記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Fishの歌でどれが一番好き?」と聞かれたら、私は今は間違いなくこの「情歌」を挙げます。
恐れ多くも中国語歌詞の翻訳に挑戦してみました。

 →原詞はこちら。 (簡体字への切り替えあり)
 →MVはYouTubeで。



Fall-In-Love情歌 (ラブソング)
歌 : 梁静茹
アルバム『靜茹&情歌』

作詞 : 陳沒 (チェン・メイ)
作曲 : 伍冠諺 (ウー・クァンイェン)
翻訳 : tenrinrin
(翻訳協力 : 上海のSくん)


(Aメロ)
時の流れは琥珀のごとく 涙の一滴 (ひとしずく) を閉じこめ
恋文を朽ち果てさせることなく 砂時計に磨きをかける

歩み出した青春は 瞬く間に姿を移ろわせ
きらめく思いを 河のごとくさらさらと流し去る

運命はとてもユーモラスに 愛した人たちを寡黙にさせ
全宇宙をひと粒の小豆に変えてしまう

追憶は追いつめられた獣のごとく
寂しさが長く続けば やがて優しくなり
握りしめたこぶしを広げれば 心は解き放たれる

(Bメロ)
スローモーションで 懐かしいサイレント映画が繰り返され
一瞬画面は止まる

私達が別れを告げたコンサート
もう逢わないと誓い合った

(サビ)
あなたが書いてくれた初めての歌は
私たちの十指をきつく結ばせた
その記憶が前奏をつむぎだす
だけど今は
幸いにも私には このラブソングがある
軽くそっと悲しみや笑みを口ずさむ
私の永久 (とこしえ) に変わらないこと


(Aメロ)
運命はとてもユーモラスに 愛した人たちを寡黙にさせ
全宇宙をひと粒の小豆に変えてしまう

追憶は追いつめられた獣のごとく
寂しさが長く続けば やがて優しくなり
握りしめたこぶしを広げれば 心は解き放たれる

(Bメロ)
長いシーンは 更に引き伸ばされ どこまでも遠くなり
幾年かの時は過ぎる
私達は懐かしいコンサートで
礼儀としての別れの口づけをした

(サビ)
あなたが書いてくれた初めての歌は
私たちの十指をきつく結ばせた
その記憶が前奏をつむぎだす
だけど今は
幸いにも私には このラブソングがある
軽くそっと悲しみや笑みを口ずさむ
私の永久 (とこしえ) に変わらないこと

私と歌いましょう 心からあなたのラブソングを
とても短いリフレインが心残りだけど
まだ熱い心に 区切りを告げられるはず
幸いにも私には 次のラブソングがある
命はまるで静かな河に包まれている
永遠に いつまでも変わらずに




おそまつ^^;。
しかし素晴らしいメロディには素晴らしい歌詞が付いているものです。なんだか読んでいて泣けてくるのですけど…。

最初のAメロ部分はこの歌の物語の序章でしょうね。美しい表現が並んでいます。
中国語独特の表現がたくさん出てきて直訳しても詞になりませんので、私の創作が多少入っております。決して中国語の勉強の参考にしようなどとは思わないでください。また、この訳詞はメロディに収まるものではありません。
この翻訳には上海の友人Sくんの力を借りました。特にこの部分…
「青春的上游 白雲飛走 蒼狗與海鴎」
これを直訳すると「青春の河上 飛び去る白雲 蒼い犬とカモメ」です。悩みました。
Sくんによると、この中の「白雲蒼狗」は中国故事からの引用で、「雲は白衣のように見えるかと思えば、すぐに蒼い狗(犬)のように変わる」。つまり「あっという間に姿を変える」という意味だそうです。日本のことわざで言うと、こちらは時の流れですが「光陰矢の如し」に近いものかなと思います。悩んだ揚げ句「瞬く間に姿を移ろわせ」としました。
「青春的上游 (青春の河上)」は「歩み出した青春」と訳しましたが、ここの「河」の比喩をどこかに入れておかないと後々つじつまが合いませんので、「潺潺的溜走」を「河のごとくさらさらと流し去る」にしました。これがラストの「命はまるで静かな河に包まれている」につながるわけですね。
しかし中国語というのは熟語が連続しているようなもので、日本語の歌詞と違って短文でも中身が濃いのに驚きます。日本語に訳すと要約しなければ言葉にならないところがたくさんあります。それに日本語では音符1つにひらがな1つしか付けられませんが、中国語は漢字1つを付けられます。つまりこれをメロディにハマる日本語詞にしたら、もっと要約されてかなり薄い内容になるのだと思います。日本語はいろんな意味で非合理的な言語だと思う今日この頃です。

