記事ナビゲーション

  次月<<  2008年03月  >>前月





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

カレンダー/アーカイブ

02 << | 2008/03 | >> 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

 2008年03月の記事 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジルはジャニスの別バージョン?

Jill-&-Janice衛詩 (ウェイ・シー/通称:ジル・ウェイ) は、前から紹介している衛蘭 (ジャニス) の双子の妹です。ジルの正式な英名はJill Vidal。
双子なのにそれぞれ単独活動をしていて、歌っている曲調はまるっきり違います。見た目もかなり違い、メイクでこれだけ変わるといういい例にも見えます。MV(注)によっては確かに双子だと思えるものもありますが。
ジャニスはバラードが中心で可愛い系なのに対して、ジルはミディアムからハイテンポなダンス系の曲が中心で、ややセクシー路線です。

どうしてこの2人がこれだけイメージが違うかと言うと、2006年、ジルはジャニスより丁度1年遅れで同じAmusic (東亞唱片) からCDデビューしたのですが、すでにジャニスはかなり人気が出ていました。もしジルが同じイメージでデビューしたら、お互いに価値がなくなるわけです。ジルは1曲だけジャニスが歌いそうなバラードを歌っていますが、確かにまるでジャニスが歌っているようです。
一緒にデビューしていれば、もしかしたらツインズ・デュオになっていたかも知れませんが、なぜデビューが1年遅れたかはわかりません。
香港では人気の双子のようで、よく一緒にテレビなどに出ているようですし、見ていると確かに双子で、性格は同じでかなりファンキーです。
2人とも香港では数々の音楽賞を別々に受賞していて、強力な双子です。まあ、1人がうまければ、もう1人もうまいのは当然でしょう。
私はC-POPを聞き出した頃にジャニスにハマったのですが、後にジルを知ったときには、当然声も歌い方も似ているわけで、まるで「ジャニスの別バージョン」のように思えました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ジルは現在までにアルバム1枚、ミニアルバム1枚、シングル1枚を出しています。(最近またシングルを出したらしい?)

「HIT ME」CD + VCD(注) 2006年4月  →iTunesストア試聴 (販売終了)
HIT-ME 01. Heartbreaker MV
 02. Mon Saturday
 03. Misbehave
 04. 寂寞 Lonely MV
 05. Get Out MV
 06. Funny Jealousy MV1, MV2
 07. Be A Man
 08. Rarity Boy
 09. Wordy Rappinghood
 10. Lost In Paradise
 11. Axel F
 ※VCDには1,4,5のMVが入っています。

このアルバムには、香港POPを背負って立つ雷頌匇 (マーク・ロイ) が多くの楽曲を提供しています。C-POPには珍しい攻撃的な内容で1曲目からリズムでガンガン攻めてきます。中盤ややゆるやかになりますが、7曲目の「Be A Man」はロックっぽいかっこいい曲。9曲目はトムトムクラブの81年のヒット曲のカバー。最後も80年代ディスコの名曲のカバーで、この曲は歌詞はありませんが何やら叫びまくっています。全曲英語または広東語と英語のミックスで、ユニークな曲が多いです。
MVは1曲目と5曲目が続き物になっていて、なぜか日本の高校が舞台らしきコメディです。4曲目「寂寞 Lonely」MVは、Amusicの社長でもある黎明 (レオン・ライ) が監督しています。(黎明については衛蘭の1回目へ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

diamond-love「Diamond Love」AVCD(注)
 2006年11月
 →iTunesストア試聴 (販売終了)

 01. De Ra Go
 02. 可可 MV1, MV2
 03. 寧願你不知道 MV
 04. 随時忘記
 05. 意料之外

ジャニスの前回に紹介した、映画「緣邀知音 (A Melody Looking)」の公開に合わせて出されたミニアルバム。これも全曲雷頌匇の作曲・プロデュースです。全体にワールドミュージックの要素を取り入れていて、カリビアンやスパニッシュなどで彩られています。AVCD仕様で「可可」と「寧願你不知道」のMVが入っていますが、これも前回紹介したジャニスのMVと同じで、どちらも映画のシーンを使っています。
「可可」MV1は、犬と遊んでいるのがジルで、ギターを持って踊っているのがジャニスです。前半が映画のシーンそのままで、後半は映画のNG&メイキング集になっています。私はこの曲が大好きです。
「寧願你不知道」MVは映画のシーンそのままで、ジャニスの「離家出走」MVとリンクしていて、冒頭のせりふはジャニスです。このジャニスっぽいスローバラードは、まるでジャニスが歌っているようですが、ややジルの方が発声が鋭い感じがします。

