記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
粒ぞろいのアルバム

皆様、明けましておめでとうございます。このブログを始めてまだ1ヶ月あまりですが、ネタが尽きるまでぼちぼちと書きまくりますので、今年もよろしくお願いいたします。
さて、2008年最初に紹介するのはAngelaの新譜です。

Ang-5.0サイン入り  「Ang 5.0」2007年12月 iTunesストア試聴

  01. 我戀愛了 MV
  02. 不想懂得 MV
  03. 親愛的那不是愛情 MV
  04. 床邊故事
  05. 頭號甜心
  06. 重來
  07. 能不能勇敢說愛
  08. 失憶
  09. 樂園
  10. 誰愛誰

Angelaが今回髪をバッサリ切ったことに関しては自分から言い出したそうですが、それは「もういいかげんにして。いつまで子供扱いするの!」とでも言いたかったように思えます。
このCDをパソコンに入れると「Ang 5.0 (升級版)」というアルバムタイトルが出てきました。「升級版」=「アップグレード版」。PCソフトをパロっているわけですが、まさにアップグレードしたAngelaを聴けます。
今回も最初から最後までAngela節満載で、シリアスな曲とおちゃめな曲のギャップも健在です。このギャップは慣れると楽しめます。そしてそのおちゃめな曲からは、予想した通り美少女アイドルの影は消え去りました。
トラック1,2,7,9が、今Angelaが主演しているドラマ「公主小妹」の挿入曲やエンドテーマで、かなり力を入れて作られたと思われます。他の曲も周杰倫 (ジェイ・チョウ) 、蔡健雅 (ターニャ・チュア) など大御所が楽曲を提供しているうえ、Angelaの友人であり先輩の范瑋 (ファンファン) も1曲書いています。
さて、Angelaがポップシンガーだということを印象づけるかのように1曲目から思いっきりポップな曲が流れてきます。今回はアップテンポな曲は3曲しか入っていませんがどれも面白く聴こえました。5曲目はファンファンが書いた曲で、シンプルな8ビートのタテノリロックの勇気りんりんメロディ。これけっこう好きです。コンサートで盛り上がりそうな曲です。
ラストの「誰愛誰」はターニャ・チュア作詞作曲で、ちょっと60年代のテイストが入っていて大人になったAngelaの「おちゃめ」を聴けます。
バラードでは2曲目が、Angelaの1stアルバムの名曲「遺失的美好」を彷彿とさせる曲です。
4曲目の「床邊故事」というタイトルの意味は、子供の枕元で話される「お話」のことだと思いますが、途中から子供たちの笑い声が入ってきて、そのあとAngelaと子供たちが合唱します。なかなかいい演出です。曲も叙情的なメロディで心をホットにしてくれます。私はこのアルバムの中で一番好きかも知れません。
7曲目のロックバラードは私には何か懐かしい響きがあります。80年代にアメリカやイギリスにこんな感じの曲をやるバンドがいくつかいたような気がします。TOTOなんかそうかな。こういうロック系のバラードを歌わせるとAngelaは抜群にうまいです。
このアルバムはいい曲面白い曲が次々流れてきます。跳ばしたくなるような曲は1曲もありません。Angelaの歌声をたっぷり堪能できて、粒ぞろいの曲が揃ったアルバムです。

