記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
5th-season
色っぽくなったAngela

「第5季」CD+DVD 2009年9月25日

Angelaのアルバムで初回盤からボーナスディスクが付いたのは初めてです。今日はその中に入っていた3本のMVについてあれこれと。


 ※リンクはYouTube


■白白的 MV [監督/黄中平 (ホァン・チュンピン)]
Angela53MV-1毎度お馴染み、台湾で最も多くMVを撮っている黄中平監督の作品です。私はあまりにも多くこの人の作品を見せられているので、台湾のMV紹介ページなどで大きめのサムネイルを見ただけで黄監督だと大抵は判ります。この監督の映像はムービーでありながら考え方は全部写真で、構図も平面的なものが多く、画は動いてはいるもののグラビア写真が連続しているような感覚です。それはそれで一つの個性であって中には傑作もありますが、この監督の場合低予算で手早く撮っているものが圧倒的に多く、あれこれ色をいじるのも好きなようで、色が汚く平面的で退屈な仕上がりのものが多くを占めていて、私には乱作にしか見えないところがあります。
しかし今回の「白白的」MVも前の「不想懂得」MVもけっこう予算もあったせいか、かなり気合いが入っています。特に今回はCGを多用して、今までの黄監督の作品では最も多くCGが使われていると思います。最初にこれの30秒版MVを見たときはまさか黄監督だとは思わなかったほど映像に凝っています。シロクマのCGそのものはあまり出来がいいとは言いかねますが、全体のイメージは素晴らしく、Angelaの周りを飛び交う無数のシロクマなど、ハリウッドのファンタジー映画を思わせます。Angelaの昔の曲で「手心的太陽」MVも黄監督で、あれは曲のイメージをぶち壊していましたが、今回は歌とも融合していますし、Angelaのファッションへのこだわりが黄監督に通じたのか、そのあたりも含めてこの監督にしては比較的いい仕上がりになっています。
Angela53MV-2ただ、グラビア写真のように女性歌手をきれいに撮るのは上手い人で、それで歌手たちから人気があるのかも知れませんが、みんなひとつの型にはめられて、みんなお人形さんのように撮られてしまいます。その歌手の人柄が出るようなものは少ないです。このMVの中でAngelaが「わーっ!」と叫んでいるカットがありますが、これは今までも孫燕姿 (ステファニー・スン) も卓文萱 (ジニー・チュオ) もほかにも見たことがありますがこれをやらされています。多作し過ぎで、どうしても同じネタが何度も出て来てしまいうのもこの人の欠点かも知れません。確かに同じ叫びをやらせても、それぞれ違う表情が出てくるわけですから、その手法を「個性」と捉えてもいいのかも知れませんが、それにしても同じネタが多すぎる人です。
ところで、このMVにはBOBSON台湾がお金を出していて、ジーンズをはいているAngelaが出て来て階段を登っています。Angelaが出ているBOBSONのCMにはエッシャーのだまし絵のような階段が出て来ますからそのつながりなのでしょうが、何を意味しているのでしょう。このあとの「搖擺頭」MVにも階段が出て来ますから、BOBSONのCMとは別に何か意味を持たせているのかも知れません。
それから「白白的」の言葉の意味には「無駄に」とか「むなしい」とか、ほかにもいろいろあるようで、私にはどの日本語を選んでいいのか分かりませんが、本来の「白」の意味合いもあるのか、北極とかシロクマが出て来ているのでしょうね。冒頭にも一文字ずつ「愛は一度の白い謎」と出て来ます。それとAngelaの衣装も。
確かに今回は黄監督はAngelaを大人っぽく色っぽく撮ろうとしているのは分かりますが、一番最後の笑っているカット以外は、私だけなのかどれもAngelaの中の幼い子供のような表情が見えてきます。
それからこの撮影には18時間かかったそうです。Angelaも無理が続かなければ大丈夫なようですが…。

■看得最遠的地方 MV [監督/陳映之 (チェン・インジー)]
Angela53MV-3海岸でAngelaが歌っています。こういう風光明媚なところでAngelaが歌うという、普通っぽいMVは初めてではないでしょうか。今回の3本を含めてAngelaのMVは今までに40本が作られましたが、思い返してみるとどれも凝った作りのものばかりで、「Journey」MVも海岸で撮っていますが、あれは最初から最後までワンカットで撮ると言う一篇の詩のような凝った作りでしたし、こういう男女のお話しを描いた普通っぽいMVを見るととても新鮮な感じがします。そしてAngelaが本当に色っぽくなったと言うか、新しい可愛らしさが出て来ました。そのあたりをうまく捕らえています。
Angelaが今回撮り終えたMVの中でこのMVを印象深い撮影として挙げているところをみると、こういうゆったりした曲ですからカット数も少なく、撮影も比較的のんびりしていたと思われますし、こういう雰囲気の中で撮影することが楽しかったのかも知れません。それとAngelaの今までのアルバムは全て冬に出ていたため、夏の暑さの中でMVを撮るのは初めてだったようです。
陳映之という監督は比較的最近の人のようで、蘇打緑 (ソーダグリーン) のMVのほとんどはこの人によるもののようです。

