記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

07 << | 2017/08 | >> 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梁靜茹ディスコグラフィ全部へ ★ 梁靜茹全記事へ

Fishの公式アルバムに収められていない「アルバム未収録曲」というものがたくさんあります。そのについてはまだ謎の部分があり、中華圏のBBSなどでもその情報をいくつか見かけますが、その多くがまちがっていたりしますので、ある程度ウラが取れたものだけを紹介します。その他、Fishが参加したデュエット曲や合唱曲など、今日はその「アルバム未収録曲」をとことん紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■他の人のアルバムで歌ったデュエット曲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

wo-deng-ni●「LOVE」with 劉若英 (レネ・リウ) 2000年1月
これは [4] のMV集のところでも紹介しましたが、レネのアルバム「我等你」に収められています。Fishのデビュー直後です。作曲はその後Fishの友人の1人とになる蔡健雅 (ターニャ・チュア)。
 →YouTube

HappyDay●「微笑的理由」with 宇恆 (ユーハン) 2004年6月
Fishと同じマレーシア出身のシンガーソングライター宇恆のデビューアルバム「依然是朋友」の中で歌っていて、作曲は宇恆です。この人は卓文萱 (ジニー・チュオ) とちょっと似た歌い方をする人です。そして翌年出た宇恆の2ndアルバム「宇宙永恆 Happy Day」にもこれが再び収められています。ジャケ写は2ndのもの。

men-mei-suo●「明明很愛妳」with 品冠 (ビクター・ウォン) 2004年4月
品冠のアルバム「門没鎖」に収められていて、これは大ヒットしたようです。特にその年の6月に出た2ndバージョンに入っていたMVは、周格泰 (チョウ・グータイ) 監督の大傑作で、最近までいろんな動画サイトに山ほどアップされていました。
・「明明很愛妳」MVについて──
周監督の中でもコメディ系の作品です。品冠とFishは夫婦(?)で喫茶店を経営しています。ある日そこで客の女性が男に振られます。泣きすがる女性に品冠は「僕に出来ることがあれば力になりましょうか?」と言うと、その女性は品冠にとんでもない頼みごとをするのです。「これから毎日、私に愛してるって言ってくれる?」奥さんのFishがにらんでいます…。
mingmingMVこのMVの中で品冠は何回顔に水をぶっ掛けられ、ほっぺたをひっぱたかれるでしょう。客の女性がコップを持っただけで品冠が一瞬たじろぐシーンが何度見ても笑えます。ラストはハートウォーミングに終わります。
 →YouTube

●「Way Back Into Love」「K歌情人」
Need-U-Most  with 品冠 (ビクター・ウォン) 2007年10月
再び品冠とのデュエットで、「Need U Most」の中で2曲歌っていますが、どちらも同じ曲で英文版と中文版になっています。英文版のほうは、昨年末に出た限定版EP「幸福的抉擇 I do」には収められました。この原曲は同じ2007年のハリウッド映画「ラブソングができるまで」の中で主演のヒュー・グラントとドリュー・バリモアが歌ったものです。(→このアルバムのブログ内記事へ
 →YouTube

Leo●「還是好朋友」with 古巨基 (レオ・クー) 2008年6月
香港の、俳優がメインの歌手古巨基の北京語アルバム「我還是你的情歌王」の中で歌ったバラードです。これも前記限定版EPに収められていました。
 →YouTube


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■参加した合唱曲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
Fishが参加した合唱曲の多くは、「We Are The Wold」などを代表とするリレー合唱と呼ばれるタイプのものです。

●「大地之歌」…アルバム「滾石群星大合唱2000」 2000年3月
当時の滾石歌手18組によるリレー合唱。MVも作られていますが、新人だったFishは1フレーズ一瞬しか映りません。ちなみに2008年7月に出たオリンピック便乗のコンピアルバム「一起飛」にもMVと共に収められています。
 →YouTube

soccer●「為自己鼓掌」…アルバム「為自己鼓掌 中国足球歌曲大合輯」  2002年3月
中国サッカーナショナルチームの応援ソング。参加歌手はやはり当時の滾石歌手、任賢齊、杜匇偉、黄征、品冠、光良、梁静茹、五月天、蘇慧倫、粳米団、卓文萱、趙之壁、鐘漢良、蔡裴琳。

ai-wu-suo-bu-zai●「愛無所不在」…アルバム 「愛心工程~愛無所不在精選」
 2003年3月
元々は大陸で始まったキャンペーンですが、マレーシアの貧困地域の児童たちの教育条件を、資金援助により改善しようと言う「愛心工程」という公益キャンペーンのための合唱曲。参加歌手は当時の滾石歌手、光良、品冠、阿牛、梁靜茹、張澤、李心潔、黃一飛、宇恆、辛雁。全員マレーシア出身者です。

●「雄心飛揚」 2003年
2002年11月からアジアを中心に世界的に猛威をふるったSARS。この曲はその時の感染者救済及び抗SARSのためのチャリティーソングで、香港を中心に台湾大陸の歌手が40人以上参加したリレー合唱です。それとは別に台湾では王力宏 (ワン・リーホン) を中心にした超豪華メンバー100人以上による「手牽手」という抗SARSのリレー合唱も歌われています。