以前、香港まで手を伸ばしているのがジャニスと書きましたが、私はジルを後から知ったせいかジャニスの延長として聴いている感じがあります。ごめんねジル。

さて、この2人の話は書ききれないのでまだ続きます。

関連記事
スポンサーサイト


テーマ : 香港ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 衛詩 ジル 衛蘭 ジャニス 香港女性歌手 Amusic

豪華なMV                 衛蘭の前回へ 衛蘭の1回目へ

A Melody Looking2006年、黎明 (レオン・ライ) が社長を務めるレーベルAmusic (東亞唱片)で映画が製作されました。
「緣邀知音 (A Melody Looking)」という全編ニューヨークで撮影されたミュージカル映画で、これには黎明と衛蘭 (ジャニス) を含めてAmusicに所属する歌手たち6人が出ています。そしてなんと監督を黎明がやっているのです。
見ましたが、ほとんど身内で作った映画です。誰が主役と言うわけでもない群像劇なのですが、歌手たちが出てきては、ストーリーに関係ない持ち歌を次々歌うわけで、その間ストーリーは中断します。まあ、シロウト監督が撮った映画ですので、なんとも評価しがたい映画ですが、黎明やAmusicのファンにはたまらない映画なのでしょう。香港では話題にはなっていたようですが、ヒットしたかどうかはわかりません。
そしてジャニスの前回に紹介した、アルバム「Do U Know...」は、その映画公開に合わせて発売され、付いていたMVには、全てその映画の映像が使われていたのです。


Do-U-Know「Do U Know...」CD + DVD 2006年11月
  →iTunesストア試聴

 DVDの内容…
  1. A Melody Looking 予告篇
  2. 愛才 MV
  3. 離家出走 MV
  4. 越帮越忙 MV
  5. 愛你還愛你 MV


映画「緣邀知音」はテレビのワイド画面よりも横長で、横縦比2:1より更に横長なシネマスコープサイズで撮られていますので、MVもその横に長~いサイズになっています。そしてMVの監督も全て黎明です。
これは映画の35mmフィルムで撮られていますから、映画のDVDと同じで、とても画質がいいです。中華圏のMVでこれほど贅沢に撮られたものはほとんどないと思います。普通は中華圏では、日本ではほとんど消滅した16mmフィルムで撮られています。(これはこれで味わいがあります)
ちなみに日本のMV、いやPVは、ほとんど映画と同じ35mmフィルムか、最近ではHD (ハイビジョン) で撮られています。

Janice-MV1■「愛才」MVは、映画の撮影の合間にインスタントに撮られたような内容で、ほとんど1カットで壁の前で歌っているだけです。冒頭の短いカットは映画に使われたものです。ジャニスのアップもないし、ちょっと退屈します。
前も書きましたが、AmusicではMVが2種類作られることが多く、このDVDには入っていませんが、別のMVもあります。サスペンスドラマ風ですが、私はこれもちょっと退屈します。
 ●「愛才」MV2

Janice-MV2■「離家出走」MVは映画の中でジャニスが歌っているシーンをそのままMVにしたものです。黎明の演出なのかこれも長回しのカットが多く、ジャニスが歌詞を忘れたのか一瞬口が止まるところもありますが、気にせずそのまま使っています。(ネット上の小さい映像ではわからないかも) とは言えジャニスの魅力がよく出ていて私はこのMVはかなり好きです。
これもDVDには入っていない別のMVがあります。
 ●「離家出走」MV2

Janice-MV3■「越帮越忙」MVは、映画でこの曲が流れているシーンを使っていて、映画ではこれにセリフがかぶっています。MVはそこにジャニスが歌っている映像を挟んで仕上げています。私はこの曲が大好きです。それに画質がいいので見ていて気持ちがいいです。

Janice-MV4■「愛你還愛你」MVも、映画のシーンをそのまま使っていて、これもほとんど1カットで撮られています。おそらくこれは1カットで見せるという黎明のこだわりなのように見えます。このロマンチックなスローバラードは、後半の歌い上げでジャニスの伸びやかな声を満喫できます。


Amusicファミリー

Amusicというレーベルは何人かの大物歌手とも契約をしています。香港の楊千嬅 (ミリアム・ヨン)、台湾の光良 (マイケル・ウォン)、許茹芸 (バレン・スー) などなど。そして直接所属している歌手は現在社長の黎明を含めると6人なのですが、このメンバーがとてもファミリー的に見えるのです。記者会見などで、黎明を中心に皆で写っている写真をよく見かけますし、ジャニスやほかの歌手たちの発言を聞いても、黎明をとても尊敬しているように見えます。いいですねえ、この関係。
映画「緣邀知音」のメイキングを見ていると、メンバーは本当に楽しそうです。この映画はあまりヒットしたようには見えないのですが、Amusicメンバーの親睦を深める良い機会になったのだろうと思います。(莫大な予算を使っているのでしょうけど)
ジャニスのこのアルバムには入っていなかったMVで、「霎眼嬌」MVは映画のメイキングになっています。
 ●「霎眼嬌」MV

