記事ナビゲーション

  次月<<  2010年03月  >>前月





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

カレンダー/アーカイブ

02 << | 2010/03 | >> 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

 2010年03月の記事 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾で作り上げたアルバム

リャンインのフルアルバムとしては約1年ぶり4枚目のアルバムです。今回はほとんど台湾でレコーディングしています。

「我相信」CD+DVD 2010年2月2日 (大陸盤)

believe-in-janeCD
 01. Intro
 02. 热
 03. 我相信 →MV
 04. 就这样好了
 05. I DO
 06. 如果这就是爱情
 07. 快活
 08. 办不到
 09. 低HIGH
 10. I DON'T WANNA PRAY
 11. 我们都辜负了爱
 12. 需要你
 13. 木兰星 (Bonus Track) →MV
 14. 朝思暮想 (Bonus Track) →MV
DVD
 レコーディングやジャケ写撮りの舞台裏映像(PALなのでPCのみで再生可)

かつて私が初めてリャンインの歌を聴いた時は、「大陸にどうしてこんな歌手がいるんだ」と、そのR&Bのセンスに腰を抜かしたわけですが、そのR&B色を残しつつ、アルバムごとに毎回少しずつ違うタイプの曲をリャンインは歌ってきました。今更言うのもなんですが、この人は本当に歌がうまく、何を歌っても人を感動させられる歌を歌います。
リャンインの歌が素晴らしいと言う前提ではありますが、前回のアルバムは変に落ち着いてしまって、どこかベテランの往年の歌手の歌い方をしようとしているように私はちょっと感じました。ところが今回はその落ち着いた歌い方に何の違和感も感じません。本当にリャンインはどうなっていくのだろうと思います。
前述しましたが、今回注目すべき点は、このアルバムのほとんどを台湾で作っていると言うことです。阿弟仔 (アー・ティーツー) という台湾のプロデューサを迎え、レコーディングもほとんど台湾の強力録音室というところで行なっています。今までもそうだったと思いますが、国やジャンルを超えて、いろんな人とコラボしていこうと言うことなのかも知れません。今回の14曲中7曲までをその阿弟仔が書いていて、かなり曲のバリエーションを持った人だと思えます。リャンインも2曲作詞していますし、クレジットを見るとほとんどこの2人でアルバムを創っていったかのようにも見えます。
今回の一押し曲だと思いますが、リャンイン作詞、阿弟仔作曲の表題曲「我相信」がとてもいい曲です。続く「就这样好了」が、今までのリャンインにあったようでなかったバラードで、R&Bではない普通のポップスのバラードです。これがまたいい曲なんです。C-POPには時々ありそうな曲なのですが、リャンインが歌うと素晴らしいです。
今回14曲と言っても、13、14はボーナストラックで、どちらも映画の挿入歌や主題歌で、いわゆる企画もの曲です。普通、ボーナストラックと書かれてあっても、気にせず一緒に聴いてしまいますが、今回は12曲目と13曲目のあいだに30秒の何も音がない空白トラックが入っていて、CDプレーヤーでは全15曲と出て来ます。12曲目までがこのアルバムそのものということをかなり強調したかったように思えます。
これは作り手の主張としていい方法なのかも知れません。ですから12曲目までを「このアルバム」として聴いてください。そこに最高のオマケが2曲付いていると言うことです。
そういう目で見ると、1曲目にイントロ曲も付いていて、ラスト(12曲目)の力強く感動的な歌い上げで締めくくって、アルバムとしてとてもまとまったものになっています。
まるで往年のベテラン歌手のように落ち着いて安心して聴けるアルバムなんて、リャンインはまだ25歳です。これは恐るべきことです。最高傑作と言いたいところですが、次回もそう言わなければならなくなるかも知れませんので、まだそれは言わないことにします。

