記事ナビゲーション





CDレビュー記事
音楽映像レビュー記事
Googleマップでロケ地めぐり
台北ひとり歩き(2010)



張韶涵 Wikipedia
 ↑ 私が大半を書いております。
張韶涵ディスコグラフィ (中断中)

プロフィール

ロビー
  … tenrinrin


カテゴリ

それぞれの歌手の最初の記事で基本的な歌手紹介をしています。(例外あり)
地域の区分けは出身地ではなく活動拠点で分けていますが、区分けがむずかしい人もいます。

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)

カレンダー/アーカイブ

10 << | 2017/11 | >> 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
 

サーチ & タグリスト

普通にブログ内検索として使えます。検索後に記事中の検索ワードをハイライトさせることが出来ます。
ワードを入力するだけでタグの検索としても使えます。

> tags
アンジェラ・チャン 張韶涵 张韶涵 台湾女性歌手 蔡淳佳 ジョイ・ツァイ シンガポール歌手 ジョイ・チュア ジョリン・ツァイ 蔡依林 陳綺貞 チアー・チェン 衛蘭 ジャニス Amusic 香港女性歌手 张韶涵 音楽映像レビュー マレーシア出身 フィッシュ・リョン 梁靜茹 梁静茹 ジャスティン&ソフィア 台湾グループ ライブ JS Justin&Sophia GoogleEarth Googleマップ ストリートビュー 芸能ネタ 五月天 メイデイ チャン・シュエン 張懸 iTunesストア オリ・ハン 杭士琁 2012年デビュー CDレビュー 金曲獎 大陸女性歌手 滾石唱片 艾敬 林書宇 シンディ・ワン 王心凌 黄中平 AppleTV 呉建豪 盧廣仲 ナオト・インティライミ G.E.M. 唐禹哲 王儷婷 シンガポール出身 オリビア・オン MIRAI Olivia Ong 王若琳 ジョアンナ・ウォン ジョアンナ・ワン 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン バレン・スー 許茹芸 バレン・シュー 卓文萱 ジニー・チュオ MAKIYO 張韶涵ディスコグラフィ S.H.E Selina セリーナ 張韶涵2010 蕭亞軒 エルバ・シャオ 林俊傑 年越しコンサート 丁噹 ディンダン 台北ひとり歩き 台北 台湾 上海万博 古巨基 戴佩妮 易桀齊 台湾男性歌手 品冠 藤岡竜雄 ケルビン ウーズン ろまんす五段活用 2010張韶涵台北コンサートレポート 上海 2010張韶涵上海コンサートレポート 日本ロケ 劉若英 周杰倫 范瑋 郭靜 クレア・クオ 郭静 光良 周格泰 张靓颖 ジェーン・チャン 張靚穎 鄧紫棋 容祖兒 2008年デビュー 范曉萱 メイビス・ファン 范曉萱&100% ファン・ウェイチー アメリカ出身 ファンファン F.I.R. 飛兒樂團 大陸出身 アラン alan J-POP 庭竹 ジャスミン・ティン DTM 王菲 フェイ・ウォン マイケル・ウォン ステファニー・スン 孫燕姿 ホァン・ヤーリー 黄雅莉 上海での日々2 黃雅莉 デュエット 庾澄慶 YouTubeチャンネル 歌詞翻訳 オンライン放送 ペニー・ダイ 衛詩 王歌慧 ジル 楊丞琳 レイニー・ヤン 公主小妹 日本語表記 プリンセス・アイ 台湾原住民族 アイリーン・ダイ 戴愛玲 梁詠 ジジ・リョン 飛輪海 ジェーン・Z 梁靜茹ディスコグラフィ 北京流行音楽典礼 依拜維吉 イーパイ・ブイシー イー・ジエチー Y2J 神木與瞳 レネ・リウ カバー曲 上海での日々 北京オリンピック イボンヌ・シュー 許慧欣 蘇打緑 蕭賀碩 キャンペーンソング 北京歡迎你 北京欢迎你 「北京歡迎你」MV出演者リスト 2007年デビュー デビー・シャオ アンバー・クオ 郭采潔 百變張韶涵 ビクター・ウォン 四川省大地震 救援ソング エミリー・ウォン MAC MacでWindows Mac&PC 英名 許嘉凌 崇拜2nd 蔡淳佳物語 用語集

