記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

10 << | 2017/11 | >> 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梁靜茹ディスコグラフィ [1]へ ★ 梁靜茹全記事へ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■公式アルバム その3
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


「絲路 - 通往愛的路途」 2005年9月16日 歌詞  iTunesストアweb試聴
 日本版タイトル「シルクロード・オブ・ラヴ」(2006年1月18日)

SilkRoadCD 01. 絲路
 02. 我還記得
 03. 痩痩的
 04. 路
 05. 一對一
 06. 可惜不是你
 07. 下一秒鐘
 08. 很久以後
 09. 因為還是會
 10. 好夜晚Good Night


SilkRoad2nd2ndバージョン CD + DVD 2005年11月11日

 CDは通常版と同じ内容

 DVD
  01. 絲路 MV
  02. 痩痩的 MV
  03. 可惜不是你 MV
  04. 路 MV
  05. 一對一 MV


表題曲「絲路」は王力宏 (ワン・リーホン) が書いた曲で、それまでのFishにもあったようでなかったような、とても情熱的な歌です。これがその後の「崇拜」につながるのかなと思えます。
2曲目の「我還記得」も、それまであったようでなかった曲で、初めは可愛らしく始まって、力強く歌い上げていくバラードで、この曲も私のFishベスト10に入っています。
「路」もきれいな曲で、これはJS (Justin & Sophia)のジャスティン (陳忠義) が作曲した曲です。これも私はとても好きな曲です。
「可惜不是你」は聴いているだけで泣きそうになる曲で、このアルバムから私のFishベスト10が3曲も入っています。
今までの流れを見ると、ライブアルバムを区切りとしてFishは何か変っているように思えます。
2ndバージョンのDVDには5曲のMVが入っていますが、この2ヶ月後には全曲入ったMV集が出ることになります。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「親親」 2006年10月6日 歌詞
 日本版タイトル「キッシング・ザ・フューチャー・オブ・ラブ」(2006年12月20日)

KISS 01. 四季
 02. 暖暖
 03. 可樂戒指
 04. 失憶
 05. 親親
 06. 幸福洋菓子店
 07. 小手拉大手
 08. 飛魚
 09. 不是我不明白
 10. 小心眼 (with 陳綺貞)
 11. 憨過頭
 12. 序

Kiss-2nd2ndバージョン CD + VCD 2006年11月17日
(このジャケ写は外箱のもので、中は上と同じ)

 CDは通常版と同じ内容

 VCD
  01. 親親 MV
  02. 暖暖 MV
  03. 失憶 MV
  04. 小手拉大手 MV
  05. 憨過頭 MV
  06. 上記1~4のダイジェスト (店頭プロモーション用)

アルバムとしては私が最初にFishと出会ったもので、これを聴いてFishの過去のものを一気に買って聴いたわけです。何が良かったのかと聞かれても、その後感じたFishの魅力に覆い隠されてあまり思い出せません。ただ、表題曲の「親親」は、最初に聴いた時に何かとても切なく美しいものを感じたのを覚えています。これがバラードを中心としたC-POPのやさしい音楽に触れた瞬間だったのかも知れません。この曲を聴くと今でも上海で住んでいた部屋のことを思い出します。
「親親」は「キス」の可愛らしい言い方で、初キッスの甘酸っぱい想い出を歌ったものです。
このアルバムからはその「親親」とともに「暖暖」「小手拉大手」が大ヒットしました。
「失憶」は詞曲ともに周杰倫 (ジェイ・チョウ) が書いた物ですが、蔡依林 (ジョリン・ツァイ) に書いた曲とよく似ているのが気になるところです。
「小手拉大手」はJ-POPのカバーです。原曲はつじあやのの「風になる」で、ジブリアニメの「猫の恩返し」のテーマ曲です。これを上海のタクシーのラジオなどで何度も耳にして、「あれ? どっかで聴いた曲だぞ」というのがそもそものC-POPにハマるきっかけのひとつでした。
ちなみにこの曲をカバーしたのはFishが最初ではなく、「猫の恩返し (貓的報恩)」台湾版主題歌として曾寶儀 (ツォン・パオイー) という人が「專注」のタイトルで2002年に歌っています。
「不是我不明白」は男性ボーカルとデュエットしていますが、この人はこのアルバムのクレジットでは他のスタジオミュージャンと同じ扱いで小さく盧廣仲 (ルー・グワンチョン) と書かれてあります。盧廣仲はこの翌年デビューしてブレイクしますが、このときは全く無名の学生ミュージャンです。アルバイトで来ていたのかも知れません。どうして女王が学生とデュエットしたのでしょう。あくまでも推測ですが、本当は誰か大物歌手とデュエットするはずで、先にFishが吹き込むためのガイドとして仮メロを彼が入れたところ、「けっこういけるじゃん!」と言うことになったのではないかなと。
「小心眼」は、その後私がファンになる陳綺貞 (チアー・チェン) とのデュエット曲で、チーチェンらしいユニークな4ビートの曲です。とても貴重なデュエットです。
「憨過頭」は台湾の古い曲のカバーで、これは台湾語 (閩南語) で歌っています。

