記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

06 << | 2017/07 | >> 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Angela_05その後、Angelaと日本の関わりを探して彼女の過去を更にほじくり返していると、驚くべき記事に出くわしました。かつてAngelaが日本でデビューする具体的な話があったのです。台湾の「聯合追星網」にあった日付のない記事ですが、2004年12月頃のものだと思われます。

 ● アルバム『歐若拉』特集ページ>進軍日本 (中国語)

2つの翻訳ソフトとweb翻訳と電子辞書と、更に私の気合いを駆使して七転八倒して翻訳してみました^^;。
うまく訳せてないところもあると思いますが…。

以下翻訳文-------------------------------------------

張韶涵の歌の素晴らしさが日本人に注目された。
かつて徐若瑄 (ビビアン・スー) が所属した「スカイ・コーポレーション」は、張韶涵の日本進出のため何度か台湾へ人を派遣して福茂唱片 (リンフェアレコード) と打ち合わせを重ねており、現在双方はすでに契約を見る段階に入っている。
張韶涵は日本語の歌だけでなく、日本ドラマにも出てみたいと笑いながら話す。「私は日本語はまだあまりできないし、柴咲コウが『オレンジデイズ』で演じた聴覚を失う役だったら、ずっとしゃべらなくていいから出来るわ (笑)」

日本の「スカイ・コーポレーション」との縁は偶然で、張韶涵の歌を耳にし、この小さな女の子の歌に実力を感じ、その後彼女本人を見て、小柄で愛くるしい外見には「透明感」があり日本人に受けるとした同社は、代表者が2回ほど来台して福茂唱片と協議し、双方は張韶涵の2ndアルバム『歐若拉 (オーロラ)』の記者会見の後、最後の契約の確認をする。早ければ旧暦の年明けには日本語シングルを出し、日本デビューを宣言する。

日本進出を思うと、張韶涵は興奮と不思議な気持ちを覆い隠さず「わかる?! 私は日本へ行ったことないから、もし日本に住めたらどんなにいいか!」
知らない環境に住むことは不安ではないのだろうか?
「やっぱり心配! 台湾のよく知ってる人や物事から離れなければいけないし、気持ちとしては不安です」
張韶涵は高校生の頃安室奈美恵に夢中になり、第2外国語は日本語を選択したため、基礎が少し出来ているのでそれほどむずかしくはないと言う。
彼女はジョークっぽく「言葉が問題よね。もし日本のドラマに出るとしたら、しゃべれない役なら大丈夫よ。手話で話せばいいし!」

アルバム『歐若拉 (オーロラ)』の発表後、柴咲コウの同名曲のカバー『浮雲』はファンの反響も大きく、張韶涵は自分と日本とは本当に縁があると笑いながら語った。

(写真のキャプション)
▲張韶涵の発表記者会見に続いて日本のマネージメント会社は、こぞって人を派遣して参加する。
▲間もなく日本へ進出する張韶涵の急務は、まず日本語をマスターすることだ。

-------------------------------------------------------

ということです。
これは衝撃の事実です! Angelaが日本でデビューする話があったなんて!
アルバム「歐若拉」の発売は2004年12月1日ですから、この記事はその直後かと思われます。

実は以前に、誰かのブログの古い記事に、日本のタレント事務所にAngelaが登録されていると書かれてあり、Angelaのページにリンクが張ってありましたが、すでにそのページは存在しませんでした。実際、現在のスカイ・コーポレーションにはAngelaの名前はありません。
Wikipediaで「スカイ・コーポレーション」を調べてみました。

 ● スカイコーポレーション (芸能事務所) - Wikipedia

「かつての所属タレント」の中に確かに「Angela」という名前があります。(追記 : Wikipediaは常に書き替えられていますのですでにこの項目は削除されていますが、「履歴表示」を開いて一番下の日付をクリックすると過去記事が出ます)
結局日本デビューは叶わないうちに契約が切れたのですね。
いずれにしてもこれはタレント事務所との契約であって、レコード会社との契約ではありませんから、その後がうまくいかなかったのでしょう。上の記事もかなり先走った感じもしますし、みんなぬか喜びに終わったわけです。
しかしAngelaが日本語を勉強していたとは驚きました。日本向けインタビューや奈良イベントの映像で、Angelaの日本語がとてもきれいだったのがうなずけます。これは日本デビューには有利です。
この記事の頃は日本では全く無名でしたし時期尚早だったのかも知れませんが、「ろまんす五段活用」の放送以来Angelaの知名度は上がってきています。
呼ぶなら今だ! スカイ・コーポレーションさん、もう一度彼女を売り込んでくれませんか?

張韶涵 次の記事へ
張韶涵 全記事へ
張韶涵 関連記事も含めた全記事へ
張韶涵 一番最初の記事へ


関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手 芸能ネタ ろまんす五段活用


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


Untitled

Angelaの日本デビューの話は、
以前聞いた事がありました。
結局頓挫したらしいという事は知っていましたが、
ここまで具体的な話だったとは、意外でしたね。

今なら、ほんとに可能性ありそうですし
ぜひリチャレンジして欲しいですね!!

Untitled

e-68 こんばんは、Airilyさん。
やはりレコード会社と契約しなければダメでしょうね。
しかし、考えてみると日本のどの大手レコード会社も台湾にありますし、どれも福茂唱片のライバル会社です。これはこまったことです。
マイナス面を書いてしまいました。
とりあえず女性ファンが味方についていることは他の女性明星とはちがって心強いところではあります。

Untitled

e-68 Airilyさん追伸です。
コロムビアミュージックがありました^^;。
演歌系が強いですが、木村カエラもいます!^^

もし叶うならば日本デビューして欲しいです。
なんだか私も台湾へ行きたくなりました。
過去2回台湾へは行きましたがまだアンジェラを知らなかった為非常に残念です。

Untitled

e-68 ゆりさんは台湾へ行った事があるんですね。
Angelaが上海でコンサートを行った2006年9月は、私は上海に住んでいたのですが、そのときはAngelaのことを全く知りませんでした。
そういうことを思うと悔しいですね^^;。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。