DVDには、ほぼすっぴんのリャンインが写っていて、近所の女の子的な可愛さがあります。

リャンイン台湾デビュー!
「我相信」が4月9日、台湾盤として発売されます。すでに買った者としては悔しいことに大陸盤より中身が豪華です。CDには台湾のみの新曲「勇敢愛」と、日本の喜多郎とコラボした「印象西湖雨」が更にボーナストラックとして入り、全16曲になっています。そしてDVDには5曲のMVが入ります。それに台湾のDVDは日本と方式が同じなので普通のDVDプレーヤーでも再生できます。また買わされそうです。
先日2月13日、旧暦の大晦日に台湾で放送された「台湾の紅白」にリャンインが出演しましたが、台湾の音楽祭に大陸の歌手が出るのはとても珍しいことだと思います。以前から台湾のブログでもファンを見かけますし、台湾にもリャンインのファンは確かにいます。やはりこれだけ凄い歌手は台湾でも注目されてきているようです。そう考えると、今回台湾のプロデューサーを起用したのは、この台湾デビューを意識したからかも知れません。
ともかくリャンイン、台湾デビューおめでとう!

で、日本ではいつデビューするの?

台湾の紅白のリャイン部分です。
YouTube - 20100213__超級巨星紅白藝能大賞 張靓穎 畫心




張靚穎/张靓颖 zhāng liàng yǐng チャン・リャンイン (発音→)

張靚穎 全記事へ

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張靚穎 张靓颖 ジェーン・チャン 大陸女性歌手 CDレビュー

GoogleマップやGoogleEarthを使ってのMVのロケ地探しシリーズです。

■張韶涵 (アンジェラ・チャン)「再快樂一點」MV ロケ地

Google08-01アルバム「第5季」からです。Angelaが「楽しいこと発生!」とメールを発信すると、みんなが集まって来て、Lay'sのポテトチップスの袋を叩いて花火が上がるという、ラストはCMを踏襲したスポンサー絡みのMVです。
歌っているAngelaが色っぽくなったというか、表情がとても大人っぽくなりました。
監督はクレア (郭靜) の「大玩笑」「心牆」などの張清峰 (チャン・チンフォン)。いろんな作風を持っている人のようですが、Angelaの前回の「頭號甜心」やファンファン (范瑋) の「放電」など、人が走り回るのが好きなようです。

ちなみに、これがLay'sのCMです。
YouTube - 張韶涵2009樂事洋芋片廣告-交響樂篇


★  ★  ★  ★  ★

Google03-02「再快樂一點」MVをよく見ると、ロケ地めぐり [3] で紹介した丁噹 (ディンダン) の「花火」MVと同じ部屋で撮られていました。
このAngelaが歌っている部屋です。
Google08-02

Google08-03床のニコニコマークはLay'sのマークです。
ちなみにここでAngelaが使っているパソコンは4年以上前のiMacです。このおしゃれなキーボードはうちにもまだ置いてあります。モニター内の映像はWindowsのようですが。

Google03-03このビルの丸い部分の部屋で撮られているのです。このビルは看板を見ると「學學文創志業」と書いてあり、調べてみると、映像、音楽、各種デザイン、料理などの専門学校が入っています。もしかしたらMVの監督たちがここで講師をやっているのかも知れません。

 ※ストリートビューで表示

★  ★  ★  ★  ★

さて、人々が集まってきて最後に花火が上がるのは台北西門町の交差点附近なのですが、調べて判ったのは位置関係には映像的ウソをついておらず、人々は本当に西門町へ向かって走っていることです。

まず歩道橋。右がストリートビューの画像です。
Google08-04 Google08-05
※ストリートビューで表示

横断歩道はMVでは望遠レンズで撮られているので遠近感が圧縮されています。
Google08-06 Google08-07
※ストリートビューで表示

このアングルは、右の黄色い看板のお店の中から、かなりのワイドレンズで撮っているようです。
Google08-08 Google08-09
※ストリートビューで表示
Google08-10
お店の反対側を見ると、MVと同じ緑色の構造物があります。

だんだん西門町交差点に近付いていきます。
Google08-11 Google08-12
※ストリートビューで表示

花火が上がりました。もちろんCGです。
Google08-13

ここは西門町交差点の少し北側です。
Google08-14
※ストリートビューで表示

途中に出てくる電光掲示板類は、西門町交差点にある「誠品116」と書かれたビルのものです。
Google08-15 Google08-16
※ストリートビューで表示

最後にみんなが逃げていく場所。ここは少しウソをついて、集まった場所より一筋北側で撮っています。
Google08-17 Google08-18
※ストリートビューで表示