この2ndバージョンに付いていたVCDの「親親」のMVが秀逸です。なんとFishが女子高生をやっているのです。かつて「最快樂那一年」のMVでも女子高生をやっていましたが、こちらは見方によっては無理はあるとは言え、それなりにとても可愛いのです。この時Fish28歳です。このMVを見て知ったのですが、日本では昔から「げた箱にラブレター」というのがありましたが、台湾ではラブレターと一緒に赤いリンゴとあおいリンゴを入れておいて、赤いリンゴを返せば「OK」と言うことのようですね。このMVの中でFish女子高生は、うっかり貰った赤いリンゴを落として割ってしまうわけです。アップルティのle teaとのタイアップ曲でもあったようで、CMでもこの映像が使われました。(→CM
「暖暖」MVは巨匠周格泰 (チョウ・グータイ) 監督の傑作MVのひとつです。これの台詞を天津っ子あみさんのブログで歌詞とともに翻訳してくれています。(→あみさんのブログへ
「小手拉大手」MVはグアム島でロケをしていますが、曲がグアム島観光局に気に入られ、キャンペーンのイメージソングになったようで (おそらく中華圏向け)、観光局はこのMVの製作費の半分をバックアップしたそうです。「憨過頭」MVはそのロケのついでに撮られたようなMVですが、私は結構好きです。Fishもスタッフもこのロケがよほど楽しかったようで、その時の楽しそうな写真集が付いていました。
このアルバムは私にはとても想い出が多く、大好きなアルバムです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「崇拜 - J'Adore」 2007年11月9日 歌詞
 日本版タイトル「J'Adore」(2008年2月20日)

崇拜 01. 崇拜
 02. C’est la vie
 03. 每天第一件事
 04. 會呼吸的痛
 05. 101
 06. 一秒的天堂
 07. 給未來的自己
 08. 知多少
 09. 生命中不可承受的輕
 10. 三吋日光
 11. 原來你也唱過我的歌 (広東語)

崇拜2nd2ndバージョン CD+DVD 2007年12月25日

 CDは通常版と同じ内容

 DVD
  01. 崇拜 MV
  02. C’est la vie MV
  03. 101 MV
  04. 會呼吸的痛 MV
  05. 給未來的自己 MV
  06. 原來你也唱過我的歌 MV

交際していたメイデイ (五月天) の瑪莎 (マーサ) と破局し、その時の気持ちをベースに作られたのが表題曲「崇拜」です。とても悲しい失恋の歌ですが、神々しいばかりに胸に迫るものがあります。この曲は「會呼吸的痛」とともにこのアルバムを悲しみで包んでいるように思えます。
フランス語の語りが入った「C'est la vie」は易桀齊 (イー・ジエチー) が書いたもので、これが素晴らしく、Fishのロングトーンが心地よく響いてきます。
「101」はこの中で最も明るく前向きな曲で、これも前述のle teaとのタイアップ曲です。
「原來你也唱過我的歌」はFish初の広東語曲で、2007年5月に行われた香港公演に合わせてシングルで出されたものです。「あなたも私の歌を歌っていてくれていたのね」というタイトルで、歌詞の中に「勇氣」「寧夏」「無條件為你」などのヒット曲のタイトルがちりばめられていて、香港のファン向けに歌われたものです。
2ndバージョンに付属のDVDには6曲のMVが入っていて、「崇拜」は周格泰監督によって北海道で一週間ものロケを行っています。このMVは昨年の台湾金曲奨で最優秀MV賞を受賞しました。
このDVDに入っているMVについては、以前詳しく書いております。(→以前の記事へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「今天情人節」2DVD + CD 2008年08月28日 (CDのみもあり)

CD →試聴ページ
ValentinesDay 01. 今天情人節 MV
 02. 如果能在一起 MV
 03. 我們就到這 ‪MV
 04. 我決定 ‪MV
 05. 昨日情書 (メドレー) [Live]
 06. 崇拜 [Live]
 07. 會呼吸的痛 [Live]
 08. 知足 [Live]
 09. 愛很簡單 [Live]
 10. 誘惑的街 [Live]
 11. 夢醒時分 [Live]
 12. C'est La Vie [Live]
 13. Let's Fall In Love [Live]
 14. 滿滿的都是愛 ‪MV

