記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

10 << | 2017/11 | >> 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

カテゴリ : 「C-POP全般 」の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こちらも大規模野外音楽フェスティバルで、毎年東京と大阪で2日間同時に行なわれます。(「東京会場」は厳密には千葉県です)

2012年8月18日(土)・19日(日)
東京会場/QVCマリンフィールド&幕張メッセ
大阪会場/舞洲サマーソニック大阪特設会場


まず五月天 (メイデイ) が「MAYDAY」として18日に大阪、19日に東京に、それぞれの「MOUNTAIN STAGE」に出演します。
そのほか19日東京の「ILAND STAGE~ASIAN CALLING~」には以下のアーティストが出演します。
 Yu-Huan DMDM (李雨寰)
 Quarterback (四分衛)
 1976 (1976樂團)
 Fire EX. (滅火器)

※18日東京には中国のバンドもたくさん出演します。

英語で書かれると気付かないんですよねえ^^;。これらの情報は台湾のライブハウス「THE WALL」のサイトで見つけました。フジロック・フェスティバルも含めて「台湾のバンドは確実に国際的に歩み出した!」と喜びを伝えています。

SUMMER SONIC 2012 公式サイト
↑「LINEUP」からバンド名をクリックすると紹介ページがあり、YouTubeへのリンクがあります。
さすがに台湾大手レコード会社を運営しているメイデイ。その動画には日本語の紹介文が入っています。
MAYDAY jump into SUMMER SONIC - MAYDAY's 2011 DNA+2012 NOWHERE world tour (short version) - YouTube


スポンサーサイト


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 五月天 メイデイ

今朝気付きました。iTunesストア台湾・香港などが音楽配信とムービー販売&レンタルを始めました。今まではiPhoneアプリと電子ブックしかなかったのです。
MVもまだ洋物が多いですが、楊丞琳 (レイニー・ヤン) などC-POPも一部販売しています。
日本のiTunesストアでもC-POPは多く出ていますが、福茂唱片など撤退しましたし、圧倒的に向こうのほうが多く出ています。と言っても今のところ全てのレコード会社が参加しているわけではありませんが。
(※追記: この記事の2日後に福茂唱片は日本のストアに復帰しました)

調べると6月27日に報道されていました。アジア12カ国で配信が始まったようです。
【6/27】Apple、iTunes Storeを新たに香港、シンガポール、台湾などアジア12ヶ国でサービス開始。iTunes Matchも利用可能に。 - Apple Brothers + Mac News

iTunesをインストールしておられる方は、ストアのページを開いて、右下の日の丸アイコンをクリックすると各国のストアに切り換えられます。

基本は英語で、全部調べてませんが台湾・香港・シンガポールなど各国共通画面になっていて、通貨が違うだけのように見えましたが、歌手の検索結果は少し違いました。香港の歌手は当然香港のページがよく出て来ます。
歌手名など繁体字、簡体字、英文 (英名) ともに検索出来る人もいれば、王心凌などは「Cyndi Wang」でしか引っかかりません。それぞれどれだけ検索タグを打ってあるかでしょうけど、レコード会社によって担当者に気が利かない人がいるのでしょう。曲名も中国語発音の英語表記だったり英語翻訳だったりするのが厄介です。ちなみに台湾ではピンインは使われておりませんのでご注意。試しにアンジェラ・チャンの英名ピンイン“Angela Zhang”で検索してみると、「もしかして“Angela Chang”では?」と英語で聞いて来ました。

日本の滾石唱片であるロックレコードジャパンからかつて日本盤が出ていた人はカタカナ名でも検索に引っかかる人がいました。「フィッシュ・リョン」「チア・チェン」「マイケル・ウォン」「ビクター・ホワン」など。これらは日本のiTunesストアでも販売されてますけどね。
ちなみに中国のiTunesストアはまだ音楽配信は始めていませんでした。あちらの事情ではまだまだ先になるでしょう。

値段 (台湾の場合)
 1曲 : 20元 (約53円)
 アルバム1枚組 : 主に180元 (約480円)~200元 (約533円)
 MV : 30元 (約80円)