★  ★  ★  ★  ★

さて、この屋上。これを探し出すのは至難の業でした。最初に紹介したビルの屋上かと思いましたが、遠くにちらっと見える台北101と白い橋 (麥帥二橋) の位置関係からして、もう少し東側のビルです。そして空から見た時の手掛かりとしてはAngelaが立っている四角いワクです。
Google08-19
しかしその手掛かりだけでは探しようがないのであきらめかけていましたが、これのメイキング報道映像の中にいくつか手掛かりがありました。

YouTube - メイキング報道

Google08-20メイキング映像から…。
まず、これを見ると屋上のふちではなく、出入り口のある一段高くなったところに立っています。そりゃ本当に屋上のふちに立つはずないでしょ。
台北101と橋もはっきり見えます。
ちなみにAngelaは高いところは平気だそうです。

Google08-21この画を見ると、ディンダンの「花火」MVにも出て来たチューリップ型ビルが少し右向きに見えています。

そうすると、台北101、橋、チューリップ型ビルの見え方から、おおよそこの黄色い範囲だと言うことが割り出せます。
Google08-22
しかし、このあたりを上から「四角いワク」を探してみましたが、似たようなものがあって「これだ」という決め手がありません。ほかに手掛かりがないかもう一度メイキングを探してみました。

Google08-23ん? なんだ? この青と緑のマークは。
カメラを振ったところに一瞬写っています。この屋上の裏手にあるビルです。
早速、上で割り出した範囲をストリートビューで調べてみました。

それらしいものがありました! Angelaが立っていたのはこれの裏側のビルということです。
Google08-24
※ストリートビューで表示

裏へ回ってみました。どうやらこのビルのようです。メイキングに写っていたマークも裏手にちらっと見えています。
Google08-26

上から見ると、ちょうど角度違いの写真の貼り合わせ部分になっていますが、Angelaはこの四角いワクの端に立っていたのでした。
Google08-25
※Googleマップで表示


これ、今年の正月にほとんど見つけていたのですが、屋上だけ見つかりそうで見つからないので置いてありました。探し始めて見つからないと夜も眠れません。って、ちゃんと寝てますけど^^;。




関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : Googleマップ GoogleEarth ストリートビュー 張韶涵 アンジェラ・チャン

演唱會ポスター
昨日あたり、大陸向けポスターが公開され、ツアーの正式名称が出て来ました。
ポスター通りなら「声動2010 張韶涵潘朵拉星球演唱会 ~ANGELA SINGING ON PANDORA 2010 WORLD TOUR CONCERT」です。が、大陸のイベントはいつも名称が曖昧で、「星球巡迴演唱會」となっていたり、「2010」と「張韶涵」が入れ替わっていたり、みんな微妙に違う名称を書いています。

Angela78-1

「潘朵拉 (パンドラ)」とは2006年のAngelaのアルバム名ですが、どうして今この名称を使うのかは不明です。

 5月15日 北京 首都体育館 →チケット1 / チケット2 / チケット3 / チケット4
 5月22日 上海 上海大舞台(旧名 : 上海体育館) →チケット1 / チケット2 /
  チケット3 / チケット4
 6月19日 成都 四川省体育館 →チケット予告
 6月26日 杭州 黄龍(黄龙)体育館 →予告記事
 7月3日 広州(广州) 広州体育館 →チケット予告
 8月7日 台北 台北小巨蛋
 以後、香港、シンガポール、アメリカ、カナダ、オーストラリアと続きます。

杭州のチケット情報がなかなか出て来ません。



Angela78-2陳偉の結婚式(2010年3月13日)
3月13日、Angelaのアルバム「第5季」やファンファン (范瑋 ) の「F One」のプロデューサー陳偉 (チェン・ウェイ) の結婚式に、Angela、ファンファン、江美 (チャン・メイチー) らが出席しました。みんな婚礼歌手になったそうです。