●「愛」 2005年
2004年のスマトラ島沖地震被災者救済ソングで、新たに曲を作る時間がなかったのか、これは「We Are The Wold」を中国語で歌っています。「愛心無國界 送愛到南亞 (愛に国境はなし 東南アジアへ愛を)」という台湾のテレビ局主催のチャリティーの中で歌われました。参加人数はわかりませんが、これも記録的な参加人数のようです。
 →YouTube

●「信仰」 2008年7月
Fishの友人である易桀齊 (イー・ジエチー) を中心に、Fishと、品冠 (ビクター・ウォン) 、戴佩妮 (ペニー・ダイ) という、マレーシア出身の仲良しメンバーによる希望に満ちた合唱曲。これは北京オリンピックに便乗したと思われる滾石唱片による企画のようです。

Star-Malaysia●「Star」…アルバム「娛協獎原創金曲合輯」
 2008年12月1日
2008年度のマレーシアの金曲獎である「馬來西亞娛協獎」のテーマ曲。参加者は、曹格、梁靜茹、張棟梁、羅憶詩、品冠、林宇中、易桀齊、恩力銘。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■その他のアルバム未収録曲
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ここが一番謎が多いところです。発表された時期や、どういう形で発表されたのかもわからないものがあります。

●「迎春花」 2001年?
この曲はテレサ・テンが歌ってヒットしたもののカバーで、新年を祝う歌です。これにはMVが存在し、大陸の冬の景色で撮られており、そのFishの顔立ちから見て2000年末から2001年初めの冬に撮られたものと思われます。大陸の企画で出されたものかも知れません。この曲は多くの人がカバーしています。
 →YouTube

●「花園」 2003年
これは前回紹介した大陸テレビアニメ「隋唐英雄傳」のサントラ盤に収められているものです。
 →YouTube

●「娃娃」 (希望工程公益歌)
これもいつ出たものかわかりません。簡体字 (大陸の文字) によるMVが作られており、大陸での子供たちの無垢な映像の中に、Fishと李宗盛 (ジョナサン・リー) によるレコーディング風景が挿入されています。そのFishの顔立ちから推測すると、2005年あたりかなとも思えます。作詞作曲は李宗盛です。「希望工程」とは大陸の貧困地域の青少年のための教育支援基金のキャンペーンで、1989年から続けられているようです。
 →試聴

●「禮物」
これも詳細がわからない曲です。2005年頃ではないかと思われます。何のために歌われたかもわかりませんが、イントロがドラマのオープニングっぽく聞こえますし、「贈り物」というタイトルからしてCMソングだったかも知れません。
 →試聴

●「繍花」 2006年3月?
アルバム「絲路」からこぼれ落ちた曲というのがネット上でのうわさです。公式に発表されたものかどうかもわかりませんが、ネット上にはこもった音のファイルが存在します。どれもド頭にプツっとノイズが入っていますので出所は同じのようで、どこからか流出したものかも知れません。少し「為我好」に似た感じのきれいな曲です。ネット上ではよく「緑花」と書かれてありますが、これは間違って伝わった曲名です。作曲はFishの曲を多く書いてきた李正帆 (リー・チェンファン) と言う人で、昨年の彼のアルバム「二月三十一」の中で、彼の奥さんがこの曲を歌っています。
 → Fishのものはここで聴けます。

●「戀著多喜歡」 2006年
アルバム「親親」の預購版にオマケで付けられたシングルです。中国民謡風のアレンジが施されたきれいな曲です。
 →試聴

●「你還記得我嗎」 2006年
前記の「戀著多喜歡」と同じ時期に出たようで、どちらも同じ小蟲と言う人の作曲で、更にストリングスの音が似ているので同じ時に録られたものではないかと思います。ドラマのテーマ曲なのか何の目的で出されたものかはわかりません。泣きそうになるようなちょっと悲しげな美しい曲です。
 →試聴

●「你聽見了嗎」 2008年
四川省大地震被災者の救済ソングで、アコースティックギター1本をバックにソロで歌っています。「あなたには聞こえますか?」というタイトルです。この曲は同じく救済ソングとして、マレーシア出身の新人羅憶詩 (ルオ・イーシー) という人も歌いました。

●「哄我入睡」 2008年
この曲は品冠がアルバム「愛到無可救藥」の中で歌ったもののカバーですが、どうもラジオ番組のテーマ曲として歌われたようで、1コーラスしかないということらしいです。また、品冠とのデュエットバージョンもあるようです。私はまだ聴けていません。

この他にもネット上には李宗盛メロディを歌った「陰天」「漂洋過海來看妳」「傷痕」「領悟」の非公式の簡易な録音が流出しておりますが、それらは何かのリハーサルのような録音で、頭にドラムのカウントが入っていたりします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Fishがこの世に発表した曲をとことん紹介しましたが、まだ何か抜け落ちているものがあるかも知れません。また見つけたら追記でこの記事に追加しておきます。
さて、これで終りではありません。次回の「ディスコグラフィ」は大陸で出ている貴重なライブ映像や、雑多に出ている怪しいMV集などで、それで最終回にします。(1回で終わればですが)
ただ、他に紹介したいアルバムが溜まっておりますので、ちょっと間を空けます。


梁靜茹ディスコグラフィ [7]へ
次の記事「梁靜茹の移籍に関するお話」へ
梁靜茹 全記事へ
梁靜茹 関連記事も含めた全記事へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 梁靜茹 フィッシュ・リョン 梁靜茹ディスコグラフィ 台湾女性歌手 マレーシア出身 音楽映像レビュー CDレビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。