歌詞の内容の半分はまるでFishの体験談のようで、2007年の失恋をやっと乗り越えたかのようです。
先日Fishは婚約を発表しました。ラストの「幸いにも私には次のラブソングがある」というのはその含みだったのでしょうか。
引退もささやかれていますが、
「幸いにも私にはこのラブソングがある
 軽くそっと悲しみや笑みを口ずさむ
 私の永久 (とこしえ) に変わらないこと」
この言葉を信じたいです。

ポップスと言うのはその人の動向が歌に表れるんですよね。Fishが詞を書いているわけではありませんが、おそらく親しい作詞家などに、食事や酒の席などで自分の心情を語ったりしているのだと思います。
クラシックも元々はその時代のポップスだったわけで、作曲家が誰かに恋をした時の曲だとか、同じようなことが繰り返されています。日本の万葉集も一種の音楽で、これもラブソングばかりです。音楽は人の心が創らせているわけですから、それは永遠に変わらないでしょうね。

Fishは仮に引退したとしても、私はまた戻ってくるように思えます。

ちなみにこれを翻訳するだけで約1ヶ月悪戦苦闘し、先ほどまで詞の言葉をいじっておりました。ですからあまり他の曲の翻訳を期待しないでください^^;。やってみたい曲はたくさんあるんですけど。



梁靜茹 liang jing ru リャン・ジンルウ

梁靜茹 全記事へ
梁靜茹 関連記事も含めた全記事へ
梁靜茹ディスコグラフィへ
梁靜茹 最初の記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 梁靜茹 フィッシュ・リョン 台湾女性歌手 マレーシア出身 歌詞翻訳


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


素晴らしいです

tenrinrinさん、おはようございます。
長い間お世話になっておりますのに、いつも呼び慣れているお名前ではないので、少し変な気持ちです。

さて、このたびの翻訳に挑戦され、見事な日本語の詩として完成されたものを拝読させていただきました。
MVを観ながら拝読するとさらに感動が増しました。

tenrinrinさんはいくつもの才能をお持ちで、本当に羨ましいです。

おっしゃるようにこの詩をメロディにのせるとなると、さらに困難な作業になるのでしょうね。
かつて、私たちが子供の頃に、外国の歌を訳詩した歌が数多く流行りましたが、そのような事を思うと、作詞家さんたちのご苦労は大変だったのではないかと察せられます。

おっしゃるように、音符にのせる日本語はいろんな意味で非合理的な言語ですね。
その分、童謡などに見られるように短い言葉でも叙情豊かに表現出来る日本語は、「繊細で豊かな言語」だということなのでしょうか?
(すみません、よくわかりません)

このたびは、楽しい機会をありがとうございました。
また、お時間がございましたら、ぜひ別の曲にもチャレンジして下さい。
楽しみにお待ちしております。

Re: ありがとうございます

e-68 遂によしひでさんがここに来られましたね^^。

確かに日本語独自の豊かな表現というものはあります。英語に比べれば短い言葉の中に深い背景を表現できるように思えます。(たぶん)
例えば「あなた」「君」「お前」「貴殿」など相手を呼ぶ言葉は日本語にたくさんありますが、英語では「you」しかありません。ところが翻訳ソフトと辞書を頼りにいつも中国語を読んでいると、それと同じことが中国語対日本語にあるのです。微妙に違う複数の単語を使い分けているのに、日本語ではどれも同じ意味の一つの言葉しかないことが多々あります。
また、特に今回の翻訳で実感したのは、原詞では細かな表現が短い中にたくさん入っておりますが、いちいち言葉を付け加えているとくどいわけの分からない日本語になってしまうのです。漢字だけで構成された言葉の濃縮率がとても高いわけです。
と言っても日本語が中国語よりも劣っていると言うわけではなく、それぞれの国の言葉に独自の深い表現があるのだと思います。それが翻訳ということで、日本語にはない他言語の深い表現にちらっとでも出会うと感心してしまうわけで、日本語から中国語への翻訳でもそれはあるのでしょうね。

私は昔から音楽は音を聴くほうで、日本語の歌もあまり詞に耳を傾けるほうではなかったと思います。そのせいか言葉のわからない洋物を多く聴くようになり、クラシックや映画音楽もよく聴くようになりました。そのせいか中国語の歌も抵抗なく聴くようになったのかと思います。
しかし、好きになった曲はいったい何を歌っているのだろうと気になるもので、軽く訳してみたりはしておりましたが、今回のものはいきなり美しい表現が出てきて、これは何としてもちゃんと翻訳してみたいと思ったのです。
またこれだけ情熱を傾けられるものに出会ったらやってみたいと思います。

また時々お越しください。話題がC-POPですから無理しない程度に^^。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。