安っ!(実際は換金で少し高くなると思います)
ダウンロード販売は気に入った1曲だけ買うのに便利ですし、シングルは向こうではほとんどダウンロードでしか販売されません。
 ※購入するにはそれぞれの国のアカウントを作らなくてはなりません。
(※追記: アカウント作成ではそれぞれの国の住所しか入力出来ないようになっていました。残念。試聴だけ楽しみましょう)

↓ iTunesフリーダウンロード。
アップル - iTunes

MVの販売も始めると、YouTubeにはフルでは上がらなくなるんでしょうね。

※豆知識
iTunesストアで検索した画面で、アルバムや歌手名などのページタイトル(太い文字)を右クリックすると「リンクをコピー」出来て、それをwebブラウザに貼り付けるとweb版のiTunesストアページが開きます。そこで購入は出来ませんが、試聴ページとして誰かに知らせるのに便利です。
ただし、iTunes上では多くが90秒試聴出来ますが、web版では30秒試聴です。
 →こういうページ。



テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : iTunesストア

今年はYouTubeで観られます!(←去年もやってたんですか?)
6月23日。
■第23屆流行音樂金曲獎頒獎典禮 23rd Golden Melody Awards - YouTube

17:30(日本時間/18:30) 星光大道
19:00(日本時間/20:00) 頒獎典禮
23:00(日本時間/24:00) 幕後直擊

alangさんからのまんま受け売り情報でした。

予定時間はたぶんずれ込みます。

こちらは中文Wikipediaのノミネートリスト。
第23屆金曲獎 - Wikipedia …受賞式が終わると受賞者のところにマークが入ります。(「Wikipediaは新聞報道ではありません」と警告が入ってますね。Wikipediaをニュース速報として使うのはルール違反なんです)


金曲獎はここ何年か好きな人があまりノミネートされなかったので、ちょっと離れておりました。
今年は私としては魏如萱 (ウェイ・ルーシュエン) の「不允許哭泣的場合」がたくさんノミネートされていますので、そのあたりに期待です。あと、ジョアンナ王若琳が「博尼的大冒險 (バーニーの大冒険)」でアルバムプロデュース賞にノミネートされています。それぐらいかな。



テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 金曲獎

今日はこの古い曲にまつわる話です。

先月お知らせしましたが、滾石唱片が過去に所属した歌手の全MVをまだアップロード中です。このレコード会社はかつて台湾を拠点に、香港、大陸、シンガポール、マレーシア、更には韓国と日本にも現地法人を置き、80年代から90年代にかけてアジアで一大音楽帝国を築いた会社ですから、そのMVの数は半端ではないはずで、4月の初めあたりから毎日数十本ずつアップされ始めて、2ヶ月以上経ってもまだまだ終わりそうにない気配です。何がアップされるか毎日楽しみにチェックしております。

その中で私にはとても懐かしい曲が数日前にアップされました。
● 艾敬「我的1997」 - YouTube

473-01艾敬 (アイ・ジン) は大陸のシンガーソングライターで、この曲には「私の1997」という邦題があります。ある年代以上の方ならけっこうご存知の方もいるかと思います。
発表されたのは1992年で、「1997年に香港が私たちのところへ返ってくる。行ってみたい。香港てどんなとこ?」という、イギリスからの香港返還を心待ちにする歌です。
この曲が1993年に日本のテレビでたくさん紹介されたのです。Wikipediaで調べてみると、本人も呼ばれてテレビ出演したそうです。当時私もこのMVをテレビで日本語字幕付きで見ており、今観ると断片的に記憶が蘇ります。
当時、この曲は私も含めていろんな意味で日本人にかなりインパクトを与えたのです。

ネットもなかった当時は中国の情報なんてあまり入ってこなくて、記憶に残るのは89年の天安門事件ぐらいです。中国は今の北朝鮮ほどではないものの一般にはまだまだ得体の知れない国というイメージが残っていました。日本人は香港に対して「あんな国に返されるのか」と同情していたのです。80年代からの香港映画ファンも日本にはたくさんいたわけで、「ジャッキー・チェンとかどうするんだろう」などと噂していました。
その頃香港では、「中国に返還されたら政府に財産を没収されるぞ!」という噂が広まり、金持ちや企業が続々と海外へ脱出し始めていました。(天安門事件もきっかけになっていたようですが)