陳偉結婚 范范、張韶涵獻唱 - 聯合新聞網 …ここは一ヶ月以上経つとリンク切れになります。



Angela78-32010超級巨星紅白藝能大賞の動画
旧暦の大晦日に放送された「台湾の紅白」の動画がありました。「寓言」と「歐若拉」をメドレーで歌っています。セクシーな衣装です。ステージ上にバンドは見えませんが生演奏だと思います。母親からもらったあのマイク、一時期あれこれゴシップを書かれたせいか使うのをやめていましたが、最近また使っています。Angelaの台湾での大きなステージは2007年6月以来実に2年8ヶ月ぶりです。
YouTube - 20100213__超級巨星紅白藝能大賞 張韶涵 寓言+歐若拉 …バックダンサーのうち女子部はスパイスガールズと言います。1人ぽっちゃりしたおねーさんがいるのが目印です。



伊利アイスクリーム新CM
YouTube - 伊利-巧樂茲2010CF




Angela張韶涵 A6 官方資訊站 - Facebook
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル
LinfairRecords (福茂唱片) YouTubeチャンネル2
ANGnation.com




関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン ライブ 台湾女性歌手

実はまだCDは買っていないのですが、「ちょっと注目」という人もこれからは紹介していこうかと思っています。

18G.E.M. (ジェム)。2008年にデビューした香港の歌手です。名前がたくさんあります。中国語名は鄧紫棋 (広東語読みでタン・チーケイ)。英名をグロリア・タンと言いますが、主にGEMと呼ばれています。“Get Everybody Moving”の略だそうです。私は個人的に香港の倉木麻衣と呼んでおります。
現在18歳。MVを観ている限り、声にパワーがあってなかなかの実力派です。と言うか、末恐ろしいものがあります。
全体にR&B系で、プロデューサーは以前に紹介した台湾の庭竹 (ティンチュー/ジャスミン) をプロデュースしたルポ・グローイングで、レコーディングもロスアンゼルスのスタジオで向こうのミュージシャンでやっていて、音もとても垢抜けた感じです。
デビューアルバム「G.E.M.」は5曲入りEPで、2曲は庭竹が提供した北京語曲を歌っています。
昨年13曲入りフルアルバム「18...」が彼女の18歳を記念するように出されました。その中の「All About U」が素晴らしいです。

YouTube - 《All About U》 MV …このMV、冒頭のお店がとってもアメリカンですが、よく見ると看板に「カレー、コーヒー」とカタカナで書いてあります。ちらっと出てくる景色を見ると明らかに日本で撮っています。中盤に出てくる牧場からすると北海道かな?(ブログを見ると昨年8月に来ていました)

このライブなんかも素晴らしいです。
YouTube - G.E.M. 18 Live 演唱會(4) - Fallin' (自彈自唱) !!!

彼女のYouTubeチャンネルに高画質のMVやライブ映像がたくさんあります。
GEMblog さんのチャンネル



G.E.M.オフィシャルサイト
G.E.M. - Yahoo! BLOG
Gem Tang - Facebook …ログインが必要
HummingbirdレーベルのYouTubeチャンネル


関連記事


テーマ : 香港ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : G.E.M. 鄧紫棋 香港女性歌手 2008年デビュー

インパクトも100%

「赤子」2009年8月10日
innocent 01. 鬼打牆
 02. 裡面外面
 03. 電影
 04. 我要去哪裡
 05. 主人 ▶MV
 06. 明白
 07. 管他什麼音樂 ▶MV
 08. 黯淡的夜
 09. 幽默感 ▶MV
 10. 一起

