内の醜聞は隠れる ねえ周董映画撮って」みたいな感じでしょうか。周董 (チョウトン) はジェイ・チョウのあだ名です。
中時電子報「張韶涵 埋怨周杰倫沒找她」台湾 …「張韶涵 ジェイ・チョウが見いだしてくれないことに愚痴」
たくさん写真がある記事 - 新浪網 大陸



今日はこれだけです。だんだん情報も減ってきました。今回の新譜キャンペーン用に作られたFacebookもA6と名前が付いている以上そのうち放置されます。どの歌手もキャンペーン用に作られたブログなどはそれが終わると大抵は放置されます。Angelaは個人的ブログというのは書いていないようでちょっと淋しいですね。
G-musicのアルバムチャートでも「第5季」は今週7週目で18位まで落ちてしまいました。今までのアルバムの記録を見ると考えられないことです。あのスキャンダルは結果的にいい宣伝になったと皮肉っぽく書いている報道がたくさんありましたが、明らかにマイナスの影響が出ています。ファンはとりあえず買いますから発売後すぐはランキングの上位に入りますが、スキャンダル報道の見出しだけ見た人の中には悪いイメージを持った人もいるはずです。それにAngelaの歌がちょっと好きと言う人で普段から誰がいつアルバムを出したかなんて関心のない人の中には、まだ今回のアルバムに気付いてない人もいるかも知れません。それは台湾でキャンペーン活動がほとんどできなかったことでの被害です。多くのキャンペーンをやっていれば、これから気付いてファンになる人もいたはずです。
前に全アジアで20万枚、台湾で4万枚の売り上げということを書きましたが、あくまでも出荷枚数なんですよね。実際はそれぞれの店に残っていて、YesAsia.comにはまだ預購版が残っています。まあ、それでも台湾では3万枚がすでに売れたそうです。前回の「ang 5.0」はそれまでの10万枚越えからすると一番少ない7万枚だったようですが、この世界的不景気ですから全世界的にCDの売り上げが半減しているので、Angelaだけでなく今回のものはかなりいい成績だそうです。ちょっと淋しい話です。Angelaと同時に出たランキングの上にいた人たちは先週までで突如消えてしまいました。1人は2ndバージョンまで出ていたのに。新譜ラッシュが起きているせいもあるとは思いますが。それにしても日本のヒット歌手からすれば一桁以上少ない世界ですね。
みなさんYouTubeばかり見てないでCDを買ってください。左の「C-POPリンク」に通販ショップのリンクをいっぱい張ってあります。



Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
ANGnation.com



張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 芸能ネタ


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。