記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

09 << | 2017/10 | >> 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
懐かしい写真から。

実はこの記事、ネタが切れた時のために今年の4月頃に書いて置いてあったものですが、そろそろ賞味期限が切れそうなので公開します。



今日からまた何回か上海の想い出話です。

今年の2月の話ですが、ちょっと嬉しいことがありました。
私は2年前までの1年間ドラマの撮影のため上海と行ったり来たりしていたわけですが、その間に撮った写真はどんどんPowerBook17インチ (Macのノートです) に溜めていき、一時帰国時に自宅のデスクトップのMacにコピーしていました。
2006年の6月から8月にかけて、2ヶ月近く滞在したときが、滞在期間中で最も多くの写真を撮ったときでした。その一時帰国の1週間ほど前に、上海の半端ではない暑さと湿度でPowerBookのハードディスクが完全にいかれてしまい、全く起ち上がらなくなってしまいました。仕事のデータは常にバックアップを取っていたので大丈夫でしたが、その間に撮った500枚以上の写真は全て消えてしまいました。かなりがっかりしたことを覚えております。
帰国してからハードディスクを交換しましたが、もしかしたらいつかデータを救出できるかも知れないと思い、壊れたHDをずっと置いてありました。
今年の2月にMac用の強力なデータ復旧ソフトが出ていることを知り、安いHDケースに壊れたHDを入れてデスクトップにつなぎ、イチかバチか復旧を試みました。
FBIやCIAが採用しているとか言うそのソフトで、見事に中身を取り出せました。
写真は511枚中、2枚だけデータが壊れていただけで、そこには2年半ぶりに見る懐かしい人や光景が写っていました。たくさんありますので、しばらく毎日見ていました。(ソフトはこれです→Data Rescue II

上海での写真を何枚か紹介します。
上海中心部から南西に40kmほど行ったところに上海市内の松江 (ソンジャン) 区というところがあり、我々のスタッフはそこの「上海勝強影視基地 (上海胜强影视基地)」という撮影所で撮影していました。
広大な敷地内には中国時代劇のオープンセットがあり、森や川や大きな池もあります。ここはまさに京都の「太秦 (うずまさ) 映画村」のようなところで、この中ではあちこちで中国時代劇の撮影が行われていました。
中国のテレビでは一日中どこかのチャンネルで時代劇を放送していて、その多くがここで撮影されていると思われます。

ShengQiang01

我々が撮っていたものは現代劇でしたが、このいくつかの建物の中に普通の撮影スタジオが入っていて、その3つを借り切って、1つにはセットを常設していました。

ShengQiang02 ShengQiang03
ShengQiang04 ShengQiang05

戦前の上海のような区画もあり、セットの中はダンスホールになっているところもあったり、見て回るとアミューズメントパークのようで楽しいところです。レトロな洋館などは我々もよく撮影で利用しました。

ShengQiang06 ShengQiang07
ShengQiang08 ShengQiang09

この撮影所が出来たのは1999年ですが、この松江という地区は戦前から映画のメッカのようなところだったようで、今もいくつかこのような撮影所があります。この撮影所ではありませんが、アイドルグループS.H.E.の「中國話」のMVは、我々が上海にいた頃にこのあたりのよく似た別の撮影所で撮られています。(→YouTube
松江にはかつてはもっと多くの撮影所や、現像所、フィルム工場などがあったそうです。

「ウォーロード/男たちの誓い」の撮影現場
ところで、私は見そこねましたが今年公開された映画で、金城武、ジェット・リー、アンディ・ラウ主演の「ウォーロード/男たちの誓い (原題: 投名状)」は、諸事情で日本公開が遅れたようですが、ちょうど我々が上海にいたときにこの撮影所で撮影をしていました。2007年3月の話です。
私は上海中心部のCGプロダクションに詰めていたので、時々撮影所へ顔を出す程度でしたが、ある日撮影所へ行くと、軍の幌付きトラックらしきものが何台も停められており、黒山の人だかりができていて、いったい何の騒ぎだと思いました。どうやら大量のエキストラをトラックに積んできたようです。オープンセットの中は石畳になっているのですが、その日は土が敷き詰められ、そこへ雨を降らしたようで地面はぐちょぐちょになっていました。更にオープンセットのバックには巨大なブルーバックが立てられ、どうやらバックに広大な街がCG合成されるようです。1週間ほどそこで撮影していたようで、何度か撮影現場に出くわしました。私は明星たちを見ておりませんが、うちの女性スタッフたちが金城武を見たと言ってきゃーきゃー騒いでいたのを覚えています。
この映画の予告篇を見ると、この撮影所のセットがちらちら出てきます。この雨の中のシーンなど正にそうです。

WarRoad

残念ながら撮影現場の写真はほとんど撮っておりません。一応よその組の現場を無断で撮影するのは失礼だと思ったからですが、今思えば中国ではそんなことおかまいなしだったんですね。

1枚だけ遠くから撮ったものがあります。

ShengQiang10

これも撮影所内で、小舟を特殊なモータボート(水を吹き出すタイプで音が静か)の上から並走で撮っているところです。この小舟の中に誰か明星が乗っていたらしいのですが、近付くと追っ払われましたので、映画を見てみないと分かりません。

次回はまた別の話を。

上海勝強影視基地 Googleマップ …右上の緑の屋根は関係ない工場です。
上海勝強影視基地 (Image Maker) 公式サイト …セット内を見て回れます。
映画「ウォーロード/男たちの誓い」公式サイト



「上海での日々 II - [2]」へ
前回の「上海での日々」の1へ

関連記事


テーマ : 中国 - ジャンル : 海外情報

タグ : 上海 上海での日々2


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


松江

松江なつかしいです。
撮影所があるのは知ってたのですが行ったことがないです。
機会があったら行ってみたいです。
「中國話」のMVはこの近くで撮影してたんですね。
知らなかった。

Re: 松江

e-68 alangさん、上海からようこそ^^。
「中國話」ははっきりと確認したわけではありませんが、上海で時代劇セットというと松江区ということのようです。
初めにMVを見た時は我々のいたセットかなと思ったのですが、川幅が広過ぎるのと、見た事のない建物も出て来ますので違ったようです。
撮影所は行っても許可証がないと入れません^^;。

松江の高速降りたところのモニュメントです^^。
http://blog-imgs-19.fc2.com/t/e/n/tenrinrin/DSC00686.jpg

あ、ポッキーありがとうございました^^。

Untitled

撮影所はやはり一般の人は入れませんでしたか^^
このモニュメントとTV塔も懐かしいです。

ポッキーは最近は別の味のもCyndyの写真りがありました。
苺味とか。

Untitled

e-68 alangさん。
お仕事とは言え、なんだか楽しそうですね^^。
がんばってください。

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。