リスナーのわがまま

ただ、最初に聴いたとき、「あ、この曲いい。これ面白い」と最後まで聴き終わると、「あれ? これで終り?」と言う感じになりました。私にとってはかつての名曲「吶喊」や「手心的太陽」などのようなAngelaの歌唱力を存分に味わえる曲が出てこないままに終わってしまった感じです。確かにいい曲ばかりなのですが、Angelaの声を最高に生かしきった曲がないような気がします。
「ポップスの名盤の定義」とはなんぞやとちょっと考えてみました。
ポップスである以上、まずヒットしていなければなりません。そして今回の「Ang 5.0」のように粒ぞろいの曲が入っていて、更にそこに光り輝くような曲が1~2曲入っているようなアルバムが「名盤」と呼ばれてきたような気がします。(アルバムのタイプにもよるので一概には言えませんが)そういう光り輝く曲が入っていれば、他の曲も更に輝いてきます。いまいちと思える曲でも、曲のバリエーションとして輝いてきます。
前回のアルバムには「夢裡花」「不痛」という強力な曲が入っていました。今回は売り手としては2曲目「不想懂得」がそれにあたるのかも知れませんが、この曲はイントロが名曲「遺失的美好」と同じパターンで始まり、2つをつないでも違和感ないような似たタイプの曲です。あの感動をもう一度という「あ、狙ってきたな」という感じをギョーカイ人としては持ってしまいます。似ている分、元を越えてはいません。

Angela03とは言え、これはあくまでAngelaの今までのアルバムを聞き込んだ人間が言うわがままですので、あまり気にしないでください。
このアルバムでファンになる人もたくさん出てくるでしょう。そしてこのアルバムの中からヒット曲もいくつか生まれるでしょうから、もしかしたらこういう粒ぞろいのアルバムこそ「名盤」と呼ばれるようになるのかも知れません。これだけいい曲を揃えたプロデューサーやスタッフには拍手を贈りたいところです。
いずれにしても、新生Angelaの旅立ちとしては素晴らしいアルバムになったと思いますし、ここからまた新たな飛躍をしてほしいと思います。

Angela~!! I Love You And Your Songs !!
加油~!!
これからもいい歌を聴かせてくれ~!!

3カ国語で応援してみました。

張韶涵 - Wikipedia

張韶涵 次の記事へ
張韶涵 関連記事へ
張韶涵 最初の記事へ


関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 CDレビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


引っ越しコメント

ブログ引っ越しにより、コピペでコメントを持ってきました。(tenrinrin)
------------------------------------------------------------
1. Posted by alang 2008年01月04日 00:15
tenrinrinさん☆
ご挨拶が遅くなりましたが、今年もよろしくお願い致します。
今回のアルバムもなかなか良いできですね♪
個人的には7曲目のロックな曲が気に入ってます。
“歐若拉”“幻想愛”の流れでしょうか?
------------------------------------------------------------
2. Posted by tenrinrin 2008年01月04日 15:55
e-68 alangさん、こちらこそ今年もよろしく。
Angelaはロック系のバラードがうまいですよね。デビュー当時の映像で、バラエティ番組でクイーンの曲を歌っているのを見たことがあります。それに昨年は蘇打緑(ソーダグリーン)とセッションしたりして、どうもAngelaはロック系が好きなのかも知れませんね。
ところで、上の新しい写真を見ると、ショートカットをいろいろ楽しんでいるのかまた面白い髪形にしたようです。
------------------------------------------------------------
3. Posted by alang 2008年01月05日 01:25
クイーンの曲を歌うAngelaは見た事ないです。探してみます^^
蘇打緑とセッションとは以外ですね。とても綺麗なハーモニーになったんでしょうね。
上の写真お人形さんのようで可愛らしいですね。前髪斜めカットってHebeを思い出します。
------------------------------------------------------------
4. Posted by tenrinrin 2008年01月05日 02:00
e-68 クイーンの曲は「We Will Rock You」だったかな。Youtubeでしたがかなり前なのでもう削除されているかも知れません。蘇打緑とのセッションはまだありますね。どこかライブハウスのようなところでやっているやつです。
蘇打緑のコンサートにゲストでAngelaが出て、蘇打緑の曲をデュエットしたのがあまりに評判が良くて、急遽「藍眼睛」というシングルが昨年4月に出てますね。残念ながら日本では入手不可能ですが。大慌てで出したような粗っぽい録音です。ライブハウスのセッションでも聞けます。
------------------------------------------------------------
5. Posted by alang 2008年01月06日 00:04
「We Will Rock You」を唄う映像は無かったですがライブハウスの映像は拝見しました。
なかなかいい感じですね。ありがとうございます。
------------------------------------------------------------
6. Posted by tenrinrin 2008年01月06日 01:18
e-68 ちょっと勘違いしてましたが、「藍眼睛」は昨年3月のAngelaの上海公演のときに蘇打緑がゲストで出たときでした。この公演のころ私は上海と行ったり来たりしていて、ちょうど日本にいなければならないときで、悔しい思いをしたのでした。
そう言えば、alangさんはまた上海へ行かれてたようですね。
------------------------------------------------------------
7. Posted by alang 2008年01月12日 01:02
はい、昨晩上海から戻りました^^
なんで分かったのでしょうか?(笑