■搖擺頭 MV [監督/﨟偉康 (ライ・ウェイカン)]
Angela53MV-4正直なところ私はAngelaの歌に惚れたわけで、あまりAngelaの容姿には関心がありませんでした。これは本当です。今までこのブログでAngelaの容姿についてほとんど書いたことがなかったと思いますし、壁紙だとか、このブログ用にしかDLしていません。Angelaは私の女性の好みからはかなり外れています。そりゃ客観的には可愛いとか時には美人だとは思ってはいましたけども、どちらかというとこの前一時的に少しぽっちゃりしていた健康的なAngelaのほうが安心していられました。
しかし、しかし、このMVのAngelaの色っぽい流し目には完全にノックダウンです。いや、このところの写真でどんどん色っぽくなるAngelaを見て危険を感じていました。
「い、いけないAngela…。私の娘だったはずなのに…」
とりあえず冷静にレビューを書きましょう。
Angela53MV-5と言っても、特にこの白い衣装のAngelaはチョー可愛いという言葉しか見つかりません。今回、周りのスタッフが仕掛けたと言うより、Angela自身が歌だけでなくこの視覚的な部分であれこれ自分の意見を通したようで、この可愛さはAngelaの仕掛けなんですよね。髪型も今のAngelaの本当の髪の長さは前髪も含めてあごぐらいの長さのようですが、カツラやエクステンションを使って、変幻自在に我々の目を楽しませてくれます。Angelaは特にナイスバディでもないのに自分の体の長所を生かしてあれこれ表現しているのです。他人が仕掛けをした場合、その人の体型の短所が出てしまったりして「ありゃ~」ということになることは多々あるわけですが、Angela自身が自分のいいところとそれを生かす方法を一番知っていたわけで、それは本人がとても研究していたことだと思います。それに単に可愛いと言っても清純派アイドル的な可愛らしさと違って、セクシーでエレガントです。Angelaは大人になってアイドルは卒業していくかと思いましたが、こういう方向へ向かうとは、これは少年たちよりもオヤジがノックダウンです。これからの楽しみが一つ増えました。Angela、大成功だよ。
Angela53MV-6ところでこのMVは曲のテンポが速いこともあって、ものすごいカット数です。大抵は1日で撮影されるようですが、さすがにこれは2日かけたようです。2種類の衣装が出て来ますが、虹色の衣装の撮影の日だけマスコミを入れたようで、報道ではその写真しか出ていません。白い衣装のこの髪型の写真が全く出ていないのは残念です。
このMVでAngelaは、10センチのハイヒールのプロ用ダンスシューズと言うのを履いているらしいのですが、やはりハイヒールで踊るのはとても大変だったようで、特に虹色の衣装は3キロもある上、その日だけで撮影は9時間かかり、向こうの表現で「足が鉄になった」と言っています。
とにかくこのMV、マイフェバリットです。


MVは全10曲作られるようです。アルバムから全曲作られる人は滅多にいないわけで、今年Fish (梁静茹) のアルバムから全曲MVが作られましたが、2曲は本人が出てこないカラオケ用でした。Angelaは今回アルバム発売キャンペーンをほとんど出来ませんでしたから、MVをぽつりぽつりと出していくようです。「第5季」2ndバージョンはすぐには出ないかも知れませんが、長く楽しみが続くことになります。




Angela最新情報
と言っても今日はとりあえず大したことは書けません。Facebookに先週土曜日に「今日はYouTubeトップページにAngela~!!」と書いてあったので見に行ってみると、こういうのがありました。
YouTube - Angela 張韶涵 第五季 …iPhone用の着うたの案内です。カンペを見ながらAngelaがしゃべってます。

Angelaはその後、昨日(25日)まで大陸でのキャンペーン活動など充実した活動を行なっており、まとめるのが大変なほど情報があります。あの事件について事件後初めて心情を語った独占インタビューもあり、大陸で今たくさん報道されています。明日は香港で船上コンサートですからもう香港に入っているでしょうね。31日には浙江省でファンミーティングがあるようです。たくさんあるので、次回から分割して書いていきます。


Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
ANGnation.com



張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 黄中平 台湾女性歌手 音楽映像レビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。