ジャニスがもう1人

ところで、ジャニスを紹介したら、どうしてももう1人紹介しないといけない歌手がいます。Amusicのメンバーの中に、衛詩 (ウェイ・シー/ジル) というジャニス (衛蘭) と同じ名字の歌手がいるのですが、この子はジャニスの双子の妹なのです。次回はジルとジャニスのことを書こうと思います。

Amusic 公式サイト(香港)


関連記事


テーマ : 香港ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 衛蘭 ジャニス 香港女性歌手 音楽映像レビュー Amusic

続報というほどの目新しい情報はありません。
Angela (張韶涵) はカナダの実家で、診察結果や今後のことなどをレコード会社の福茂唱片 (リンフェアレコード) の社長と電話連絡しているようですが、そこでどんな会話がなされているのかは、福茂唱片が公表しない限り表には出てきません。
Angelaは、2人目の医者の診察結果を報告すると言ったままで、その後の情報は公表されていません。
それどころか、福茂唱片の社長によると、連絡がなく今Angelaがどこにいるかも把握できていないというのです。(マスコミの追求を逃れるためのゴマカシかも知れません)
報道では、以前から噂されているAngelaの新しい恋人である、ロンドン在住の台湾人Tommyのことをいろいろ書いていますが、憶測ばかりです。

恋人と会うならそれもよし。Angelaにはゆっくりと好きな時間を過ごしてほしい。

しかしこのまま情報を待っていては、私のC-POP普及工作員としての使命が滞りますので、またいつもの長~い文章で、いろいろ紹介していきたいと思います。
前に紹介した衛蘭 (ジャニス) のことが宙ぶらりんになっていますので、その続きからまた書いていきます。
Angelaのことは、情報が入り次第ここで報告します。

あ、長~い文章には、うんざりしないで、何日かかけて読んでくださいね^^;。



関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手

Angela (張韶涵) はやはり手術はいやで、薬での治療を望んでいるようです。
シンガポールの今月のコンサートは、6月に延期と言うことになっているようですが、間もなく最終的な診察結果が出るようで、レコード会社はそれを待っていろいろ判断するようです。CMやドラマなどのキャンセルに対して、レコード会社から莫大な違約金が支払われる可能性があるとの報道が目立ちます。
Angelaが、今どこにいるのかはちょっとわかりません。

「大動脈二尖弁」という病気について少し調べてみました。
心臓の大動脈には3つの弁があって、「大動脈二尖弁」というのは、そのうちの2つが癒合してしまっているのだそうです。これは先天的なもので、持って生まれた障害です。一度送り出した血液が心拍の度に少し戻ってしまい、心臓のポンプとしての効率が悪く、心臓に負担がかかるということです。ただ、普通に平穏に生活していれば、若いうちはそれほど問題はないそうです。意外にも1000人に1人ぐらいの割合でいるそうです。
普通は40歳を超えたあたりから、胸の痛みなどを感じ、呼吸困難や、最悪は失神するようなこともあるそうです。
Angelaの場合はまだ若いですが、「歌う」という重労働を毎日やっています。それに徹夜でビデオ撮影をやったりなどハードスケジュールの毎日でした。本来、そんなことをやれる体ではなかったわけです。

以前から何度も、Angelaがハードスケジュールで倒れて入院したとか、体調をくずしているなどの情報を見ましたが、そういうことだったのですね。
心配はすれど、1ファンとしては何もできないと言うのが現実で、見守るしかありません。



関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手

昨日の続報です。
台湾でのCM撮影は、結局体調がかなり思わしくなくて続けられなかったと言うことです。やばいです。本当に。状況から見てしばらく芸能活動は無理でしょう。手術をすれば1年は活動できないと言うことです。
とにかくファンに気をつかって活動するより、自分のことを考えて療養してほしいです。その方がファンも安心します。台湾でも多くのファンがそれを望んでいるようです。
とにかく、どれだけ時間がかかっても治ってほしいです。少なくとも今までに5枚のすばらしいアルバムを出しているのですから、私はそれを聴いて待つことが出来ます。

Angelaは両親から悪い部分もかなり受け継いでいるようで、お父さんも昨年心臓疾患で危険な状態になっています。そして母方には肝臓ガンや肝硬変の人が多く、Angelaは肝臓も要注意なのだそうです。
Angelaは、自分の体質を遺伝させたくないので、将来絶対子供は産みたくないと言っているそうです。
不運と言えば不運です。しかし、そういう運命的な話をすれば、彼女は万人を歌で楽しませる星の元に生まれてきているはずです。きっと良くなって、また歌えると私は信じたいです。



関連記事


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 張韶涵 アンジェラ・チャン 台湾女性歌手




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。