C-POP リンク

Script by Lc-Factory
(詳細:Lc-Factory/雑記)
リンク切れチェック2012/06/17

QRコード

QR

カテゴリ : 「魏如萱 (ウェイ・ルーシュエン) 」の記事

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
説明できないほど物凄いアルバムです。
[魏如萱/ウェイ・ルーシュエン/娃娃/Waa/台湾]

「不允許哭泣的場合」2011年11月10日 亞神音樂
 歌詞  iTunesストアweb試聴

Waa05-01 01. 溶話
 02. 三個字 →新MV
 03. 一時
 04. 脫光光
 05. 抽屜
 06. 隕石 →MV
 07. 勾引
 08. 晚安晚安 →MV
 09. 我們 →MV
 10. 飛鳥
 11. 吼友
 12. 嗚           ※リンクはWaaのYouTubeチャンネル

う~ん…。言葉が見つかりません。しかし書かずにはいられないほどの感動があります。形の見えない何か得体の知れないエネルギーが迫って来ます。
そもそもWaaの1stを聴いた時からこの人は捕らえ所がありませんでした。(前回の2ndはレビューを書いていませんが)その捕らえ所のない所へ2ndの更に捕らえ所のない進化をしたWaaがやって来て、今回も更に大きく進化しています。先日の東京ライブで1stの曲を1曲もやらなかった理由が分かりました。もうあの1stのWaaは存在していないのです。
ライブではいたって愉快なおねーちゃんでしたが、それがまた余計に捕らえ所をなくします。

プログレッシブ・ロックという言葉で語ると、ちょっと説明が楽になります。MVが先行で出ていた「隕石」を聴くとその言葉が当てはまる気がします。しかし、そもそもプログレとは前衛的で説明出来ないロックをそう呼び始めたわけで、結局説明出来ていないことになるのかも知れません。

このアルバムは2ndと同様に、パワフルな声と突如飛び出す可愛らしい声が混在していて私の脳波が撹乱します。時々その可愛らしい声が太い声に微妙にモーフィングしていく時があり、変幻自在の7色ボイスに背筋がぞくっとする感動を覚えます。

1曲目から意外な曲が飛び出してきます。1曲目「溶話」は前回書いた許茹芸 (バレン・スー) の「你聽見了 (我) 嗎?」の世界観と同じで、私は続けざまに聴いたものでちょっと混乱しました。オーケストラが入ったとてもゴージャスで小じゃれた曲で、古いハリウッドミュージカルのような世界を可愛らしい声で歌っています。
ところが2曲目「三個字」のロカビリーでストレートパンチを食らいます。Waaはどこからこんなセンスを仕入れたのでしょう。
「脫光光」の前半ではちらっと1stのWaaが顔をのぞかせます。
5曲目「抽屜」はインストゥルメンタルで、ピアノと弦によるタンゴです。これは切れ目なく次の「隕石」へとつながります。
「勾引」は8分を超える楽曲で、歌にラジオボイスの語りが絡む、これもプログレと呼んでいいような前衛的な曲です。
「晚安晚安」は可愛らしい声で歌う華麗で切ないバラードで、素晴らしく美しいストリングスアレンジがされています。Waaの歌声が沁みてきて遠い気持ちにさせられます。続く「我們」もストリングスやホルンが入ってくる穏やかなバラードです。かと思うと「吼友」では脳をぐちゃぐちゃにシェイクされました。信じられないほどの声の変化、キャラの変化です。

捕らえ所が無いままに取り留めも無く書いてしまいましたが、このアルバムには世界のどこにもないWaaの宇宙があります。これは聴いてもらわないことにはとても言葉で説明出来る世界ではありません。とにかくこれは物凄いアルバムです。

Waa05-02・・・・・・・・・・・・・・
上のジャケ写は外箱のもので、中はハードカバーの本になっていて、これ自体が写真集&歌詞カードです。いつもながらアーティスティックな写真で飾られています。このあたり陳綺貞 (チアー・チェン) との共通点が多くあります。

