記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

08 << | 2017/09 | >> 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

カテゴリ : 「梁詠 (ジジ・リョン) 」の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
見た目も歌もさわやかです。

しばらく時事ネタばかり続いたので、今日はジジネタで。
…あっ、みなさん引かないでくだせぇ~^^;。

私がC-POPにハマり始めた頃から彼女の写真を見るたびに、その大きな黒目に吸い込まれそうで、歌よりもこの人そのものがずっと気になっていました。なんと健康的でさわやかな美人なんでしょう (♥.♥;)。しかし、私にとっては台湾POPだけでも研究が大変なのに香港POPにまで手を広げてはCD代が足りなくなりますので、衛蘭 (ジャニス) の双子姉妹ぐらいに留めていたのですが、ジジの新譜が話題になっていて我慢できずに買ってしまいました。

gigi01s梁詠 (広東語読みリョン・ウィンケイ)、通称ジジ・リョン。香港の女優であり歌手。1995年に女優としてデビューし、翌年1stアルバムを出しています。以後、映画出演数もさることながら、アルバムは2006年頃までは年平均3枚ぐらいのペースで出しています。現在33歳。あのスレンダーで今でも可愛い容姿からすると、デビュー当時は美少女アイドルだったんでしょうね。デビュー前はロングヘアだったそうですが、身長175cmの均整の取れたスタイルにはショートカットが似合うと、デビュー直前にプロデューサーが思いついたそうで、以後ずっとそのイメージを変えていないようです。実はこのジジからイメージを頂いたのが、同じような体形のシンガポール出身の孫燕姿 (ステファニー・スン) なのだそうです。本人がパクったと言うわけではなく、やはりデビュー直前にプロデューサーが「あれで行こう!」と決めたと言うことです。
また、ジジは北京語のアルバムもたくさん出していますので、台湾・大陸でも人気があるようですし、日本にも昔からのファンが結構おられるようです。

ところで、ジジって女優のかとうかず子の若い頃に時々似てると思いませんか?


「禮物」CD+DVD 2009年4月17日

Present 01. Intro-禮物
 02. 禮物
 03. 錯過
 04. 我是你的梁詠
 05. 一個地方
 06. Interlude-一個地方
 07. abcdefGG
 08. 愛得起
 09. 長島冰茶
 10. 好好走
 11. 喜劇收場
 12. Outro-喜劇收場
 13. 愛得起 (広東語版)
 14. 心魔 (錯過の広東語版)

 Bonus DVD
 禮物MV 愛得起MV 錯過MV 紐約.秋色(NYでのジャケ写撮りのメイキング)

前作のベストから1年8ヶ月ぶり、通算34枚目の北京語アルバムです。2007年末にワーナー香港との契約が切れ、その後美亞娛樂と契約したそうで、その移籍後第1弾のようです。14曲も入っていますが、トラック1, 6, 12は短いインストゥルメンタルです。私にはジジ初体験ですので比べるデータがありませんが、これはバラード主体で、リズム曲が3曲ほど入っていると言うC-POPらしいアルバムです。やはり彼女もバラードが素晴らしいですね。特に表題曲「禮物 (贈り物)」と「錯過」と「愛得起」。大人の魅力と言うのか、ジジの落ち着いた歌声からは情熱的でありながらさわやかさを感じます。C-POP歌手は裏声が必須であるかのように彼女も裏声が魅力的です。なんと「禮物」はジジ自身の作詞作曲です。素晴らしい曲を書く人です。調べて見るとデビューアルバムですでに作詞をしており、2000年の「花火」というアルバムの表題曲で初めて作詞作曲をしています。それ以後ジジは他の歌手にも曲を提供するソングライターもやっているようです。
4曲目「我是你的梁詠 (あなたの梁詠)」はとてもポップで可愛らしい曲ですが、「さあ、みんな愛しましょう」というような内容の歌詞で、タイトルと中身は関係なさそうに見えます。C-POPでは時々こういうのがあるようです。この曲もけっこう気に入りました。
5曲目のボサノバ「一個地方」もいいですね。私は小野リサとか昔からボサノバが好きなもので。
実質上のラスト曲「喜劇收場」はヒップホップで、ジジが歌うとなんでもさわやかです。この曲は香港の大物作詞家である林夕 (ラム・チェッ) が詞を書いていますが、ジジとのつきあいは長いようです。
このアルバムは可愛らしいアルバムというか、ジジの年齢なりの可愛らしさが満ち溢れているアルバムだと思いました。

余談
このアルバムのストリングスパートは北京で録音され、最終的なミキシング、マスタリングは東京で行われています。これは前にも少し書きましたが、ストリングスの録音は、北京にもいいオーケストラがある上、香港や台湾からすると北京まで行って録ったほうが安上がりなので、よく行われているようです。また、東京やロサンゼルスで最終のミキシングをすればいい音で仕上がると言うイメージがあるようです。私は台湾の物を多く聴いているのでそのデータしかありませんが、確かに4~5年前までの台湾のCDは、編曲的なことではなく録音技術的に音が薄いと言うか、音がナチュラルに仕上げられ過ぎている感じがします。特にドラムにパワー感がないものが多いです。使っている機材の違いの問題もあると思いますが、ジャズやクラシックなら原音を忠実に録るということはあっても、ポップスでは日本や欧米では仕上げの段階で積極的に音を加工していくと言う部分があります。(曲やアーティストの考えもあるので一概には言えませんが)そのあたりのノウハウを求めて海外へ行くのだと思います。しかし、特に最近の台湾のCDなどは、台北で仕上げられたものもほとんど問題なくなってきているように思えますし、今回のジジのアルバムも、それほど仕上げに凝るような内容ではなく、香港で仕上げてもそれほど違わなかったように思います。つまり東京やロサンゼルスで仕上げると言うのはひとつのステータスなのだと思います。

ジジの日本のファンサイト
GiGi Leung, the Aries Popstar …個人のサイトですが、1997年に開設され、現在12年目で今も最新情報が頻繁に更新され続けています。とても1日では見て回れないほどジジに関するあらゆるデータが網羅されています。これはファンサイトの鏡です。

gigi blog …ジジのブログ
Gigi Leung Official Site …日本の旧公式ページ(更新は止まっています)


スポンサーサイト


テーマ : 香港ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 梁詠 ジジ・リョン 香港女性歌手 CDレビュー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。