比較的最近聴いたのですが、面白いですこのバンド。アンダーグラウンドな雰囲気が漂います。バンドと言うより、范曉萱 (メイビス・ファン) という人が個性的で面白いわけです。その見た目のスタイルからしてもパンクな要素がメインで、音もロックとして筋金が入った感じです。それにどこかオルタナティブな雰囲気も漂います。オルタナティブとはジャンル分けできないという意味ですが、その昔はプログレッシブなどと言いました。更に60年代にはサイケデリックという言葉がありました。このパンクとオルタナティブが混在した感じは少しサイケデリックという言葉が似合いそうです。
ほかに日本のブルーハーツとか椎名林檎などの名前も思い浮かびます。また、ポップな要素も入っていますが、このアルバム全体のオルタナティブな雰囲気に包まれて、普通の聴きやすいポップスとは違う不思議な世界が出来上がっています。
何よりもレコーディング上で音が作られ過ぎていないのがいいです。よくバンドにギターが1人しかいないのに何本もギターを重ねていたりしますが、極力それを避けて作られているように思えます。ブラスが入っていたり一部ギターが重なっていたり多少の色付けはされていますが、全体にライブでこのバンドだけで再現可能な音になっていると思います。
1曲目、宙を漂うような摩訶不思議穏やかサウンドがずっと続いたかと思うと、中盤でいきなり大音量でガーンと来ます。なかなか強烈です。
7曲目「管他什麼音樂」が今回のイチ押し曲だと思いますが、最高にノリノリです。これをライブで聴いたらたぶん首がガクガクになると思います。この曲のMVも最高で、行く先々で人を集めてみんなで踊っていて、カメラもハンディカメラで、このインスタントな雰囲気と言うかアンダーグラウンド感が最高です。
台湾にもいろんなバンドがあるなあと思った1枚でした。

范曉萱についていろいろ調べてみました。
范曉萱 (ファン・シャオシュエン)。通称メイビス・ファン。台湾の歌手。作詞作曲も手掛け、ピアノ奏者でもあります。デビューは1995年で、もう長くやっている人です。100%を結成したのは2007年で、それまではソロで活動していました。YouTubeに古いMVがたくさんあって、年代順に見てみると、その変貌ぶりが面白いです。
まずデビューアルバムから。
fan01-1范曉萱 - 你的甜蜜 MV
范曉萱 - 深呼吸 MV
どう見ても美少女アイドルです。かなりブレイクしたのか、この95年に2枚のアルバムを、翌年にはなんと4枚のアルバムを出していて、「ドラえもん」主題歌のカバーもしています。そんな可愛い雰囲気の中に耳に無数のピアスをして現われたり、小悪魔的イメージがデビュー2年目にはできあがっていたようで、「パンク」はすでに芽生えていたようです。作詞作曲も2枚目のアルバムから手掛けていて、年代とともに徐々にオルタナティブな要素が出て来ますが、なかなかアイドルのイメージから脱却できなかったようです。

fan01-21998年には、丸坊主に近いショートカットにします。
范曉萱 - 氧氣 MV
↓こちらはその翌年。
范曉萱 - 我要我們在一起 MV

年代を調べながらMVをたくさん見て行くと、この人はアイドルを脱却しようともがきながら、自分のやりたいことを模索していたように見えます。
2003年に「福祿壽」というバンドを結成しますが、アルバムを1枚出しただけで解散しています。

2004年のライブ映像が出て来ました。
Wild day out Grand Show 2004 范曉萱 - 你的甜蜜 ライブ
このライブでの曲は、アイドル時代のヒット曲をパンク風から演歌のようなアレンジで歌って、自分のアイドル時代を笑い飛ばしているかのようです。完全に別の階層へ抜け出た感じです。

そして2007年に范曉萱&100%を結成して、この人はぶっ飛びます。
前のアルバム(EP)から。
范曉萱&100% - 那種女孩 MV
↓こちらがイチ押し曲だったようで、MVも強烈に面白いです。
范曉萱&100% - 屬於MV …全編切れ目のないワンカットで撮っていて、逆回転です。それなのに歌のリップが合っています。

おそらくこの人のノリに合わせてMVも撮られているのだろうと思います。
これは2004年に歌った「You are my sunshine」のMVというか、ショートショートフィルムのような作品です。2分なので最後まで見て下さい。更に強烈です。
范曉萱 - You are my sunshine MV

ちなみに、台湾ドラマ「イタズラなキス2 (惡作劇2吻)」の主題歌「幸福合作社」を歌っているのはメイビスです。
惡作劇2吻主題曲 幸福合作社 MV …レトロなジャズですね。

なんか、凄い世界を持った人だと言うことは間違いないです。
現在33歳。普通は歳とともに丸くなっていくものですが、この人はどんどん尖っていくようです。



范曉萱&100% オフィシャルサイト
范曉萱&100% - Facebook



范曉萱 fàn xiǎo xuān ファン・シャオシュエン (発音→)


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 范曉萱&100% 范曉萱 メイビス・ファン 台湾グループ 台湾女性歌手 CDレビュー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。