 →[預購版] HMV  →百楽園  →[預購版] アジアンドロップス
 →[預購版] YESASIA (香港・日本語)  →博客來 (台湾)

※台湾の博客來から発売日の10日に発送通知が来て、翌日届きました。早っ。



さて、預購版には特典でライブCDが付いていました。(現時点で預購版はまだ入手出来ます)

「2010魏如萱<優雅的刺蝟>香港音樂會Live」
Waa05-03
 01. 我爸的筆
 02. 買你
 03. 門+香格里拉
 04. 一刀兩刃
 05. 問號
 06. Ophelia+冰冷的狂熱
 07. 麋人
 08. 局部的人
 09. 一顆灰塵
 10. 泡泡

この特典は嬉しかったです、東京ライブを思い出します。「我爸的筆」は今度のアルバムの新曲かと思ったらアルバム未収録曲だったんですね。ほかに「Ophelia+冰冷的狂熱」も未収録曲です。「局部的人」からの3曲の熱唱が素晴らしく、「泡泡」はやはり感動します。
このライブではプロデューサーの陳建騏 (チェン・ジエンチー) がピアノで参加しています。東京ライブには陳建騏は来ていたようですが、キーボード2人分のスペースがなかったのでしょうか。ステージがあまりにも狭かったですから。

日付のクレジットがないのですが、これは明らかにYouTubeに上がっている2010年12月13日のときのものです。
泡泡 - 魏如萱優雅的刺蝟音樂會 - YouTube
ophelia+冰冷的狂熱 - YouTube


ついでなので…

Waaの東京ライブ後日談
WaaのFacebookによると、10月26日、ライブ後に恵比寿の焼き肉屋で打ち上げをやったそうです。
Facebookの写真と記事1
「ライブでは多くの成熟した大人たちがとても熱心に聴いてくれた」「日本語をしゃべったら笑われた。私もおかしかった」など書いています。日本の報道で「4年ぶり」などと書かれたものがありましたが、「初めての日本ライブ」と書いてあります。Waaはライブの時も「今日ちょっと寒いね」と言っていましたが、東京の気温はやはりWaaにはかなり寒かったようです。

翌日27日はまず横浜のラジオ局での出演と、産経新聞のインタビューなど。
Facebookの写真と記事2

更に3つの雑誌のインタビューで日本での仕事は終了。
Facebookの写真と記事3

これらの記事は新浪微博のほうにも同じものが文字も画像にしてアップされているのですが、微博には3つ目の記事の最後に「では、お大事に、またそのうちに :) 」と日本語で書いてあります。そのコメント欄に自分で「間違えた!お大事には病人に言う言葉だ」と書いています。
新浪微博の写真と記事

そして翌日28日には香港へ向かい、29日と30日に「香港海洋音樂祭 HOHAIYAN 2011」という音楽フェスに出演しました。

トリビア情報
ルーユン(許茹芸) のYouTubeチャンネルを見ていたら、Google+というのを使って、プロデューサーの陳建騏 (チェン・ジエンチー) とルーユンがPCでテレビ電話をしている動画がありました。陳建騏は「今日本にいるよ。娃娃魏如萱のライブがあるんだ」というようなことを動画の冒頭で言っています。
許茹芸 用Google+ Hangouts 與在日本的 陳建騏 & 歌迷 對話 - YouTube



 ◯ 魏如萱 Facebook(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)
 ◯ 魏如萱waa 新浪微博
 ◯ 魏如萱のYouTubeチャンネル


