記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ひとこと言いたい。

このところのAngelaの親子決別スキャンダルが更にエスカレートしています。
親子金銭騒動のアンジェラ・チャン、実母が「大麻吸引」暴露で泥沼化

こんなタイトルで記事が出ていますが、大元の記事を見ると、誰もAngelaが麻薬をやったなどと言っていません。
このレコードチャイナの記事は台湾の物を翻訳しているだけなのでしょうが、一番大元の週刊誌の記事に尾ひれが付いています。その元記事をよ~く読むと、Angelaの母親は「Jenny (Angelaの親友) にそそのかされて、あの子が麻薬とか深酒をやっていないか心配で…」と言っているのです。それが上記の記事タイトルになってしまうのです。
その週刊誌ではAngelaを鬼のような娘として記事タイトルを付けていますが、別の情報webサイトでは、母親を非常識な人間として描いています。この騒ぎが大きくなるほど週刊誌は売れ、webサイトのクリック数が増え、そして真実はわからなくなっていきます。

最初の週刊誌によるAngelaの両親による告発記事は「張韶涵 冷血な親捨て」のようなタイトルで、両親の写真が掲載され、その中で母親が涙で訴えているような写真が掲載されました。しかし写真をよ~く見て、記事をよ~く読むと、母親はAngelaが言った言葉「親子の縁は強要できない (元に戻しにくい)」と言う言葉が書かれた新聞を指さして泣いているのです。決して母親は娘を罵ってはいませんし、「告発」などと書かれていますが、別に法的に訴えているわけではありません。

その最初の週刊誌の内容では、母親は娘に追い出されたとなっていました。
しかしここからは想像ですが、こんなこともあり得るのではないでしょうか。
最初の両親の告発のときの週刊誌の取材の時…。

母 「私はあの時出て行くほかはなかったのです」
記者「と言うと、つまりそれは娘に追い出されたと捉えていいのでしょうか?」
母 「確かにそうかも知れません。私は追い出されて当然だったのです」

それが「張韶涵 冷血な親捨て」となった。

今のは想像ですが、実際の例を挙げると、昨年Angelaは復帰したあととても太ってしまい、囲み取材の時に記者からの「もしかして妊娠してたりして…」などという言葉に対してAngelaは「えーっ! 妊娠なんかして芸能活動はできないでしょ!」と笑いながら言ったものが、「張韶涵 妊娠を否定」などというタイトルで記事が出まくりました。

母親が口座ごと2.8億円持ち逃げしたと報道されましたが、上記リンク記事では母親は8400万円だけと言っています。(持って行ったことに違いはありませんが、何か他人が入り込めない親子の理由があるのかも知れません)
親子仲良く暮らしていた頃、Angelaのギャラは所属会社の福茂唱片から母親の口座に振り込まれていて、Angelaはお金に関しては一切関知していなかったと言うことは事実のようです。
これも想像ですが、Angelaとしては口座にいくら残っているかはほとんど知らなかったのではないかと思うのです。Angelaは母親が持っていった金額についてはマスコミに対して全く言っていません。2.8億円という金額がどこから出て来たのかというと、福茂唱片から過去10年間にその口座に振り込まれた金額で、それをマスコミが勝手に口座には2.8億円あると書いただけなのです。
マスコミの勝手な憶測、勘違いで、どんどん話が膨らんでいます。

ちなみに母親が持って行ったという口座には、2人で名前を付けたのでしょうか「海豚湾工作室 (イルカ湾スタッフルーム)」と名前が付けられていたそうです。今起きている事件より、この親子がどうしてこんな事になってしまったかを考えると、私はとても悲しくなってしまいます。
福茂唱片の社長が言ったように、これは単に親子のコミュニケーション不足から起きたことで、とてもプライベートな問題から端を発していると思います。金額が大きいといえど他人が口を挟むことではない事柄なのだと思います。

私は報道というものは、どこか話半分に聞いておかなければならないと思っています。
いろいろ話は聞いていますが、中華圏の中でも台湾の一部の芸能報道は、特に品がないようです。日本のスポーツ新聞の芸能報道どころではないほど報道倫理に欠けているところがあるようです。その理由についてもいろいろ聞いていることはあるのですが、ここでそれを書き出すと途方もなく長くなってしまいますので、今回は割愛します。
まだまだこの話は展開すると思いますが、くれぐれもくだらない報道に躍らされないように。


そんなことより…

Angela41-01
Angela、まばゆい…。So great !!

