記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず本題の前に、これもちょっとがっかりですが、新譜に10曲のMVが付くというのは誤報だったようで、Facebookの左に書いてありましたが「3曲新MV」ということです。ぬか喜びでした。まあ、普通そんなもんでしょう。そのうち1曲は「非情完美」MVでしょうね。新譜自体の期待は変わりません。しかしどうしてそんな間違った情報が出てくるのでしょう。単なる入力ミスでしょうか。すでに中華圏のブログやBBSではひとり歩きしています。

これを書いているあいだにも気付くとFacebookが次々更新されています。
「白白的」が韓国ドラマ「貝多芬病毒 (ベートーベンのウイルス)」の中国語版エンドテーマ曲に採用されたようです。
次の記事は、アルバム「第五季」は全アジア同時発行だそうです。やはり気合いは入ってそうですね。


さて本題。
AngelaのFacebookが毎日更新されるのはいいのですが、マイナス面の報道にまで次々リンクが張られています。どうしてでしょう。どうせみんな知ってしまうことだから自ら全部さらけ出そうと言う考えでしょうか。誰の考えなのか、事務所の方針ではないことは確かです。

この手の話題は避けて通ろうと思っていたのですが、Facebookにリンクを張られてしまったら避けるわけにいきません。台湾のファンたちと共有するためです。Angelaのとてもプライベートな話で、音楽には全く関係ありませんので、音楽以外に興味のない方は以下は読まないほうがいいです。どうでもいいことです。悲しくなります。


昨日(6日)にリンクが張られた蘋果日報の2つの記事の1つ目。
張韶涵 煎熬21個月 泣訴母女緣盡 …張韶涵 21ヶ月苦しんで母娘の縁を涙で訴える

Angela36-01これは蘋果日報による独占取材のようです。
Angelaがいろいろ語っています。カナダ時代の話。家族でカナダへ移住したけれども、父親は心臓が悪くてあまり働けず、長女のAngelaはいろんなアルバイトをします。そして同い年の子たちが恋愛をする中、自分は3年間(高校の?)は恋愛しないと決め、毎日走って肺活量を鍛えて、いつか歌手になってお金を稼ごうと考えたそうです。
しかしこの記事の1番の焦点は母親との関係についてです。
まずこの記事の背景として昨年6月、Angelaのシンガポールコンサートの直後に「張韶涵、母親と決別」という報道があり、当時Angelaは「ただの親子げんか」と言って「決別」を否定していましたが、今回、それが本当に「決別」に近いものだったとAngelaが泣きながら語っています。ただ、その原因についてははっきりと語っていませんが、母親のほうが黙って出て行ったようです。「自分は娘として尽くしたつもりだけど、親孝行だったと言える勇気がない」と、泣き出したようです。
記事によると、Angelaはカナダ代表で台湾の歌のコンテストに出てスカウトされ、高校を卒業してから台湾へやって来るわけですが、そのとき母親も一緒にやってきて、淡水の竹圍というところに安い部屋を借りて2人で暮らし始めます。その頃やはりAngelaはアルバイトをして家計を助けています。以来ずっと2人で暮らしていたようです。そしてAngelaが仕事で成功し始めると、お金の管理は全て母親にまかせていたそうですが、2人が別居し始めてから、Angelaは初めて自分の口座を持ち、自分でお金の管理をすることになったと言います。記事では「どうやら別居はお金と関係があるようだ」と書いています。母親が出ていった直後から、カナダの父親のところにいた一つ下の妹が、台湾へやってきてAngelaを助けているそうです。
ところで母娘が台湾に来て以来両親は別居状態です。2007年春頃の報道だったと思いますが「張韶涵の両親が離婚の危機」というのを見たことがあります。今回Angelaは、昨年両親が離婚したと語りました。
また、昨年「母親と決別」報道があった直後だったか、その母親が張鎬哲という歌手とデートしている写真が報道されました。今回の記事ではそのことに深く言及していませんが、もしかしたら母親はその歌手のところにいるのかも知れません。(←一昨年の報道でした)
結局のところ今回の記事ではなぜ別居することになったかははっきりしていませんが、なんだか家族がバラバラになっていくみたいですね。
記事の最後の文の翻訳を書いておきます。
-------------------------------------------------------------
勝ち気でとても心が強い彼女は、自分の辞書に「不可能」の3文字はないと言う。しかし母親との関係を修復できるかと聞くと、「親子の縁を強要することはできない」と語った。彼女は親の心を最も重視しているように見える。彼女の人生で最も越えにくい関門となった。
-------------------------------------------------------------
何があったにせよ、時間が解決してくれるといいのですが。


昨日(6日)の蘋果日報の2つ目の記事。
自稱慢熱難交友 默認戀過許孟哲

これはニュースではなく、記者の私見でAngelaのことを書いているのですが、今までの恋の噂を並べて「あれは本当でこれはデマだ」とか、彼女の性格についてあれこれ不愉快なことを書いています。多くの記者がAngelaのことを「訪ねにくい」と言っていて、Angelaは常に武装していて心の中を見せないのだそうです。
こんなことをわざわざ記事で書くか! 単なる中傷記事じゃないか!


本日未明の自由電子報の記事は、1つ目の蘋果日報の記事を要約して報道しています。
張韶涵泣訴母女緣盡 分居獨自理財 …新イメージの写真があります。


やはりどうしてこれらの記事にリンクを張ったのか不思議です。運営は事務所のスタッフでしょうけど、Angelaがリンクを張るように頼んだとしか考えられません。ほかに誰がこんな指示を出すでしょう。Angelaのあまり更新されないブログ (優仕網部落格) にも以前この傾向がありました。ほかの歌手でこんなブログどこにもはありませんよね。
今年の3月、昨年からの醜聞について公式BBSにAngelaがファンへのメッセージを書いていましたが、「みんな私の面白いニュース見てる?」と書き出していました。今回のリンクを見て、Angelaは「醜聞も含めて私を楽しんで!」と言っているように思えてきました。
もし私がAngelaにインタビューする機会があるとしたら、聞きたいことが山ほどあります。

いずれにしても、そんなことは忘れて新譜に期待したいです。私はAngelaの歌を早く聴きたいです。


Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
張韶涵﹝ANG 5.0﹞@優仕網部落格
香港の公式ファンクラブ YouTubeチャンネル …香港、大陸、台湾の広い範囲の動画が出て来ます。私と同じようにAngelaだけでなくクレアやファンファンなど福茂唱片全体に関心があるようです。




張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 芸能ネタ 台湾女性歌手


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。