魏如萱 wèi rú xuān ウェイ・ルーシュエン 発音→
※ウェード式表記 : wei ju hsuan

「魏如萱」を含む記事へ

スポンサーサイト


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン 台湾女性歌手 CDレビュー

Waa04-0110月26日東京恵比寿「LIVE GATE」にて行なわれた、Waaこと魏如萱の、限定100人ご招待の無料ライブに行ってきました。
私はWaaのライブ映像はあまりチェックしたことがなく、この人はジャケ写や曲調からしてあんにゅいな雰囲気のイメージがあったのですが、意外にも、愉快な人です。よくしゃべるしゃべる。それも喜怒哀楽の表情を織り交ぜて、更には歌と同じようにいろんな声で観客を楽しませてくれました。私は中国語は読む専門(?)で、言っている事はあまり分かりませんでしたが、表情やしぐさがとても可愛いくて見ているだけで楽しい人でした。その上小さな箱でのわずか100人あまりのライブとあって、会場は終始なごやかな雰囲気で、とても楽しいライブでした。(報道では110人が入ったそうです)
Waaはラフなスタイルで、気楽にやって来たという雰囲気で、観客のリアクションも含めて、なんだか台湾のライブハウスにいるような錯覚におちいりました。
Waa04-02

1曲目はやはりと言うか日本語の歌詞がある「等等等」。前半はリズムが多く入ったロック系のもが多く、後半ギタリストがアコギに持ち替えると、Waaのフレンチポップス風の歌い方が時々聴こえるバラードが中心になりました。正にWaaの7色ボイス不思議ワールドです。「泡泡」はあまりにも素晴らし過ぎて私はちょっと泣きそうになりました。
途中知らない曲が何曲かあって、次のアルバムの新曲だったようです。1曲日本語曲を歌ってくれましたが、行かれた方のブログを見ると椎名林檎の「茎」という曲だそうで、Waaは歌詞を食い入るように見ながら歌って笑いを取っていました。歌い終わると日本語で可愛く「ゴメンネ」と。
時計を見るのを忘れていましたが、全15曲、1時間半はやってくれたと思います。「これが無料でいいのか?」と思うほどいいライブでした。

写真やビデオもみなさん撮り放題で、私も小さなデジカメで遠慮がちにたくさん(?)撮りましたが、思った通りほとんどブレブレでした。1曲だけアンコール前のラスト曲「買你」をデジカメの動画機能で撮りました。あまり画質はよくありませんが、そこそこ撮れています。編集してタイトルを付けました。
めずらしくここに貼り付けます。


この動画の途中でハグをしているのは、このライブの情報を配信してくれたWaaの応援ブログの方(中国語の先生)です。前のほうの人たちは、みなさん中国語が分かるようでWaaと話をしていました。間奏のところでWaaが観客に「おいでおいで」をして、来てくれないので日本語で「ハズカシ?」と言っていますが、その相手は私の友人のalangさんです。alangさん曰く「一緒に歌っていたら目が合っただけで呼ばれて驚きました」とのことです。
台湾人はそんなに多く来ていなかったようですが、あとから聞くと、2人の女の子が台湾からWaaを追いかけて来ていたそうです。
私は隣にいた日本人のzuihongさんという方から声をかけてもらって仲よくなりました。

Waa04-03観客から芋ヨウカンのお土産をもらって喜んでいました。

そして!
最後にサイン会もやってくれました!
入り口でアルバム「優雅的刺蝟」とEP「在哪裡」を販売していて、「お待ち頂ければサインします」とのこと。私はこんなこともあろうかと家から「優雅的刺蝟」を持ってきていたのです! それにバンドメンバー全員とWaaのサインをしてもらいました。
Waaがサインをしているあいだに「I Love Your Songs …… and You !!」と、ちょっとお世辞を入れてWaaを指さすと、すごく嬉しそうに私を指さして「カワイイ!」と、お世辞を返してくれました。
無料で1ドリンク付きで、その上サインも貰えるなんて、こんないいライブありません!
Waa04-04
一番下がWaaのサインです。

私はzuihongさんとともにサイン会に早く並んだもので、先に外に出てほかの知り合いが出てくるのを待っていたのですが、なかなか出て来ません。「もしかしてWaaとツーショット写真なんか撮っているんじゃないだろうか」と言っていたら、その通りでした。失敗した! 我々はちょっと早く並び過ぎました。
そのあとはそれぞれのご友人も含めて総勢7人で食事に行き、帰りの電車の中までC-POP談義に花が咲きました。

セットリスト見つけました。(y2cworksさんの「華流つまみ食い」より)