AngelaのFacebookでも昨日この写真が紹介されていますが、その次の記事でこの写真への言葉が書かれています。

 冷たい雨粒と雪の中、暖かい太陽を求めて微笑みを絶やさずがごとく。

今のAngelaの気持ちを表しているような気がします。

早く寝なきゃ。


Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
ANGnation.com



張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 芸能ネタ 台湾女性歌手


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

tenrinrinさんこんにちは。

私もこの報道に日々心を痛めています。
前々から夜遊びをして熊猫眼になっているとか、悪友に洗脳されているとかの悪意のある報道が散見されていましたね。
Angelaは一笑に付しておりましたが、時期を待って今回の事件を仕掛けるための準備だったとしか思えません。新CD発表の今がその時期だったのでしょう。
真の意図はわかり得ませんが、背後に狡猾で醜悪な意思の存在が感じられて恐ろしいです。
ファンである私たちにとってAngelaは素晴らしいアーチストであり、美しい女神ですらあるわけですが、ある種の人たちにとってAngelaは単に「金の生る木」とだけ映っているのでしょうか。
張韶涵のことですから、どんなにつらくても、まだまだ続くと思われるこの試練に打ち勝って更に成長してくれると信じています。

張韶涵! 絶対絶対相信ni!!

Untitled

さっき日本語のニュース記事を見て、正直酷い母親だと思ってしまいました。

実際はさまざまな偏った報道がされているのですね。

ドロドロしすぎていて、直視できないです。

Untitled

e-68 こんばんは、laoyeyeさん。
いろいろ調べていると、Angelaの古い記事が見つかることがありますが、なんだかずーっとマスコミからいじめられているみたいですね。
最近の記事では「Angelaは武装している」と言う記者の主観で憎々しげに書いている言葉をよく目にしますが、お前らは何様だと思います。Angelaだってこれだけいじめられたらマスコミの前では当然そうなるでしょう。
最近特に思いますが、台湾の芸能報道はかなり低俗です。香港も大陸もこんなひどい書き方はしません。もっと報道らしく客観的に書いています。大陸は時々幼稚な報道がありますけど。
今回はほかにも悪意のある記事が出て来ていますし、確かに何か背後にあるような気もします。
最近ANGnation.com をよくのぞきに行きますが、ログイン会員の名前が出ますからAngelaがよく来ているのがわかります。(回転する★アイコン)みんなの言葉に励まされているのでしょうか。
今Angelaに味方しているのは、会社と姉弟たちとファンだけなのかも知れません。
いずれにしてもCDがたくさん売れれば勝ちです。Angelaは歌手なのですからね。

Untitled

e-68 こんばんは、ヒラリーさん。
スキャンダルに登場する人物の誰かに味方すれば、それはマスコミの思うつぼです。誰かを悪者にして、人間の奥底にあるいじめの精神を刺激しているのです。
台湾の芸能報道を見ていると、そこに出て来た言葉が本当にその人が真意で言ったかどうかなんてわかりません。軽く言った言葉を拡大解釈して尾ひれを付けているかも知れません。
日本の芸能報道はこんなひどくありません。
今回は本当に台湾の芸能報道に関しては、とても質が低いと思いました。
私も初めはとても見たくなかったです。でもこれだけ出てくると慣れました^^。
とにかくAngelaにとって今は、親子の戦いではなく、マスコミとの戦いです。
日本語での醜聞記事からは、私がAngelaを守ります!(←言い切るか?)

もうたくさん!!

麻薬・夜遊び・妊娠説・老け顔報道!!
いい加減にして欲しい(-.-#)
もう見たくないです(涙)
ドラマ共演者が語るアンジェラの芸能活動ニュースは炎上の為削除されて見れませんでしたが…。
アンジェラを応援しています。

Re: もうたくさん!!

e-68 ゆりさん、大丈夫です。
本当は何も起きてないのですから。
老け顔写真は誰かがPhotoshopで作ってネットに流したものです。
親子不和はあったのでしょうけど、それぐらいは世間一般によくあることです。
全部マスコミが大げさに面白おかしく仕立てているだけです。
今あの騒ぎはAngelaをはなれて、母親とJennyの戦いのようにマスコミが作っています。
スキャンダル記事は見ずに、AngelaのFacebookを見ててください。
アルバム発売に向けて、次々写真や動画が出て来ます。中国語が読めなくても楽しめると思います。
日本に入ってくるのは少し遅れると思いますが、まもなく発売です。
私は今それが何よりも楽しみです。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。