3月の上海公演のときでしたか。情報ありがとうございました。
------------------------------------------------------------
8. Posted by tenrinrin 2008年01月12日 20:21
e-68 一昨日までおられたのですね。お帰りなさい。
先日メロンパンさんのところで上海から書いておられるのを見たもので。

それから、またいいかげんなことを書いてしまいました。上のAngelaの写真は、昨年の9月30日のものでした。今はジャケ写の髪形のままです。
http://jp.youtube.com/watch?v=ydsIv4W0N1c&sdig=1
------------------------------------------------------------
9. Posted by alang 2008年01月13日 00:58
そういう事でしたか。了解です。いろんな髪型を見てみたいですね。
------------------------------------------------------------
10. Posted by ひゃくむ 2008年02月06日 02:10
突然失礼します!!
ひゃくむと申します<(_ _)>

アンジェラを推してらっしゃる方が居て、嬉しいです!!
アンジェラは『歐若拉』の頃から大好きです!
「歐若拉」「吶喊」「手心的太陽」などは、私にとってもアンジェラ's名曲です。
台湾旅行で、アンジェラのCDと出会った私は、帰国後、即死しました(笑)

『Ang5.0』ブログ中の「リスナーのわがまま」について、激しく共感を覚えました。まとまった良いアルバムでもあるというのは間違いないですが(笑)
「不想懂得」については、MVでは十八番(だと思っていますが)のファンタジー的な要素を取り入れて、tenrinrinさんがおっしゃることも含めると、制作側が、かなり押しているのがわかりますね。

初めてなのに長々と失礼しました。これからもお邪魔すると思いますので宜しくお願いします<(_ _)>
------------------------------------------------------------
11. Posted by tenrinrin 2008年02月07日 06:57
e-68 はじめまして、ひゃくむさん。
Angelaは本当にすはらしいですね。「歐若拉」も名曲ですね。「真的」や「口袋的天空」も。各アルバムに私にとってのド級の名曲が入っています。

2ndバージョンも先日届いたので、MVについてもまた近々書きたいと思ってます。いつもながらどれも面白い映像ですし。

こちらこそどうぞよろしくお願いします。m(__)m
------------------------------------------------------------
12. Posted by ひゃくむ 2008年02月07日 20:59
そうですね。各アルバムにド級の曲がありましたからねe-68
『Ang5.0』は、どの曲も聴きやすく、すんなり受け入れられます。このアルバムが近い将来、歌手:アンジェラの分岐点になっているかも?しれませんね(笑)
どんな曲も歌いこなしてしまうアンジェラには、いつも驚かされ感動させられますね♪

第2弾はまだ購入してませんが、近いうちに買う予定です。毎回、2枚ずつ買わされることになるファンは、たまりませんね(笑)
------------------------------------------------------------
13. Posted by tenrinrin 2008年02月08日 00:35
e-68 ひゃくむさん。
分岐点はかなりあり得そうですね。

まったくファン泣かせです。梁靜茹は預購版2種類と2ndを買わされました。そしたら預購版1つのオマケは2ndにまるごと入っていました(;_;)。そこまでしないと、中華圏ではCDが売れなくなってきてるということでしょうか。かなりきびしい状態らしいですからね。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。