DVD1
 01. 崇拜
 02. 我喜歡+一對一+痩痩的+101
 03. 彩虹
 04. 無條件為你
 05. 會呼吸的痛
 06. 為我好
 07. 絲路
 08. 親親
 09. 小手拉大手
 10. 暖暖
 11. 最想環遊的世界
 12. Fly Away
 13. 愛你不是兩三天
 14. C'est La Vie
 15. 一夜長大
 16. 昨日情書 (無言花+紅豆+記得+情書)
 17. 知足
 18. 可惜不是你
DVD2
 01. 幸福的預感
 02. 一秒的天堂
 03. 燕尾蝶
 04. 如果有一天
 05. 分手快樂
 06. 愛很簡單
 07. 勇氣
 08. 寧夏
 09. Let's Fall in Love
 10. If
 11. 我還記得
 12. 三吋日光

Fish3枚目のライブアルバム。ライブ映像とCDのセットで、CDにはスタジオ録音の新曲4曲と、既出の単曲「滿滿的都是愛」が収められています。限定で「旗艦版」と言うものも出されており、巨大な箱にオマケがたっぷり入っていました。相変わらず豪華なリリースです。
「今天情人節 (今日はバレンタインデー)」というタイトルは「Fishが歌えばいつもバレンタインデー」と言う意味があるだけあって、前作「崇拜」とは打って変わって、コンサートも新曲も幸せに満ちた雰囲気に包まれています。そのステージの映像も相変わらず豪華絢爛で、それに負けない女王の歌声をたっぷり満喫することが出来ます。
このアルバムも先月詳しく書いております。(→以前の記事へ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「幸福的抉擇 I do」EP 2008年12月12日 歌詞

I-do 01. 屬於 →MV
 02. PK (with 曹格) →MV
 03. 還是好朋友 (with 古巨基) 試聴
 04. 不是我不明白 (with 盧廣仲)
 05. way back into love (with 品冠)


Fishには珍しい5曲入りEPで、ミニアルバムと捉えてここに分類しておきます。
最初の2曲が新曲で、「屬於」はFishらしい情熱的なバラードです。「PK」は曹格 (ゲイリー・ツァオ) とのデュエットで、こちらは彼らしいR&Bの楽しい曲です。
新曲以外は以前にどこかで発表されたデュエット曲で、「還是好朋友」は古巨基 (レオ・クー) の昨年6月のアルバム「我還是你的情歌王」に、「way back into love」は品冠(ビクター・ウォン)の2007年の「Need U Most」に収められていたものです。(→以前の記事へ)「不是我不明白」は前述の「親親」の盧廣仲とのデュエットですね。
わずか限定3000枚で出されたもので、日本にはわずかしか入らなかったようで、すでに入手困難です。「入手は難しい」と言われながらも、私はお店に頼み込んで探して確保してもらいました。ところが、次の新譜の預購版にはこれがそのままオマケで付いてくるのです (ジャケットは付いていないようですが)。その上この新曲2曲は次のアルバム自体にも収められています。この2曲はこのEPのタイトルと同名のドラマの主題歌とエンドテーマになっていて、そのドラマのDVDリリースに先行してこのEPが出されたようで、このEPはちょっと企画物っぽいところがあります。お騒がせのリリースでした。
尚、「屬於」のMVはドラマのDVDボックスに収録されています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「靜茹&情歌 - 別再為他流淚」 2009年01月16日 歌詞

Fall-In-Love 01. 別再為他流淚
 02. 沒有如果 →MV
 03. 用力抱著
 04. PK
 05. 情歌
 06. 天燈
 07. 不敢當
 08. 愛情之所以為愛情
 09. 屬於
 10. 找個人
 11. 風笛手
 12. 兒歌

さて、最新アルバムです。これを書いている現時点ではまだうちに届いておりません。楽しみです。
可愛いリボン付きの箱に入っているようですね。
届いて聞き込んだら、またたくさん書くと思います。(→その記事へ

ついでなのでEPにも入っていた「PK」という曲のタイトルの意味について書いておきます。
「Player killer」の略で、大陸の人気コンテスト番組だった「超級女声」で参加者の1人を引きずり落とすときに使われ、それが台湾の同じような番組「超級星光大道」でも使われ、今中華圏でとても流行っている言葉だそうです。この歌では恋の賭け引きと言うようなニュアンスだと思います。元々は中華圏で流行ったオンラインゲームの中で使われた言葉から来ているそうです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

次回の「梁靜茹ディスコグラフィ」は公式MV集です。


梁靜茹ディスコグラフィ [4]へ
梁靜茹 次の記事「靜茹&情歌」へ

関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 梁靜茹 フィッシュ・リョン 梁靜茹ディスコグラフィ 台湾女性歌手 マレーシア出身 CDレビュー


<< 未来の記事 HOME 過去の記事 >>




■コメント


URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可 (管理者への一方通行コメント)
 



■トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。