01. 等等等
02. 糜人
03. 我爸的筆
04. 問號
05. If
06. 假如我是真的
07. 局部的人
08. 脫光光
09. 老處女
10. 茎
11. 三個字
12. 泡泡
13. 香格里拉
14. 買你
(追記 : アンコール)
15. 一刀兩刃

日本の報道いろいろ
ライブ開演前に報道陣向けに2曲歌ったようです。
日テレNEWS24
SankeiBiz(サンケイビズ)
SANSPO.COM



 ◯ 魏如萱 Facebook
 ◯ 魏如萱waa 新浪微博(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)


魏如萱タグ記事へ


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン 台湾女性歌手 ライブ

この人の歌は一聴の価値があります。
先着100名限定招待1ドリンク付きチャリティーライブ
10月26日(水)
恵比寿 LIVE GATE

■Open 18:00/ Start 19:00

LIVE GATE TOKYO@EBISU 今月のスケジュール …カレンダーの10月26日をクリックしてください。
チケット予約フォーム

いつ来日するのかと思ってたら、小さな箱でなんと無料ご招待のライブです。定員100名で締め切りです。
11日に発表されたようですが、先ほど申し込んだらまだ定員に達してないようで、受付けられました。
中華民国建国100周年記念の一環ということでしたから、台湾政府からお金が出ているのだと思います。



新譜も間もなく発売
「不允許哭泣的場合」11月10日
現地発売
預購版にはライブCDが付きます。

博客來 (台湾)
YESASIA (香港・日本語)

国内通販では今のところ取り扱っているところが少ないです。
百楽園
クイックチャイナ


今までのアルバムの試聴を聴いてみてください。

iTunesストア アルバム試聴 webブラウザ版(30秒)
La Dalce Vita 甜蜜生活 (2007年)
泡泡 - EP (2008年)
優雅的刺蝟 (2010年)
在哪裏 - EP (2011年)
iTunesをインストールしてそちらへ飛べば90秒聴けます)

私もおさらいしておかなくては。



 ◯ 魏如萱 Facebook
 ◯ 魏如萱waa 新浪微博(未登録では最近の記事のみ閲覧可能)


魏如萱タグ記事へ


テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン 台湾女性歌手 ライブ

10月10日前後です。

7月5日に発表されていた記事を見つけました。
まだはっきりした日にちも場所も決まっていないようですが、中華民国建国100周年記念のいくつかのイベントの一環で、娃娃 (Waa) こと魏如萱と台湾原住民歌手の紀暁君 (サミンガ) が、10月10日の建国記念日前後に、香港、日本、韓国を巡演するそうです。

詳しくは…
中華民国政府広報の日本語翻訳記事 …携帯向けのページのようです。

今後の情報はこちらをチェック
台北駐日経済文化代表処 - 台湾ニュース

台湾のテレビ報道
百年亞太巡演行前記者會:歌手紀曉君、魏如萱!為中華民國拚外交! - YouTube

ちなみに10月10日は横浜中華街で在日台湾人によるパレードが行なわれます。日本は体育の日ですね。



テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン 台湾女性歌手

脳が溶けます。

強力な不思議ちゃんに出会ってしまいました。
魏如萱 (ウェイ・ルーシュエン) 、通称 : 娃娃 (ワーワー) 。台湾のシンガーソングライター。

「甜蜜生活 / La Dalce Vita」2007年11月 歌詞 iTunesストアweb試聴
01. 拉拉拉拉
02. 花王甜蜜生活
03. 一起去旅行
04. 房間
05. 鑽石
06. 香水
07. 女人經痛時
08. A Todo Color
09. Downtown Cafe
10. 拖鞋
11. The Space That You’re in
12. 世界末日的某個角落