ところが、その香港返還を心待ちにする素直な気持ちがこの歌で歌われていたのです。これは想像もしなかった発想です。「向こうは向こうでそんな風に考えていたのか。あの国にも日本人と同じような人間が住んでいる」というのがその時の率直な感想でした。それに、中国と言えば人民服というイメージがまだあった中で、あの国にこんなポップスが存在するということ自体が驚きでした。「これから中国は開かれていくんだろうか」などとぼんやり思ったものです。
この曲は「ある時代を反映した1曲」と言えるでしょう。
後に台湾のレコード会社がこの曲をプロデュースしたことを聞いた事があり、それが滾石唱片だったことを今回知りました。

この曲は日本で話題になり、艾敬は日本のレコード会社と契約して日本でもCDを出しました。「我的1997」は大陸と香港でもヒットしたようですが、結局「この歌を歌った人」というイメージはずっと拭えなかったようです。現在はニューヨークで活動しているそうです。

ちなみに、その後滾石唱片は各国から撤退し、台湾の普通の一レコード会社になりましたが、日本の滾石唱片であるロックレコードジャパンだけは今も残っています。独立しているのかどうかは分かりませんが、アジアのCDなどを販売する通販がメインの会社になっているようです。
アジア音楽ショップ …このページの一番下に滾石唱片のマークが小さく入っています。

艾敬 - Wikipedia
滾石唱片 YouTubeチャンネル再生リスト …歌手別の再生リストもどんどん増えています。



テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 滾石唱片 艾敬 大陸女性歌手

G.E.M. とか盧廣仲 (ルー・グワンチョン) とかヴァネス・ウーとか唐禹哲 (タン・ユージャ) とかが日本に来るぞ!
台湾、東京、香港で行なわれる音楽イベントです。

2012年3月11日 (日)
東京ドームシティホール
(キャパ約3000人)
開場17:00/開演18:00
全席指定\6,800
チケット一般発売日2012年1月28日 (土)

先行販売が昨日(6日)から始まっています。

出演/G.E.M.(ジェム)、盧廣仲 (ルー・グワンチョン)、ヴァネス・ウー、ナオト・インティライミ、唐禹哲 (タン・ユージャ)、他
↑私の関心度順。「他」はまだ決まってないようです。

主催はソニー・ミュージックです。ソニーさん、C-POPに力入れてます。

台湾は2012年3月9日 (金)
香港は2012年3月23日 (金)
台湾と香港のチケットもイープラスで買えるようです。
詳しくは公式サイトで。
ASIA MUSIC Connection 2012 Asian Triangle

まさかG.E.M.を日本で見られるなんて! それに盧廣仲も! わーいわーい!

GEM01香港のG.E.M.はずっと前に紹介したことがありますが、凄い子です。一聴の価値ありです。
まあ聴いてやってくださいな。
寂寞星球的玫瑰MV - YouTube
I Will Always Love You !!! - YouTube

ちなみにG.E.M.は歌っている雰囲気とキャラにかなりのギャップがあります。何と言うか箸が転げても笑いそうな子です。上の動画から入れますが、G.E.M.の公式チャンネルにカメラに向かってしゃべっている動画がたくさんあって、何がおかしいのかいつも笑いを堪えながらしゃべっているように見えて、こっちも笑えてきます。

で、歌とキャラ、というか、歌と顔にとてつもないギャップがあるのが盧廣仲です。顔を見ずに歌だけ聴きたいところですがキャラもけっこう面白い人です。
目をつぶって再生して下さい。
就像白癡一樣MV - YouTube
慢靈魂MV - YouTube
Fish梁靜茹のアルバム「親親」でFishとデュエットしているのを聴いた時は、凄いイケメンを想像したんですけどねえ…。

  ※情報源 : C-pop University 学長秘書室



テーマ : 中華ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : G.E.M. 盧廣仲




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。