どう表現したらいいのでしょう。心地いいウイスパーボイス (ささやき声) があんにゅいな空間を作ってくれます。どの曲がいいとかなどなく、このアルバム全体で娃娃の世界を体験できます。ずっと聴いていると脳が溶けてしまいそうです。
昔からフレンチポップでこういう歌い方をよく耳にしたことがありましたが、娃娃はヨーロピアンポップから強い影響を受けているようです。
このアルバムは台湾のインディーズ・レーベルから出ているのですが、娃娃のソングライト以外に、ドイツのマクシミリアン・ヘッカー、スペインのニーサなどのアーティストが楽曲提供をしており、日本のインディーズ・ユニットMondialitoの笛岡俊哉がプロデュースと楽曲提供をしています。そのあたりウイスパーボイス同志の強力なネットワークができあがっているようです。
あまりお金をかけられなかったのか、ホテルに機材を運び込んでボーカルを録音したそうです。スタジオを借りるより遥かに安く付きますからね。ボーカル録りなら全員ヘッドフォンでできるので、聞こえるのは娃娃の生声だけですから、娃娃の歌い方なら近所に迷惑をかけることもなかったでしょう。とてもいい雰囲気でじっくり時間をかけて録音できたということです。

自然捲 (ナチュラルQ)

娃娃は以前、自然捲 (ナチュラルQ) というインディーズの男女デュオユニットを組んでいて2005年にCDデビューしたようです。その1stアルバムは金曲奨で最優秀アルバム賞にノミネートされています。それが昨年解散し、ソロデビューしたのがこの「甜蜜生活」です。(「自然捲」=「天然パーマ」)
自然捲の1stの試聴ファイルを探して何曲か聴いてみましたが、かなり不思議度が強いです。言葉で表現できません。娃娃の歌い方もウイスパーではなく、時々出すかん高い声が不思議な世界を作る要素の一つだったようです。娃娃は一時喉を壊し、1年近く歌手活動を休止していたようで、そのせいで今のような歌い方に変えたそうです。しかし「甜蜜生活」のトラック11では少し地声に近い声が聞けます。

CMソング

BOBSON-CM娃娃を知ったのは張韶涵 (アンジェラ・チャン) が出ている台湾BOBSONのCMがきっかけでした。日本語の歌が入っていて「歌っているのは誰だろう?」と調べてみると、台湾のあるBBSで同じ疑問のスレッドが立っていました。そのレスに出てきたいくつかの名前の一つが「魏如萱」だったのです。
ちなみにそこで似た名前で「魏如昀 (ウェイ・ルーユン)」という名前が出てきたので、調べてみると娃娃の妹で、台湾で人気のコンテスト番組「超級星光」でかなり勝ち残って評判になったそうですが、おしいところで落ちたそうです。
台湾BOBSONのCM(2007年5月頃)
台湾BOBSONのCMは、どれも日本語だけでやっているようです。

3CD

娃娃の「甜蜜生活」は通販サイトに3CDと書いてあります。「いきなり3枚組?」と思ったら、2枚はオマケでした。それも娃娃が好きなスペインの歌手のアルバムで、娃娃のレーベル「前衛花園唱片」はスペイン音楽を扱う会社ということで、スパニッシュ・ポップを知ってもらうために付けられたようです。一応紹介しておきます。

Niza「Canciones de temporada」Niza (ニーサ)
 2003年 試聴ページ
「甜蜜生活」のトラック2,5を作曲した人で、可愛らしい声ですが、これはかなり娃娃に近いものがあります。娃娃が影響を受けたのでしょうか。
ニーサのアルバムは日本でも出ています。

Entre-Rios「Idioma Suave」Entre Rios 2002年 試聴ページ
人名かグループ名かはわかりません。中国語名では「石頭三姉妹」となっていますが^^、歌っているのは1人です。これも娃娃と通じるものがあります。エンハンスドCDになっていて、PCに入れるとMV2曲のムービーファイルが入っていました。

「甜蜜生活」を買えば、自然とスパニッシュポップの世界へいざなわれる仕組みになっているようです。YouTubeにもスパニッシュポップのMVがたくさんありました。また新しい世界に入り込んでしまうと大変なので、私はこれぐらいにしておきます。

台湾中央放送局「ミュージックステーション」- 魏如萱(日本語)



テーマ : 台湾ポップス - ジャンル : 音楽

タグ : 魏如萱 ウェイ・ルーシュエン 台湾女性歌手 CDレビュー




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。